【北海道・旭川】“日本の洋食店”の王道メニューが充実『ランデブーダイナー』で熟成カレーとのランデブー♪

 北海道旭川市。旭川四条駅から国道39号線沿いに歩いて10分ほどのところに、2017年9月28日、新しい洋食店がオープンしました。熟成された黒いカレーが看板メニューの『ランデブーダイナー』です。女性のおひとり様でも気軽に入れる可愛いお店で、メニューのテイクアウトにも対応しています。今回はオーナーさんにお話を伺ってきました。

料理人経験の中で最も自信のあるもの・カレー

 オーナーさんはこれまで、様々な飲食店で料理人として腕を振るってきた方です。10~20代の頃は洋食店、30代は焼き肉店やうどん店、和食にも携わってきました。そしてついに自分の店を始めると決めた時、自信を持って出せるメニューということで、“カレー”に行きついたそうです。長年洋食店で修業した経験から、洋食をメインとした店を出すことにしたのです。洋食とはいっても日本で発展した“日本の洋食”というスタイル。カレーというとインドのイメージがありますが、ドロドロのルーをかけた“ライスカレー”は日本発祥の食文化です。まさに国民食ともいうべき“ライスカレー”を、家庭よりワンランク上の美味しさで提供できるのは専門店ならでは。現在は毎月メニューを追加し、カツカレーやハヤシライス、オムライス、ナポリタンなど、定番のメニューが充実しています。

3日間熟成させた黒いカレー

 同店の目玉となるカレーですが、なんと8時間煮込み、冷却と過熱を繰り返し3日間熟成させた真っ黒いカレーなのです。このカレーが“スパイスカレー(税込690円)”と呼ばれるもので、辛さは中辛~辛口まで調整可能とのこと。独自の製法を駆使して作り上げたもので、他店では真似できない味わいに仕上がっています。中でも“スパイスカツカレー(税込980円)”は、一番人気。こちらがちょっと辛すぎるという方のために、黄色くて甘口の“マイルドカレー(税込580円)”もございます。両方味わえる“あいがけカレー”も人気メニューです。見た目にも黄色と黒と白のコントラストが美しいですね。小さなお子様には、ご飯が少なめの“ミニマイルドカレー(税込390円)”がおすすめです。

 ご飯は東神楽町の美味しいお米を使用。基本的に食材は地産地消にこだわっており、道産の食材を使用しています。定番メニューはテイクアウトにも対応しています。カレールーだけ、ハヤシソースだけのお持ち帰りもできるので、ご自宅で手軽に食べたいときはこちらもおすすめです。

グッドタイミングだった運命の物件との出会い

 こちらの店舗に決めた理由は、広さや分かりやすい立地などの条件が良かったからとのこと。物件探しには1年ほどかかったといいます。なかなか条件に合う物件が見つからず困っていたところ、元はマッサージ店だったこの店舗がちょうど空き店舗になりました。譲り先を募集しようかというタイミングで、たまたまオーナーさんと出会い、譲っていただいたのだそうです。しかし飲食店向けの店舗ではなかったので、改装工事は大変だったそうです。友人知人の協力を得て、作り上げました。壁などはそのまま活かし、カラフルにまとめられたポップでお洒落な内装です。

 ミントグリーンの外壁と大きな窓は外から中の様子が分かり、また、自然光が沢山入り込んでくるので明るく清潔感があります。女性に人気というのも頷けるデザインですね。

“出会いの食事処”で『ランデブーダイナー』

 ちょっと大人っぽさを感じるこの『ランデブーダイナー』という店名。この店名はフランス語で“待ち合わせ”という意味の“ランデブー”と、“食堂”という意味の英語を合わせて作られたオーナーさんの造語です。“待ち合わせやご縁、出会いのある食事や会話を楽しむ場所”という意味が込められているそうです。「まずは食事を楽しんでいただきたいです。“楽しい”がキーワードのお店です。」と、オーナーさん。今後は音楽のライブイベントや、チケット配りなど、音楽イベントのサポートもしていきたいとのこと。美味しい料理と、素敵な人たちと、楽しい音楽との出会いが生まれる『ランデブーダイナー』。価格もお財布に優しいので、是非気軽にお食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店名 ランデブーダイナー
住所 北海道旭川市4条通11-2230-2 マキタビル 1F 
電話番号 0166-74-8148
アクセス 宗谷本線 旭川四条駅から徒歩10分
営業時間 11:30~16:00、17:30~21:00
定休日 火曜
URL https://www.facebook.com/rendezvousdiner/