キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
沖縄

【沖縄・恩納村】『CaféDining CITA CITA』こだわり料理とマッサージで感動のひと時を

 澄みわたる青空、うつくしい茜色の夕日…移りかわる東シナ海の絶景を楽しめるお店があるのをご存知でしょうか?
 2018年4月、恩納村の海沿いにオープンしたダイニングバー『CaféDining CITA CITA(カフェダイニング チタチタ)』では、そんな絶景を眺めながらおいしい料理がいただけます。
 同店が提供するのは、島野菜やあぐー豚といった厳選素材を使用した料理の数々。さらには、マッサージを楽しむこともできるのだとか!

 青い空を眺めながらのランチタイム、幻想的な風景に見とれながらのディナータイム、そしてリラクゼーション。
 常識に縛られないサービスの数々を提供する『CaféDining CITA CITA』の店長・與古田さんに、開店の経緯や同店に秘められた魅力をうかがってきました。

本場・バリ島の雰囲気を体感

 同店のオーナーは仕事で世界各国を飛びまわるなかで、インドネシア・バリ島を訪れたことがありました。そして、バリ島のマッサージ文化に興味を持ったのだそうです。本場のマッサージ屋さんで過ごす快適な時間は、まさに天国と呼ぶにふさわしいもの。その経験をもとに、オーナーは日本でマッサージ屋の経営をはじめることにしたのだとか。

 日本ではあまり見かけませんが、現地のマッサージ屋は、マッサージとあわせて食事も楽しめるのが一般的です。これにならって、オーナーも食事とマッサージを楽しめるカフェの開業を決めました。これが、『CaféDining CITA CITA』誕生のストーリーです。

 開店場所として選んだのは、中心部から離れた恩納村。そしてここで、與古田さんはオーナーと知り合い、ともに開店準備を進めたのだそう。
 こうして2018年、恩納村にある海沿いの町に『CaféDining CITA CITA』がオープンしました。

 店名の“CITACITA(チタチタ)”は、夢、希望、理想を意味するインドネシア語。訪れる人達にとっての理想郷になりますように…との想いが込められています。

バリ島のリゾートを再現した店内

 バリ島にあるリゾートを、そのまま再現したという店内。お店づくりに使用された木材や飾られている家具、置物のほとんどは、バリ島から船で輸送したもの。

 そんな店内から見えるきれいな海景色は、息をのむほどの美しさです。真っ青な空を眺めながら食事を楽しんだり海の向こうにゆっくりと沈む夕日を背にプロポーズをしたり…あらゆるシーンを華やかに演出します。
 さらに、同店の地下にはマッサージスペースも完備しており、ワンランク上の癒しを提供しています。

 そんな同店に訪れているのは、10代~50代の幅広い世代。国籍もさまざまです。

全てにこだわった人気料理の数々


▲アンガス牛のコンカッセタコライス(1,200円)

 『CaféDining CITA CITA』では、沖縄ならではの素材をふんだんに使った料理にも定評があります。
 “アンガス牛のコンカッセタコライス”には、アンガス牛を使った大粒の牛肉をたっぷり使用。ほかでは実感できない抜群の食感と旨辛風味が癖になるおいしさです。
 “アンガス牛とあぐー豚のハンバーグロコモコ”のハンバーグは、アンガス牛とあぐー豚の合いびき肉を使用したもの。上にかけられた手作りソースとお肉のジューシーさがマッチして、最高のおいしさを感じることができます。


▲アンガス牛とあぐー豚のハンバーグロコモコ(1,200円)

 付け合わせのサラダには、恩納村の市場へ料理長が自ら出向き、厳選して仕入れた野菜を使用。仕入れの段階から一切の妥協を許しません。

 クリスマスの時期に味わえる“若鳥のソテー”など、季節替わりのメニューもぜひ味わいたくなります。四季に合わせて変わるメニュー、そして移りゆく景色を満喫できるのも、このお店ならではではの魅力といえますね。

デザート&ドリンクも満足のクオリティ

 デザートからも、注目の一皿をご紹介します。
 “レアチーズクリームパンケーキ(1,200円)”を、ぜひオーダーしてみてください。こちらはクリームチーズを贅沢にコーティングしたあと、ラズベリーをトッピングしたもの。まろやかな甘みの中にほどよい甘酸っぱさが感じられる、料理長こだわりのデザートです。チーズ好きの方は必食です。

 ドリンクメニューも沖縄限定オリオンドラフトや泡盛をはじめ、80種以上がラインナップ。料理と一緒に色々試しながら、オンリーワンの組み合わせを探してみてくださいね。

新たな喜びを届けるために

 「これからも、よりたくさんの人に来店していただければいいなと思っています。誠心誠意、真心を込めておもてなしをしますので、ぜひご来店いただければうれしいです。」と與古田さんは話します。

 今後は、お店を宿泊所としても運営できればと考えているそうです。さらにレベルの高いサービスを提供するため、今日も與古田さんの挑戦は続きます。
 絶景とともに究極の癒しを届ける『CaféDining CITA CITA』。ここでしかできないオリジナリティあふれる体験を通して、かけがえのない思い出作りをしてみませんか?

店舗名 CaféDining CITA CITA (カフェダイニング チタチタ)
住所 沖縄県国頭郡恩納村字真栄田931-1
電話番号 098-989-7273
アクセス 沖縄県路線バス 牧志から琉球バス交通沖縄バス・120護西空港線(牧志経由)で 久良波下車後徒歩21分
営業時間 11:00~19:00
定休日 木曜日
ホームページ https://cafedining-cita-cita.business.site/
店舗詳細はこちら