キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
北海道

【北海道・札幌】日々の疲れを癒しに『na_na』へ!あたたかな雰囲気のサロンで見つける新しい自分

 ご紹介するのは、発寒南駅から徒歩5分のところにある『na_na(ナーナ)』。2019年4月にオープンした、プライベートサロンです。髪の悩みを、どんなことでも気兼ねなく相談できます。

 「“近くに来たから寄ってみた!”なんて、気軽に来てもらえる場所になりたいです。」とオーナー。美容師としての信念や、お客さまへの想いをうかがってきました。

美容師へのあこがれは中学時代から

 中学生のころから、美容師の仕事に興味があったというオーナー。そのきっかけをくれたのは、実家のすぐ裏にある美容室でした。

 「カットに行くたびに、ハサミを持つスタイリストの姿がカッコいいなぁと思っていて。最初はただのあこがれでしたね。」
 でも、美容師として食べていけるかは分からない。だから、怖い…。そんな躊躇が、あこがれの道に進む足かせになっていました。

 一度ほかの仕事に就いたオーナーですが、「やっぱり、美容師になりたい」と思い直します。はじめに働いたのは、東京のとあるサロン。昼間は現場で腕を磨き、夜は美容師の夜間学校で学ぶ日々でした。

 その後、札幌にやってきたオーナーが、市内での修業を経てオープンしたのが『na_na』。発寒南駅から西野方面に向かうと、オレンジ色のかわいい看板が見えてきます。

 店名は、ハワイ語で「彼(彼女)のために」という意味。「英語の店名はありきたりだから、ハワイ語はどう?」と、パートナーがアドバイスしてくれたのだとか。
 『na_na』とアンダーバーをつけて書くと、顔みたいでかわいい。そんな気づきもあったそうですよ。

お客さまの髪を触る一瞬一瞬を大切に

 サロンのある5号線沿いは、実家が余市にあるオーナーにとって、慣れ親しんだ通り道でした。なんとなく知っている場所だったため、不安なくお店をはじめられたそうですよ。

 サロンを開くときには、これといった苦労はなかったとオーナーは話します。それは、周りの人やお客さまに、とても恵まれていたから。

 「東京のお店でも、“いずれ自分のお店をやりたいんです”って言ったら、その上で働かせてくれたし。いざ物件を探したら、すんなり決まったし。大変だったのは、しいて言うなら僕自身の不器用さかな。練習をはじめてからシャンプーをマスターするまで、半年かかりました(笑)。」

 髪にハサミを入れる瞬間、カラー材を塗る瞬間。オーナーはその一瞬一瞬に、お客さまに対してありがたみを感じるそうです。

 「お金と時間をいただいているから、それに見合う仕事をしなきゃ…と、前のお店でも常にドキドキしてて。はじめましての方にも、ずっと来てくださってる方にも、髪に触れるときはいまでも緊張しますね。」

リラックスと信頼をつくる、お客さま目線の施術

 『na_na』が大切にしているのは、カットやスタイリングをする前に、お客さまにしっかり説明することです。
 ときには、「こういうふうにしたい」と、毛質によっては難しいスタイルをお願いされることも。施術前に、その人の毛質や仕上がりのイメージを伝え、「こんなはずじゃなかった」をなくすようにしています。

 もうひとつは、お客さまに緊張感を与えないこと。髪の相談をするだけではなく、疲れを癒しに来たくなる、アットホームなサロンを目指しています。

 「僕、しゃべるのが好きなんですよ。うるさいかもしれないですけど(笑)。でも、雑誌を読んでるな~と思ったら、なるべく話しかけないようにしています。それでも最低限、笑顔のあいさつと当り障りのないことは話していますね。来てくれたお客さまのことを、少しでも知りたいですから。」

 カットでは、お客さまの髪質や骨格などに合わせて、360度どこから見てもキレイに見えるスタイルをつくります。赤みが出やすい、黄色みが出やすいなど、髪質に合わせてカラー材を調合するのもこだわりです。

 サロンで取り入れているシャンプー台は、『YUME』のもの。180度まで倒れるフルフラットタイプなので、首や腰に負担がかかりません。
 仕事、家事、子育てなど、日々の疲れを抱えたお客さまに、息抜きのひとときを贈りたい。そんな想いで、一人ひとりに大切に向き合うサービスをしています。

 「お客さまに“いい感じ!”って言われても、自分の中では納得がいってないときもあるんです。髪の毛一本だけおさまりが悪い、とかね。それでも限りなく100%に近づけられるように、責任感を持って全力で施術しています。」

気軽に扉を開けてほしい

 「僕、すごく子どもが好きで、ずーっと遊んでられるんですよ。ちょっと髪の毛を巻いてあげたあと、鏡を見せるとうれしそうな顔をするのがかわいくて。」とオーナー。

 『na_na』には幅広いお客さまが訪れます。お母さんに手をひかれてやってくる、ちいさな子どもも多いのだそう。アニメのDVDを用意しているので、「子連れだとサロンに行きづらい…」と感じているお客さまも安心です。

 オーナーが目指すのは、カットやカラーをしに来なくてもいいお店。「近くに来たから、寄ってみたよ」「ちょっとおしゃべりしたくて…」と、地域の方が気軽にドアを開けられる場所でありたいのだとか。

 マンツーマンの丁寧な施術と、「ただいま!」と言いたくなるあたたかい空間が魅力の『na_na』。一人ひとりの輝きを磨くプライベートサロンです。

店舗名 na_na
住所 北海道札幌市西区西町南7丁目2-33 フジックス 1F
電話番号 011-688-8690
アクセス 地下鉄東西線発寒南駅から徒歩8分
営業時間 10:00~19:00 ※時間外のご予約はお問い合わせください
定休日 火曜日
ホームページ https://beauty.hotpepper.jp/slnH000449461/
店舗詳細はこちら