キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
北海道

【北海道・札幌】食べれば虜の牛たんカレー!平岸にある『欧風カリー ドモン』仙台の牛たん×インドのスパイス、奇跡の出会い

 平岸通沿いにある『欧風カリー ドモン』は、2019年1月にオープンしたカレーショップです。お店の名物は、コトコト煮込んだ牛たんのスープを使った欧風カレー。仙台とインド、それぞれの本場から仕入れる牛たんとスパイスが、ひと味違うおいしさを奏でます。

 色とりどりの季節野菜やトンカツ、温玉、チーズなど、バラエティ豊かなトッピングもお楽しみ。
 「仙台のおいしい牛たんを、北海道で広めたい!」とがんばる女将の土門さん、シェフの三田村さんにお話をうかがいました。

牛たん料理店とのタッグが生んだカレーショップ

 『欧風カリー ドモン』をオープンする前年の秋まで、土門さんは建設関係の事務員として長年働いてきました。
 飲食業界に踏み込むきっかけをくれたのは、すすきので飲食店を経営している息子さんです。息子さんのお店は、仙台の牛たん料理店『閣』とつながりがあり、新鮮でおいしい牛たんの仕入れルートを持っていたのだそうです。

 「息子がお店で牛たんカレーを出してた流れで、本格的に始めてみないかい?ってことになって。私ひとりじゃとてもお店を回せないから、誰かの力を借りたくて、息子の友だちに声をかけました。それが三田村さんだったんです(笑)。」

 当初はカレーのレシピがなかなか定まらず、頭を悩ませていたのだとか。試作と試食を繰り返し、納得のいく味を少しずつ作り上げていったそうです。
 「完成したカレーを息子のお店で出してみたら、たくさんのお客さんから“おいしい!”って反響があって。これなら間違いないと思って、出店に踏み切りました。」

再出発は、かつて通った思い出の場所から

 昔、この場所には中華料理店がありました。当時近所に住んでいた土門さんは、幼かった息子さんを連れて、よくお店に訪れていたのだとか。

 それから30年近くの時が流れ、土門さんはカレーショップをオープンすることに。物件探しの最中、三田村シェフが見つけてきてくれたのが、空き店舗になっていたこの場所だったのです。
 思い入れのある場所に再会できた偶然に驚き、感動をおぼえた土門さん。前のお店のイメージを崩さないよう気をつけながら、レトロであたたかい雰囲気に改装しました。

 店内には、カウンター9席のほかに、小上がり席がひとつあります。「咖喱(カリー)」と書かれた大きなパネルは、オープン祝いに知人が描いてくれたものなのだとか。

 「うちのお客さん、カレーを残す人が全然いないんですよ。“ごめんなさい!こんなに盛りがいいと思わなくて…”ってご飯を残していく人がいるだけ。それがもう、何よりうれしくて。」と、土門さんは笑顔で話します。

『ドモン』流のこだわりが詰まったひと皿を召し上がれ!

 「やっぱり、お客さんの“おいしい”のひとことが一番うれしいですね。」と三田村シェフ。お客さまの舌を虜にする、『ドモン』のこだわりを教えてくださいました。

 お店が定義する欧風カレーは、ルーの中に固形物が入っておらず、スパイスが主張しすぎないまろやかなカレー。使っているのは、仙台から厳選して仕入れる牛たん、そして本場インドから仕入れるスパイスです。じゃがいもやにんじんが入ったお家のカレーとは、ひと味違います。

 「うちではルーカレーもスープカレーも、牛たんを煮込んで取るスープがベースです。あんまり長時間煮込み続けるとお肉自体の味が抜けちゃうから、火にかけるのは6~8時間くらいがベストかな。」

 同店のカレーのおともは、北海道産のお米に麦を加えて炊いた麦飯です。牛たんには麦飯が欠かせない仙台のスタイルにならっているのかもしれませんね。


▲欧風牛たんカリー(790円)

 お店の看板を背負うのは、こちらの“欧風牛たんカリー”。肉厚でほろほろの牛たんが、オリジナルブレンドのスパイスを使ったルーと絡み、スプーンが止まらないおいしさです。


▲欧風牛たんカリー+彩り野菜トッピング(+290円)

 一番人気のトッピングは、目にも華やかな彩り野菜。シャキシャキ、ほくほく、パリパリと、旬の野菜のいろいろな食感が楽しめますよ。

 「トンカツも人気ですね!最初はトッピングメニューに入れてなくて、SNSを見た人にサービスしてたんです。そしたら思いのほか人気が出ちゃって、メニューに仲間入りさせました。」
 このほか、温玉(80円)、納豆(80円)、山盛りブロッコリー(200円)、どさん娘モッツァレラ(100円)など、豊富なラインナップが揃います。


▲牛たんスープカリー(900円)

 ルーカレーは、普通、中辛、激辛の3段階から辛さが選べます。スープカレーの辛さは0~10に分かれていますが、6以上は上級者向けの辛さ。辛党さんはふるってチャレンジしてみてください。

北海道で、牛たんカレーのおいしさを広めたい


▲女将・土門さんとシェフの三田村さん

 「牛たんカレーって、こっちではまだまだなじみのないメニューですよね。“こんなにおいしいんだよ”って、私たちのお店から北海道に広めていけたらいいなぁと思います。」と土門さん。

 三田村シェフが少し離れたところに住んでいるため、今後は西区や手稲区、小樽などに2店舗目を出したいと考えているのだとか。お客さまの「おいしいね」をパワーに変えて、おふたりは今日も笑顔でお店を切り盛りしています。

 仙台×インドの奇跡のコラボを、北海道で味わえる『欧風カリー ドモン』。こだわりの詰まったひと皿に出会える、札幌で注目のカレーショップです。

店舗名 欧風カリードモン
住所 北海道札幌市豊平区平岸三条3丁目1-28
電話番号 011-799-0508
アクセス 地下鉄南北線平岸駅から徒歩8分、地下鉄東豊線豊平公園駅から徒歩9分
営業時間 11:00~20:00
定休日 木曜日
ホームページ https://www.domon-curry.com/
SNS
店舗詳細はこちら