キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【埼玉・川口】おいしいビールがくれる豊かな時間『PublicHouse BREWGEAR』で至福の一杯を!毎日足を運びたいビアバー

 今回ご紹介するのは、川口駅の東口にある『PublicHouse BREWGEAR(パブリックハウス ブリューギア)』。オーナーの小松さんが、おいしいお酒を通して、豊かな時間を過ごしてほしいと、2017年12月にオープンしたビアバーです。
 ベルギーから取り寄せたビールタワーや、特注のタップからなみなみと注がれるビールは、ファンにはたまらないものばかり。生姜やレモンをベースにした、香り豊かなオリジナルドリンクも見逃せません。

バーテンダーや飲食コンサルタントの経験を糧に

 小松オーナーは、ホテルのバーテンダーとして十数年の経験を積んだお酒のプロフェッショナル。バーを退職した後は、業界での経験を活かし、飲食店のコンサルタントの仕事をしていました。
 あらゆるお店の悩みを聞き、サポートに明け暮れる毎日。そんな中でいつしか、「自分のお店を開いてみたい」という気持ちが芽生えたのだそうです。

 「オーナーさんに“ああした方がいい、こうした方がいい”ってアドバイスしているけど、自分だったらどこまでできるんだろう?ってふと思ったんです。個人としてお店をやったときに、果たしてどこまで通用するのかなって。」
 今度は自分がオーナーとなって、主体的にお店づくりをしてみたい。そんな想いに突き動かされてオープンしたのが、『PublicHouse BREWGEAR』なのです。

レトロな店内とオーナーの優しい人柄が人気のお店

 もともとピアノバーだった店内は、レトロで落ち着ける雰囲気が魅力です。あたたかみのあるレンガや木目が基調となっていて、どんな方でもゆったりと過ごせます。
 席は、ハイテーブルやカウンター、ソファーから選べるのもいいところ。一人でしっぽり、大人数でわいわいと、いろいろな使い方ができますね。
 注目すべきは、充実した機材。ベルギーから取り寄せたビールタワー、特注の注ぎ口に付け替えたタップなど、おいしいビールを最高の状態で提供するための投資は惜しみません。

 「僕は家が南越谷で、川口は特にゆかりのある場所ではありませんでした。でも今は、ここにお店を出してよかったと心から思っています。地域の皆さんは優しい方ばかりで、いつもよくしていただいているんですよ。」

 お客さまとのこんなエピソードも聞かせてくださいました。
 「ある男性のお客さまが、恋の悩みを打ち明けてくれたんです。お相手に別れを切り出したけれど、本当は離れたくないみたいで。僕は、“よりを戻すのなら、結婚する覚悟でね”ってアドバイスしました。それからしばらくして、おふたりで結婚式場の下見の帰りに来てくれるようになって。僕がここでお店を出したことが、おふたりの幸せにつながったのだとしたら、こんなにうれしいことはないですね。」
 図らずも、恋のキューピッドとなった小松オーナー。お客さまの話に耳を傾け、そっと背中を押してくれるあたたかい人柄が、常連さんの心を掴んでいるのでしょう。

おいしいお酒を最高の状態で楽しんでもらうために

 『PublicHouse BREWGEAR』は、おいしいビールを最高の状態で提供することにこだわっています。冷蔵庫で樽ごと冷やされたビールは、いつ飲んでもキンと冷たく、喉ごしは爽やか。一日の疲れを癒すにはもってこいです。
 また、ビール樽にはガス圧の調整装置がつけられています。適正な圧が保てないと、気の抜けた味になったり、ピリピリした味になったりして、おいしさをキープできないのだとか。

 お店でいただけるビールは、プレミアムモルツ3種類(レギュラー、黒、香るエール)と、その時々で変わるゲストタップ、そしてクラフトビールです。
 プレミアムモルツは、レギュラーと黒をハーフ&ハーフで、または3:7、7:3のバランスで注ぐこともできます。飲み比べがグッと楽しくなりますね。
 「今後は、クラフトビールをさらに充実させたいですね。銘柄は固定せず、シーズンごとに入れ替えながら常時4種類を置く予定です。」と小松オーナー。

 「おいしいお酒を通して、豊かな時間を過ごしてほしい」。そんな想いを軸に、同店はビール以外のドリンクにも並々ならぬ情熱を注いでいます。そのひとつが、ハイボール。専用の器具を使ったり、静かに注いで炭酸が逃げないようしたりと、味を損なわない工夫をしています。
 「氷にもこだわりがありますよ。普通の氷だと溶けやすくて、お酒がすぐに薄まってしまいますよね。それを防ぐために、できあがった氷をもう一度冷凍庫で締めて、溶けにくくしているんです。」
 ウォッカ漬けの生姜がベースの「生姜のモスコミュール」、ジン漬けの茶葉がベースの「緑茶香るジントニック」など、漬けこみ製法で作るオリジナルドリンクも要チェックです。

 料理はサッとつまめるものから、がっつりお腹を満たせるものまでバラエティ豊か。お店で煮込む自家製チリビーンズは、トルティーヤチップと食べると止まらないおいしさです。
 隠れた名物は、なんと四川麻婆豆腐!多くのお客さまをうならせる、小松オーナーの自信作です。

 ほかにも、アジフライがのったフィッシュアンドチップス、いぶりがっこ風味のインディアンポテトサラダなど、ユニークな料理がたくさん。カクテルも、レシピが分かっていて、お店に材料があるものなら何でも作れるとのこと。好みの味を伝えて、おまかせで作ってもらうのも楽しいですね。

 テーブルに置いてあるスナックは、チャージ料金350円で食べ放題に!軽く飲みたいときにぴったりの、うれしいサービスです。

お酒の楽しさを教えてくれる隠れ家、ここにあり

 「オープン当初は、お客さまが1日に2人だけとか、寂しい日もありました。今では週に何度も通ってくれる方もいて、続けていてよかったなぁと思います。この間の誕生日には、常連さんがサプライズでケーキを持ってきてくれたんですよ(笑)。」
 くつろぎの時間を提供しながら、地元のお客さまに愛されるお店にしていきたいと話す小松オーナー。いずれはスタッフや店舗を増やし、お店を法人化するのが夢なのだとか。

 『PublicHouse BREWGEAR』は、川口駅の東口から徒歩3分!アクセスよし、雰囲気よしの同店で、おいしいお酒と豊かな時間を楽しんでみてください。

店舗名 PublicHouse BREWGEAR(パブリックハウス ブリューギア)
住所 埼玉県川口市栄町3-2-26 ライオンズマンション203号
電話番号 048-242-5465
アクセス 京浜東北線川口駅東口から徒歩3分
営業時間 18:00~翌2:00(L.O 1:30)
定休日 日曜日
ホームページ https://www.facebook.com/Public-House-Brewgear-2018009801744428/
店舗詳細はこちら