キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【沖縄・那覇】赤のれんが目じるしの『らぁめん空海』は太っ腹な盛りつけが魅力の街の中華食堂

 那覇市天久の『らぁめん空海』は、太っ腹な盛りつけが魅力の中華食堂。中華料理店で長く働いたオーナーが腕をふるう、ラーメンや一品料理が味わえます。

 同店が愛され続ける秘訣は、どれを食べてもハズレのない豊富なメニューにあります。30種類近くの定食や、チャーハン、焼きそば、丼ものなど、ラーメン以外にも安くておいしいメニューが勢ぞろい。“中華風カツ丼”なるオリジナルメニューも気になります。

中華の料理人歴15年の腕を携えて

 那覇の中心部から国道58号線を北へ走り、天久の交差点を右折。しばらく進むと、右手に昔なつかしい赤のれんが見えてきます。ここが、今回ご紹介する『らぁめん空海』。2011年のオープン以来、地域のお客さまに愛されているお店です。
 お店の名前は、「ラーメン、食うかい?」というダジャレから付けられたのだとか。祖慶さんは「深い意味はないんですよ。」と笑います。

 祖慶さんはもともと、中華料理店で料理人として腕をふるっていました。約15年の修業の中で、「お店を開いて、自分の腕を試してみたい」との想いが強くなり、独立開業に至ったそうです。

老若男女に愛される街の中華食堂

 中華料理店で働いていたころから、祖慶さんはこちらの物件を見つけていました。いつも帰り道に通る場所だったため、「いい物件だな」と前から気になっていたそうです。
 幸運にも、こちらに入っていた焼き鳥屋さんのオーナーと祖慶さんは知人同士。交渉を重ね、ありがたく店舗を譲ってもらえることになりました。知人の焼き鳥屋さんは現在、別の場所に移って営業を続けているそうですよ。


▲屋台気分が味わえる屋外席も

 なるべく開業資金を抑えたかった祖慶さんは、内装にはほとんど手を加えませんでした。和風居酒屋のようにシックな店内は40席ほどあり、狭苦しさを感じさせません。小上がり席もあるので、家族連れのお客さまも快適に過ごせます。

 「正直、ここまで売れるとは思ってませんでした(笑)。お客さんに知られるまでに時間がかかって、最初の1年くらいはヒマでしたから。当時はSNSが普及してなかったから、口コミが頼みの綱でしたね。」

 その後、お客さまからお客さまへと噂が広まり、『らぁめん空海』はすっかり地元で人気のお店に。家族連れや学生、年配のご夫婦など老若男女が訪れ、お昼どきや夕飯どきはあっという間に満席です。アメリカ軍基地や近くの中国語学校から、外国人のお客さまが来てくれることもあるそうです。

お財布とお腹にうれしい豊富なメニュー

 「安くて旨くて腹いっぱい」がコンセプトの『らぁめん空海』では、ラーメン以外のメニューも充実しています。どの料理も盛りがよく、お腹いっぱいになること間違いありません。
 麺メニューは+150円で大盛りに、+300円で餃子と半ライスをセットにできますよ。

 「人気は、やっぱり担々麺ですね。僕も一番好きなメニューです。」と祖慶さん。
 お店特製の“担々麺”(730円)は、箸が止まらないおいしさです。スープは辛味が強めですが、ただ辛いだけではありません。ひき肉の旨みとコク、胡麻の香ばしさが溶けこんだ、やみつきになる味です。

 “五目らぁめん”(580円)は、人参、チンゲンサイ、玉ねぎ、キャベツ、きくらげ、うずらの卵、豚肉など、ざくざくと豪快に切られた具材がたっぷりです。だしの効いた甘めの餡と、コシの強いもちもちの麺がよく絡みます。

 辛味と酸味が楽しめる“台湾らぁめん”(800円)は、トムヤムクン風のスープがおいしさの秘密。ラー油の香りやにんにくの風味、ネギやもやしのシャキシャキ食感が最高の組み合わせです。


▲中華風カツ丼(720円)

 祖慶さんは、中華の料理人としての腕を活かし、チャーハン、かた焼きそば、麻婆丼などラーメン以外のメニューにも力を入れています。こちらの“中華風カツ丼”(720円)は、中華風の餡がかかった個性的な一品。サクサク、とろりとしたおいしさが癖になるオリジナルメニューです。
 メニューはすべて持ち帰ることもできるので、お腹いっぱいになってしまっても大丈夫。折箱や取り皿を用意しています。

お客さまに、お腹も心も満たされてほしいから

 「お客さんに、“ここは何でもおいしいよね”って言ってもらえるのがうれしいですね。メニューを多くしてるのは、飽きてほしくないからで…。まあ、つくるのは大変なんですけど(笑)。」と祖慶さん。

 一般的なラーメン店では、あくまでラーメンが主役。餃子や野菜炒めなどは、サイドメニューとしての位置づけです。ところが『らぁめん空海』では、サイドメニューも主役級です。麺以外の一品ものも、それだけで満足できるクオリティと量で提供しています。

 「ラーメンに使う味噌は、まだ納得がいってないから定期的に変えてるんですよ。これだ!っていう味を、今も追い求めてる途中です。今後、うちのラーメンやほかの料理が、どんな風においしくなっていくのか楽しみにしていてくださいね。」
 祖慶さんの目標は、このお店を大切に続けていくことなのだとか。スタッフが増えたらぜひ店舗展開も検討したいと、目標を聞かせてくださいました。

 安くておいしくて、ボリュームたっぷりの中華食堂『らぁめん空海』。お腹をカラッポにして、赤いのれんを目指しましょう!

店舗名 らぁめん空海
住所 沖縄県那覇市天久2-29-19
電話番号 098-868-1810
アクセス 天久バス停から徒歩3分、ゆいレール古島駅から徒歩27分
営業時間 11:00~22:30
定休日 水曜日の夜
ホームページ https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470103/47009514/
店舗詳細はこちら