キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
長崎

【長崎・大村】どれにしようか迷っちゃう!『しあわせお菓子工房 ichika』の愛情たっぷりのケーキは幸せの味

 2018年12月14日、大村インター近くの道路沿いにケーキショップ『しあわせお菓子工房 ichika』がオープンしました。
 もともとは『福寿堂菓子舗』という店名で和菓子と洋菓子を扱っていましたが、移転のタイミングで店名を新たにし、洋菓子の専門店となりました。
 今回はオーナー兼パティシエの西村さんにお話をうかがいました!

地域の方から歓迎されてオープン

 「『福寿堂菓子舗』は祖父が創業し、私で3代目。大村に来てからは63年目になります。一番の移転理由は店舗の老朽化です。さらに、道路も狭くなり、これではお客さまが来づらいので思いきることにしました。」
 『しあわせお菓子工房 ichika』があるのは、前の店から車で10分ほどの場所。工事が終わり、オープン2日前にやっと近所の方々に挨拶回りに行ったところ、とても歓迎してもらえたと言います。

 「たくさんの応援の言葉をかけていただきました。工事の音とかできっと迷惑をかけただろうに、こんなに受け入れてもらえるなんて。とてもうれしかったです!みなさん、しょっちゅう買いに来てくれるんですよ。」

キッズルームのあるケーキ屋さん

 『ichika』の店名には、ichi=1・はじまり、Ka=花・菓。ひとつのお菓子を真心込めて作るという意味が込められています。
 「今までにないケーキ屋さんの雰囲気にしたかったので、壁や床はコンクリート調にしてかわいすぎないけど上品で、洗練されたスタイリッシュな内装にしています。」
 さわやかな緑と色とりどりの花々が訪れるお客さまをあたたかく迎えています。

 イートインの席数は5席。奥にはキッズルームもあります。小さな子どもと一緒にケーキを選んだり、ゆっくり食べることができるのはうれしいですね。
 「以前保育士をしていた妻がアイデアを出してくれました。これもほかのケーキ屋さんでは、なかなかないと思います。この辺りには小さな子どもを連れたママさんがお茶をできるお店があまりないので、とても喜ばれているんですよ。」

人気メニューTO3は?

 一番人気のケーキはガトーショコラ。
 パサつきが一切なく、しっとりしています。クリスマスの時期には近隣の保育園からこのケーキの注文が入るそうですよ。
 「親御さんからも人気らしくて、毎年ガトーショコラのリクエストが入るんです。」

 二番人気はモンブランです。
 「うちのモンブランは、真ん中に栗クリームで周りに生クリームを絞っています。一般的なものの逆ですね。これは修業したところがこのスタイルだったので受け継いでいるんですが、初めてこのスタイルのモンブランを食べたときは、おいしくて衝撃が走りました!」

 外側に栗のクリームがあると乾燥でパサパサになってしまうことがありますが、中に入れることでしっとり感のあるクリームを味や風味を損なうことなく食べられます。
 「持論ですが、お店のカラーや味はモンブランで決まると思っています。私もほかのお店のケーキを食べ歩くんですが、必ずモンブランを買います!」と西村さん。同店に訪れたさいは、ぜひ自慢のモンブランを購入してみてくださいね。

 そして三番人気は苺のショートケーキ。シフォンケーキに使うようなフワフワのスポンジケーキと、宮崎産の生クリームを使っています。
 「実は私、牛乳が苦手なんです。乳臭いのがダメなんですよ。それでいろんな生クリームを試していって、今のものに行き着きました。まったく臭みがなく、色も真っ白。生クリームが苦手だったけど、うちのを食べて好きになったって言っていただくことも多いです。」

完売必至のホールケーキ


▲生クリーム

 ホールケーキは生クリーム、チョコ生クリーム、苺タルトの3種類がレギュラーです。
 どれも人気で、ショーケースに並んだそばから売り切れてしまうこともしばしば。購入を決めている場合は事前に予約をするのがおすすめです。


▲チョコ生クリーム

 また、お客さまの要望によって、デザインやデコレーションにも柔軟に対応しているのだとか。誕生日のお祝いだから華やかにしてほしい、感謝の気持ちをメッセージチョコに込めたい…そんなリクエストがある場合はぜひ西村さんに相談してみてくださいね。


▲苺タルト

出会いから生まれた新商品と陶器販売コーナー

 手土産やプレゼントに最適な焼き菓子もあります。移転してから新しくメニューに加わったのが、マドレーヌを和風にした“和ドレーヌ”。長崎県島原市産のサトウキビから取れた黒糖を使い、中にはあずき豆が入っています。

 「長崎でおいしいサトウキビが採れるなんて知らなかったです。たまたま知り合った方から教えてもらって、このメニューが生まれました。」

 店内には陶器を販売するコーナーも。これらはどれも一点ものです。
 「最近知り合ったおばあちゃんが作ったものです。商売っ気がまったくない方で、とても良い作品なのにそのほとんどを倉庫に眠らせてしまっていたんですよ。もったいないので、私が買い取って販売しています。店内で食べていただくときは、この陶器でお出ししています!」

 また、同店の二階はレンタルスペースとして貸し出しをしています。111平米あるので、教室やワークショップなど、さまざまな使い方ができるそうです。
 興味がある方はぜひ一度、お店に電話で問い合わせをしてみてくださいね。
 

たくさんの人を洋菓子で幸せにしたい

 「まずは地域の方に愛されるお店づくりをおこなっていきます。ゆくゆくは店名にも“しあわせ工房”と入れている通り、たくさんの方にうちのお菓子を食べて幸せになっていただきたいと思っています!近くにお立ちよりのさいは、ぜひお越しくださいね。」

 お客さまの笑顔を想いながら、一つひとつに愛情込めて作られた洋菓子。ショーケースに並んでいるのを見るだけでも幸せです。ぜひあなたも『しあわせお菓子工房 ichika』で、お気に入りのケーキを見つけてみてはいかがでしょうか。

店舗名 しあわせお菓子工房 ichika
住所 長崎県大村市植松1丁目210-7
電話番号 0957-51-7415
アクセス JR大村線竹松駅・諏訪駅から徒歩約17分
営業時間 10:00〜19:00
定休日 水曜日
ホームページ https://www.facebook.com/shiawase.okashi.ichika/

関連するタグ: