【福岡・白金】オーナー厳選!珍しい日本酒を飲むなら『博多美食と日本酒 響喜』

中央区白金におしゃれな居酒屋『博多美食と日本酒 響喜』がオープンしました。こちらでは日本酒に合う料理を、落ち着いた雰囲気の中で食べることができます。今回はオーナーの前田さんにお話しを伺って来ました。

お客様の喜びのために


――入口側に大きなガラスがあっておしゃれですね。

うちはあくまでも居酒屋なので、入ってきやすい雰囲気を出したいと思い、中が見えるデザインにしました。この辺りは平均単価1万円以上するような高級なお店も多いですが、うちの単価は大体5,000円位です。「ちょっとご飯を食べたいな」という時も気軽に来て頂けると思います。個室もあるので、お祝い事や接待などのかしこまった場面にも対応できます。

――広々としたカウンターも素敵です。

席の間隔にも余裕を持たせているので、居心地よくお食事をしてもらえると思います。今のところ夜中は僕1人で店をまわしているので、お客様と近い距離でやり取りできるカウンターが欲しかったんです。料理を提供しやすい造りにしているので、お客様からは僕の手元がよく見えると思います。

――料理ができる様子を眺めて楽しむこともできますね。

そうですね。カウンターで食べたいとおっしゃるお客様も多いです。どこの席に座っても、それぞれ違った魅力があると思います。

こだわり素材のお肉料理

――ちなみに今調理されているのは何ですか?

これは“鶏肝の生姜煮”です。鶏肝というのはレバーのことですね。レバーは内臓なので、鮮度が落ちると独特の臭いが出てしまいます。うちでは朝引きの新鮮なものを使用しているので、全く臭みがないんです。甘辛い調味料で下味を付けたら、瞬間的に焚きあげてレアの状態でお出ししています。表面にのみ火が入っているので、素材本来の美味しさや食感を味わって欲しいです。うちではお肉を使った料理が多いですね。

――そうなんですね!私もお肉料理好きです。一番人気のメニューはどちらですか?

1番人気なのは“自家製ロースハム”かな。ロースハムには『きなこ豚』というブランドを使っています。『きなこ豚』を生産している鹿児島県 霧島連山の周辺は水と空気が澄んでいて、養豚に非常に適した環境なんです。豚に与えているきな粉は植物性タンパク質が豊富で、クセがなく甘い豚肉になります。“自家製ロースハム”は肩ロースを丸1日塩付けにして、低温でじっくり火を入れて作っていきます。うちは日本酒をおすすめしているので、日本酒に合うように塩味はちょっと強めにしています。“いちぼの炙り焼き”もおすすめですね。

――『いちぼ』の炙り焼き!気になります!

『いちぼ』は牛の部位の名前で、お尻の先の赤身になります。1頭から限られた量しか取れないので、なかなか出回っていない希少部位なんです。実は牛の最高級部位『サーロイン』に繋がっている部位でもあるんですよ。脂っこくなくやわらかで、旨みがしっかりとしています。これも低温で丁寧に火を入れてご提供しています。 “京鴨(キョウガモ)の朴葉(ホウバ)焼き”もよく出ていて、これはコース料理でもお出ししています。朴葉焼きってご存知ですか?

――いえ、知らないです。

朴葉は朴の木(ホウノキ)の葉っぱで、殺菌作用があり、よく料理に使われるんですよ。モクレンの一種なので香りもいいです。うちでは朴葉の上に味噌と鴨肉を置いて焼きます。鴨肉に味噌を絡めても美味しいですし、温まった味噌だけ食べても美味しいので、日本酒が進みます。

――コースはいくらから頼めますか?

4,000円からご用意しています。5,000円のコースには、メインに“京鴨の朴葉焼き”をお出しするようにしていますね。他にお通し、刺身、小鉢2~3種、揚げ物、お寿司をお付けしています。常連さんが多いので、内容は毎回変えることができます。月に何度か来て頂いても楽しめますよ。

新しい日本酒と出会えるかも!?

――日本酒がおすすめという事なんですけど、お酒を選ぶ時に心がけていることはありますか?

日本酒は、自分で飲んで美味しいと思ったものを仕入れるようにしています。同じ地域の飲食店は仕入れる酒屋さんが被るから、置いてあるお酒も似通ってくるんですね。僕は福井県に酒屋をしている知人がいるので、九州のものよりも福井、秋田、滋賀辺りの日本酒が多いです。この辺りではうちでしか飲めない銘柄もたくさんあると思います。

――日本酒好きの人は見逃せない品ぞろえですね。

種類は早瀬浦(ハヤセウラ)、白岳仙(ハクガクセン)、花垣(ハナガキ)、雪の茅舎(ユキノボウシャ)、三連星(サンレイセイ)などがありますね。どれも純米酒で、お米の甘さと豊かな香りが鼻に抜けます。基本的に無くなり次第別のお酒に変えているので、飲みたいものがあれば早めに来て頂ければと思います。

――毎回いろんな味に出会えるんですね。

どの料理も日本酒に合うように考えているので、一緒に味わって頂ければ嬉しいです。日本酒以外だと、ブドウ本来の旨みがしっかり出ている自然派ワインや、ビール、果実酒、焼酎、ハイボールなど、お酒も各種ご用意しています。高級料理店が多いエリアですが、うちには背伸びをせずに、楽な気持ちで入って来て欲しいですね。

店舗情報

店名 博多美食と日本酒 響喜 (ひびき)
住所 〒810-0012 福岡県福岡市中央区白金1丁目4−14
電話番号 092-516-2245
アクセス 薬院駅より徒歩5分
営業時間 17:00~翌3:00(フードL,O翌2:00・ドリンクL,O翌2:30)
定休日 火曜日
URL https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40048445/