キーワード・エリア
検索条件選択
オンラインサービス / 種別
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
/市区町村の選択
ジャンル
神奈川

【神奈川・鎌倉】本場パリレベルの味!素材にこだわったハード系パンが必食の『Boulangerie Ensemble』

 日本を代表する観光地として人気の鎌倉市。寺社や鎌倉大仏だけでなく、由比ヶ浜の海辺も楽しめる長谷エリアに、2018年8月24日に『Boulangerie Ensemble(ブーランジュリーアンサンブル)』がオープンしました。古民家をリノベーションしたお店などが多いこのエリアですが、同店は本場パリのブーランジュリーを彷彿とさせるような外観。鎌倉散策をしている途中で、思わず立ち寄りたくなるような店構えです。
 同店を手掛けるのは、パリでの修業経験もあるオーナーの木原さん。「パリでの体験は、とても感動するものでした。そのパリでの体験や食べたものなどを、当店を通して伝えていきたい。」と話します。木原さんに詳しいお話を伺いました。

パンの面白さに出会いパン職人の道へ

 高校在学中には「自分のお店を持ちたい」と漠然と考えていたという木原さんは、卒業後はパティシエの専門学校へ進みました。お菓子作りを学ぶ中でパンに出会い、その魅力や面白さにすっかり魅了され、パン職人の道に方向転換したそうです。
 専門学校卒業後はブーランジュリーで修業を重ね、本場パリへ渡り、約1年間の修業も経験しました。そして念願の独立を迎えたのです。自身の地元である横浜から近く、幼い頃からよく訪れていた鎌倉の地で『Boulangerie Ensemble』を開店しました。「紆余曲折あり、もがきながらも、やっとここまで来ました。」と笑いながら過去を振り返ってくれました。

店名に込めた想い

 店名のEnsemble(アンサンブル)には、木原さんの想いが込められています。
 「当店のパンをお食事と“共に”食べてもらいたいという想いはもちろんなのですが、ほかにも意味が込められているんです。今までいろいろな人に助けられながら“共に”ここまで来られたという感謝の気持ち。これから地域の方と“共に”成長していきたいという展望。今後もいろいろな人と“共に”関わり合いながら進んでいきたいという願い。そんないろいろな想いを込めて、店名を付けました。」

フランスにあるパンしか作らない

 『Boulangerie Ensemble』のコンセプトは“本場フランスのブーランジュリー”。そこに置いてあるパンしか焼かないほどの徹底ぶりです。パリでの修業は木原さんにとって刺激と感動の多い毎日で、その経験を活かしたいという想いから生まれたコンセプトなのだとか。
 品揃えは、ご飯の代わりに食事に合わせて食べられるようなパンをメインにしているそうです。バケット、カンパーニュ、コンプレなどのハード系から、ホットドッグ、バターの旨味が広がるクロワッサンなど、幅広く人気です。

素材にこだわるからこそのおいしさ

 同店では、国産小麦粉、フランス産小麦粉、ドイツ産ライ麦粉の3種類を使用しています。パンの特性に応じて使い分けているのだとか。中には、ブレンドしている商品もあるそうです。バケットは国産小麦で作ったものとフランス産小麦のみのものの2種類があり、味や食感の違いを楽しむことができます。
 また、養鶏場から直送の新鮮な卵や、北海道のおこっぺ有機牛乳など、パンに使う食材には妥協を許しません。そのこだわりが、おいしいパンを作り出すのだそうです。

パン作りの現場を見てほしい

 同店はショーケースの奥がガラス張りになっていて、パンを作っている作業場を見ることができます。普段は見ることができない厨房とあって、お客様にはそのライブ感が大好評!
 「いつも何気なく食べているパンが、どんなふうに作られて、どのように焼かれているのか、見ていただきたくてこのような造りにしました。パン作りの現場を実際に見て、購入していただきたいです。また、子どもたちにもパン屋さんの仕事がどのようなものかを知ってほしいという想いもあります。」と木原さんは話します。

本場パリのパンを味わうなら『Boulangerie Ensemble』

 「お客様の“おいしい”という声が一番の喜び。購入してくださった方が、わざわざ戻って来てくれて“おいしかったよ”と言いに来てくれたこともあり、今でも思い出して原動力にしています!今は、一つでも多くの“おいしい”をもらえるように頑張っています。」と話す木原さんに、今後の展望をお聞きしました。
 「10年後を目標に、フレンチレストラン併設のパン屋を開きたいと思っています。レストランで出すパンはもちろん店内で焼き、お帰りの際に購入していただけるようなお店。友人のフレンチ料理人と挑戦したいと考えています。」と話してくれました。
 鎌倉散策の際には、こだわりの素材で本場パリさながらのパンを味わうことができる『Boulangerie Ensemble』に、ぜひ立ち寄ってみてください。

店舗名 Boulangerie Ensemble(ブーランジュリーアンサンブル)
住所 神奈川県鎌倉市坂ノ下16-7-102
電話番号 046-750-0162
アクセス 長谷駅から徒歩3分
営業時間 7:30~17:30
定休日 火曜日、水曜日
ホームページ https://www.facebook.com/Boulangerie-Ensemble-2135348076713469/
店舗詳細はこちら

関連するタグ:

関連する記事