【福岡・白金】おでんとあてと日本酒のお店『宮崎商店』は気がつけば足が向かってしまう魅力が満載!

屋台の暖簾をくぐる感覚で気軽に立ち寄れる雰囲気の居酒屋『宮崎商店』が、福岡市・白金にオープンしました。2018年8月にオープンしたこちらのお店では、素材の風味や食感を最大限に活かした“おでん”と、酒好きも唸る絶品の“あて”が楽しめます。もちろんお酒も充実のラインナップ。全国各地の酒蔵から仕入れる季節の日本酒が入れ替わりで登場するので、訪れる度に新しい味わいに出会えますよ。気がつけば足が向かってしまう同店の魅力を詳しくご紹介します。

“おでん屋好き”な店主が独立

『宮崎商店』は、西鉄平尾駅から徒歩5分の場所にお店を構えています。「おでん屋ならではのほっこりとした雰囲気が好き」と話す宮崎さんが店長をつとめる、おでんが看板メニューの居酒屋です。
宮崎店長は、12年以上飲食の道で働いてきた、経験豊富な方。ターニングポイントとなったのは7年前のことでした。当時は、東京にあるおでんと創作料理のお店で働いていましたが、九州に店舗展開をすることになった際に、自ら福岡行きを志願したそうです。その後は店長を任され、さまざまな経験を積み経営のスキルを身に付けてきました。独立の際も、お客様との距離が近くおでん屋ならではの温かな雰囲気のお店をつくりたいと、迷いなく“おでん”を看板とする居酒屋の開店を決意をしたそうです。

こだわりのおでんは素材を活かして

おでんの出汁は、昆布を中心に3種類の煮干し、干しシイタケ、鰹節で味を整えています。具材は、卵や大根、練りものといった定番から、季節の野菜までさまざま。1つ150円〜とリーズナブルな価格で、お好きなおでん種を選んで食ベる“おでん屋さんの醍醐味”を体感できます。

宮崎店長の一押しは“季節の野菜おでん”。素材本来の食感や味わいを活かすため、個々の野菜に適した調理法で仕上げています。たとえば、秋の味覚・キノコは濃いめの出汁でサッと煮て提供します。シャクっとした食感とともに口の中に広がる森の香り…五感で秋を感じられる美味しさです。また、秋茄子はカラッと油で素揚げしてからおでん出汁に浸します。ジュワッと溢れる茄子の旨味が癖になりますよ。これから寒くなる時期には、根菜類が登場するそうです。

グランドメニューの“自家製つくね”もおすすめです。山芋をたっぷり入れて作る同店特製のつくねは、ほわっと解けるほどの柔らかさ。さらに鶏の軟骨も入っているためコリコリのアクセントも楽しめます。

絶品の“あて”にお酒が進む!

お酒好きの宮崎店長が作る“あて”も評判です。漁獲量全国一を誇る鹿児島県甑島で水揚げされたきびなごを使った料理もその一つ。甑島のきびなごは、乱獲を防ぐための漁師たちの自然保護の活動により安定した漁獲量が保たれていることでも全国的に注目されています。寒くなるにつれ、きびなごも味が豊かになっていくそう。小さな魚ながらもしっかり身が詰まっていて、丸ごと揚げても骨までサクッと食べられます。

このほか、“長崎雲仙ハム”もお酒にぴったりです。創業以来50年もの間、地元で愛され続ける雲仙ハムは、ただ焼くだけで十分。島原半島産の良質な豚肉の旨味と玉ねぎの甘みが堪能できます。また、“チーズの味噌漬け”も酒呑みにはたまらないメニューです。クリームチーズを3日間味噌に漬けて作る濃厚な味わいは、フルーティーな日本酒との相性も抜群ですよ。

旬のお酒は一期一会の楽しみ

もちろんお酒も充実のラインナップです。特に日本酒は注目の銘柄がズラリ。全国各地から取り寄せた旬の日本酒をいただけます。一本ごとに空いたら別の銘柄を仕入れているため、一期一会の出会いを楽しみにしてらっしゃるお客様も多いのだとか。
ほかには、広島のフレッシュな瀬戸内レモンを使った、レモン酎ハイとレモンハイボールも外せません。防カビ剤不使用のノーワックスで皮ごとお酒と合わせても安心です。絞ったレモンの果汁とともに皮も入れて楽しめば、より一層レモンの爽やかな香りが感じられますよ。

ついつい足が向いてしまう…

屋台の延長線上にある“ふらっと立ち寄れるお店”をコンセプトに掲げる同店では、お客様が足を運びやすいような工夫を、いくつか用意しています。全てのメニューがお手頃で、お通しや席のチャージ料もないため、満足いくまで食べて飲んでもお会計は2,000円〜3,000円ほど。おでんは1ネタから、あても少量ずつ食べられるので、お一人様も複数の料理を注文できるのも嬉しいポイントです。宮崎店長は「“なんか寄っちゃうんだよね〜”と1日で2回も来店してくださる常連さんもいらっしゃいます。近所の方が帰宅途中に来て、ここでおでんを食べて“また明日も頑張ろう”と思っていただけるお店を目指したいです。」と笑顔で話してくださいました。

素材の味わいが活きたおでんと、お客様と宮崎店長の作り出す温かい雰囲気に癒される『宮崎商店』。皆さんも一度訪れたら、きっと何度も足を運びたくなってしまいますよ。

店舗情報

店名 宮崎商店
住所 〒810-0012 福岡県福岡市中央区白金2-12-1
電話番号 092-522-1112
アクセス 西鉄平尾駅から徒歩5分
営業時間 18:00〜24:00(LO23:00)
定休日 日曜日(月曜日が祝日の場合は日曜日営業して、 月曜日がお休みになります)
URL https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40049543/