キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
福岡

【福岡・春吉】酢ダレで食べる至極のモツ鍋。老舗もつ鍋専門店『もつ擴』が待望の復活オープン

 かつて20年以上にわたり愛されてきた老舗もつ鍋専門店『もつ擴』が、およそ10年という時を経て、2018年12月13日に待望のリニューアルオープンしました。天神と中洲の中間となるアクセスのいい場所で『もつ擴』の味を再び堪能することができると早くも多くの方で賑わっています。
 多くのお客さまに愛される同店について、オーナーの岩下さんにお話をうかがってきました!
    

地元の方に愛されるもつ鍋店に・・・

 元々もつ鍋専門店の名店『もつ幸』で修業をした料理長が独立し、『もつ擴』をオープンしたのが20年前。多くのお客さまから親しまれ続けてきましたが、やむを得ない事情があり2007年に閉店を余儀なくされました。
 時は流れ2018年12月13日、再び『もつ擴』の味を復活させたいという想いから、春吉の地で待望のリニューアルオープンを果たしました。
 

快適な時間を過ごしてもらうために

 店内は赤と黒を基調にしたモダンな雰囲気。もつ鍋店といえば座敷のイメージが強いもの。同店では、座りやすく、気軽に足を伸ばしてリラックスしてもらいたいという想いから、座敷を無くし、カウンター9席、テーブル8席に仕上げました。各テーブルに、コンセントやUSBの配線が設置されています。

 さらに、トイレのアメニティも充実!綿棒、コットン、マウスウォッシュなどうれしいアイテムが揃います。ハンドソープの香りにもこだわっているのだそう。これは驚きですよね。

自家製の酢ダレで食べるもつ鍋

 自慢の“博多もつ鍋”は、6時間以上かけて煮込んだ鶏スープと自家製の酢ダレで食べるあっさり風味のもつ鍋です。

 ドドーン!と載せられているのは、餃子の皮。見た目のインパクトも大です。餃子の皮を上にのせることで、落し蓋の変わりになり、キャベツとニラの甘みと旨みが凝縮されて鍋全体に味がしみこむのだそうです。プリプリのモツとうま味がギュっと染み込んだキャベツとニラは絶品ですよ。自家製の酢ダレをつけて食べるので、さっぱりと食べることができ、どんどんお箸が進みます。スープを含んだ餃子の皮もトロっとワンタンのような食感。一つの鍋で違った食感をたくさん楽しむことができます。

オーダー必須!〆には胡麻めん

 「もつ鍋を頼んだら〆には必ず頼んでほしい!」と岩下さんお墨付きの自慢の一品が“胡麻めん”。
 モツと野菜の旨みが凝縮された鶏のスープに麺を入れ、上から胡麻をふりかけていただきます。香ばしい胡麻の香りとモチモチの麺がスープと絡まりうまさ倍増!ここでしか味わうことのできないオリジナル麺です。

自慢の一品メニュー 

 こだわりのもつ鍋とあわせてオーダーしたいのが、自慢の一品料理。
 おつまみにはじまりサラダ、焼き物、刺身、ごはんもの、デザートといった豊富なメニューが揃います。

グランプリを獲った自慢の餃子

 女性でも食べやすい自慢の“博多ひとくち餃子”。九州餃子グランプリで金賞を受賞した自慢の一品です。パリッとした皮とジュワッと染み出るジューシーな肉汁を一口で味わうことができます。一度食べたら何個でもパクパク食べられてしまうとあって、オーダーの止まない人気メニューです。

自家製みそのみそホルモン

 自家製のみそを新鮮なモツとあわせた人気の一品“みそホルモン”。
 鮮度抜群のモツは、食感も柔らかくモツの脂の甘みをより感じることができます。コロコロとしたジューシーなホルモンと自家製みそは最高の相性で、お酒が進むこと間違いなしです。

名物 もつ擴とじ

 創業当時からの名物メニューが“もつ擴とじ”。プリプリのモツとフワフワの卵、そしてシャキシャキのニラの食感がすべて合わさった最高の一品。アツアツの鉄板の上で仕上げるので卵の肉厚でふんわりとした食感がたまらないおいしさです。バター醤油をかけて仕上げるので、カウンター席からは香ばしい香りとパフォーマンスを楽しむこともできますよ。
 

『もつ擴』の人気メニューをコースで楽しむ

 同店のコースは、もつ鍋や餃子など全7品に2時間の飲み放題が付き、3,980円から楽しめます。おいしい食べ物とお喋りが大好きな女子のための“女子会コース”にも2時間の飲み放題が付いています。たっぷり話に花を咲かせられそうですね。

 このほかにも、4,500円コース、5,980円コースとさまざまなプランがあります。会社の宴会や飲み会などでの利用にもおすすめです。
 

厳選されたお酒を飲み比べ

 つまみを食べながらお酒をたしなむ。そんな時におすすめなのが、“呑み比べセット(1,000円)”。岩下さんが厳選した日本酒3種類を飲み比べすることができるのだとか。月に一度変わるので、お気に入りのお酒に出会えるかもしれませんよ。

地元の方に愛されるお店に

 最後に、今後の目標について尋ねたところ、岩下さんはこのように答えてくださいました。
 「大きな目標を掲げてはいません。地元の方にいつまでも愛され続けるもつ鍋屋をめざして、これからも頑張っていきたいと思っています。」

 『もつ擴』の味を再び復活させようという想いから、約10年の時を経て待望のリニューアルオープンした同店。長年愛され続けたもつ鍋はもちろんのこと、〆の胡麻めんは一度食べると忘れられない味わいです。ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

店舗名 博多もつ処 もつ擴
住所 福岡県福岡市中央区春吉3-11-19 パノラマスクエア2F
電話番号 092-406-6211
アクセス 地下鉄七隈線天神南駅から徒歩5分、地下鉄空港線中州川端駅から徒歩6分
営業時間 17:00~24:00(L.O.23:30) 
定休日 不定休
ホームページ https://motsuhiro.owst.jp
SNS
店舗詳細はこちら