【福岡・春日】現地のままの東インド・ベンガル料理を味わえる『INDIAN SPICE FACTORY』

インド料理と聞いて、皆さんはどんな料理を思い浮かべるでしょうか?今回紹介する『INDIAN SPICE FACTORY(インディアン スパイス ファクトリー)』でいただけるのは、東インド料理です。コルカタのレストランで地元の方に親しまれていたシェフが来日し、本場の味をそのまま伝えている同店。バナナの葉で魚を蒸した料理や、スパイスが香る炊き込みご飯など…絶品メニューがズラリと並びます。気になる東インド料理の特徴や味わいに迫ります。

全国でも珍しい東インド料理店

2018年12月に春日市内でオープンした、東インド料理の専門店が『INDIAN SPICE FACTORY』です。全国津々浦々、インド料理店は数多くありますが、東インドに特化した専門店はごく僅かしかなく、本場の味が堪能できる同店は全国的にも貴重な場所です。

アクセスは、JR博多南駅から徒歩15分、西鉄バスなら42番系統・昇町公民館前を下車、すぐ目の前です。また、店舗の側には6台分の駐車場も完備していますので、自動車で訪れるのも便利ですよ。

コルカタでの経験が開店のきっかけ

オーナーの中山さんは、実はもともと和食の料理人。これまでは全国規模の飲食店に勤めていて、責任ある立場も経験してきました。そんな中山さんにとってターニングポイントとなったが、社内で任された“インドへの出店”だったそうです。インド・コルカタへ単身で渡り、現地で生活しながら日本料理店の立ち上げを成し遂げました。その中で出会った東インド料理の味に魅了された中山さんは、次第に“この味を日本の皆さんにも伝えたい”と思うようになったといいます。
一念発起した中山さんは以前の仕事を辞めて、独立を決意。当時気に入って利用していたコルカタのレストランのシェフ2名を日本へと招いて、同店をオープンさせたのです。

東インド料理の特徴とは?

東インド料理は、西ベンガル州の州都コルカタを中心に発展してきたためベンガル料理とも呼ばれています。この地域にはベンガル湾に流れ込むガンジス川とブラマプトラ川があり魚介類が豊富に獲れるほか、稲作も盛んで米文化が浸透しています。
一番の特徴は、多くの料理にマスタードオイルが使われていること。マスタードの種子を抽出して作るこの油は、少しピリッとした強い風味が感じられます。このマスタードオイルとさまざまなスパイスで味付けするのが東インド流なのだとか。全体的に極端に辛い料理はなく、どれも体の内側からじわじわと温まるほどのスパイシーさだといいます。

本場の味を堪能できる人気メニュー

カレーや魚料理、肉料理など、多彩な東インド料理を提供している同店。なかでもお客さまから1番多く注文されるのが、“マチェル・パトゥリ(1,180円)”です。こちらは、白身魚にマスタードペーストで下味をつけ、バナナの葉で包んで蒸し上げる一品。葉を開けた時の鮮やかなマスタードの黄色とスパイシーな香りが食欲をそそります。魚の身をご飯の上に乗せて崩しながらいただくのが現地と同じ食べ方だといいます。お店では、インドで親しまれている細長い品種の米を提供しており、マチェル・パトゥリと一緒に食べると、マスタードのソースとよく絡み相性抜群です。

また、マトンのカレー“コシャ・マンショー(1,280円)”も人気のメニューです。マトンをスパイスとトマト、玉ねぎとともに煮込んで作るこのカレーは、野菜だけでとろみをつけているためサラっした喉越しです。こちらは、全粒粉の薄焼きパン・ロティやお米、ナンと合わせるのがオススメです。

このほか、インドのお米をスパイスや魚介などと炊き上げる“ビリヤニ”や、専用のタンドール窯で焼き上げる“チキンティッカ”に“フィッシュティッカ”といった珍しいメニューが並びます。メニュー表には、野菜のみのメニューとお肉やお魚を使ったメニューがわかりやすく表記されているので、ベジタリアンの方も安心して注文できますよ。

“福岡とコルカタの橋渡しを”

中山オーナーは、同店のほかにコルカタで日本料理店を経営しています。日本の味をきちんと外国に発信するともに、東インドの味をそのまま日本に伝えるとの使命感に燃えているそうです。今後は、福岡とコルカタの橋渡しの役割を担いたいとしています。

OPEN特典

ここで特典です。「開店ポータルを見た」と言ってくださったお客さまに、紅茶(チャイ)・ヨーグルトドリンク(ラッシー)・お任せスイーツのいずれかを一品サービス!ランチ・ディナーいずれの時間でもOKです。

皆さんもぜひ『INDIAN SPICE FACTORY』へ訪れてみてくださいね。

店舗情報

店名 INDIAN SPICE FACTORY(インディアン スパイス ファクトリー)
住所 〒816-0851 福岡県春日市昇町4-24 稲生ビル1F
電話番号 092-586-6665
アクセス 西鉄バス42番・昇町公民館前すぐ近く
営業時間 (ランチ)11:30〜15:00、( ディナー)18:00〜22:00
定休日 不定休
URL http://www.indianspicefactory.co.jp