【沖縄・那覇】愛され続けて17年!本場の食材にこだわった本格中華が味わえる『中華料理 台北飯店』

 今回は那覇市の松山で17年前から営業している老舗中華料理店を紹介します。『中華料理 台北飯店』です。海外からの観光ツアーの団体客が立ち寄るほどの有名店で、オーナーの奥さまの出身地・台湾から空輸で食材を調達するなどのこだわりも。価格もお手ごろで、ボリューム満点というコスパの良さも人気の理由です。オーナーの上原さんに、同店の魅力を語っていただきました。

和食から中華料理へ…新たな挑戦

 お店をオープンする以前は、和食の料理人だった上原さん。奥さまが台湾出身で、しかもとても料理上手ということで、心機一転中華料理店を開くことにしたのです。『中華料理 台北飯店』をオープンしたのは、今から17年前の2001年7月3日。台湾から料理人を雇い入れ、中華料理を学びながら厨房に立つことにしました。ですが日本人スタッフは上原さんひとりだけという状況に、立ちはだかったのは言葉の壁。料理を教わるにも、スタッフに指示をするにも言葉がわからなくては始まりません。そこで日本語を少しだけ理解している奥さまに間に入ってもらい、夫婦二人三脚でお店を運営してきました。今では、日本での長い生活の中でスタッフも言葉を覚え、お店と共に成長する姿を見られたことにも喜びを感じてきたそうです。

本場を感じさせる店づくり

 この店舗は、元々2階で営業していた中華料理店が倉庫として使用していました。そのまま倉庫として使い続けるのはもったいないと店舗に改装したものの2店舗を経営することが難しくなり、上原さんが買い取ることに。当時は台湾と沖縄の間で大型フェリーが巡航していて、食材はもちろん大きな家具や雑貨、美術品なども輸送できたそうです。中華料理店らしい回転テーブル席に、小あがりの掘りごたつ席の全72席。広々とした店内は雑貨や美術品に彩られ、テーブルや椅子も台湾の雰囲気を感じさせてくれますよ。

台湾から直送の食材で本格中華を!

▲生タケノコ

 同店の料理は、毎週台湾から空輸で取り寄せている本場の食材が最大の魅力。中でもおすすめは、“生タケノコ”です。まだ地上に出ていないタケノコを日の出前に掘り起こし、太陽に一切あたっていないためアクがなく、生で食べるとトウモロコシのように甘くみずみずしいのが特徴です。シャキシャキの食感を堪能できますよ。

▲台湾地鶏

 こちらも、台湾から取り寄せた地鶏を豪快に焼き上げた逸品です。記念日や誕生日などの特別な日に、贅沢に味わってみてはいかがでしょうか。また、麻婆豆腐や酢豚、八宝菜などの定番メニューも、本場の食材と日本ではなかなか入手できない調味料を使って仕上げる同店ならではの味わいを楽しめます。

コスパ最高のランチ&コース

 11:30~14:00のランチタイムは、コスパ重視のお客さまにおすすめです。麻婆豆腐やホイコーローなどのメイン料理全品に飲み物とデザートが付きます。プラス100円で白米をチャーハンに変更できるのも嬉しいポイント。それでも1,000円以内におさまる、お財布に優しい価格です。
 17:00~23:00のディナータイムは、お得なコース料理もございます。オーダー式の食べ放題は、料理はもちろんデザートまで選び放題、食べ放題です。5名様以上の大人数でのご来店の際は、全11品で大満足のファミリーコースがお得です。リーズナブルに本格中華をお腹いっぱい味わうことができますよ。

新メニューで新たなステージへ

 17年に渡り『中華料理 台北飯店』を支えてきた上原さんですが、専門は和食です。まだまだ知らない中華料理や台湾料理が沢山あるそうで、台湾人スタッフや奥さまと一緒に新メニューの開発をしていきたいと意欲を燃やします。
 今後の課題は外国人観光客への対応だとお考えの上原さん。既にメニューは中国語と英語用のものが用意されています。今後さらに多国籍のお客さまをお迎えできるような接客を目指します。沖縄で本格中華を味わえる『中華料理 台北飯店』。是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店名 中華料理 台北飯店
住所 沖縄県那覇市松山1-33-7
電話番号 098-861-8409
アクセス ゆいレール 県庁前駅から徒歩9分
営業時間 ランチ11:30~14:00(土・日休み)、ディナー17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 不定休
URL https://www.hotpepper.jp/strJ000598599/