【沖縄・南城市】アットホームな“うちなー食堂”『きんぬ玉食堂』でこだわりのヤギ肉と体に優しい野菜料理を召し上がれ♪

 沖縄・南城市、あざまサンサンビーチのすぐ近くに『きんぬ玉食堂』はあります。こちらは、地元の方から観光客まで幅広いお客さまが訪れる人気の食堂。ヤギ農家のオーナー自らが育てたヤギの肉を使った、こだわりの料理が人気です。また、今スーパーフードとしても話題の“モリンガ”を配合したモリンガそばなど、一風変わった沖縄そばもいただけます。
 今回は、店長の平安山さんからお話を伺いました。

昼は食堂、夜はアットホームな居酒屋

 店内に入ると、まず目につくのは中央にそびえ立つ大きなシンボルツリー。海が近くにあるので潮風も入り、開放的でゆっくりとした時間を味わうことができます。
 昼は食堂として、夜はアットホームな居酒屋として、地元の方から観光客の方までさまざまなお客さまが訪れています。近隣の方からは「こうやって集まれる場所を作ってくれてありがとう。」という言葉をかけてもらえるのだとか。あたたかい店づくりを心掛けているという同店は、地域にとってなくてはならない憩いの場となっています。

オーナー自慢のヤギ料理

▲ヤギ汁

 看板メニューのヤギ料理を紹介します。ヤギ料理は、オーナー自ら育てている新鮮なヤギ肉を使用しているため、臭みも少なく食べやすいと好評です。
 一番のおすすめは、ヤギ汁。出汁が濃厚で、一味も二味も違ったヤギ肉ならではのおいしさを楽しめます。また、新鮮な肉を使用している同店だからこそ提供できる“ヤギの刺身”も人気です。そのほか、沖縄の炊き込みご飯“じゅーしー”も、ヤギ肉を使った“きんぬ玉アレンジ”を味わえますよ。

▲海日和午前

 もうひとつの名物は、野菜をたっぷり使ったメニューの数々です。見た目も鮮やかな“海日和御膳”は、伝統的な琉球料理や地元食材を使った幅広いメニューが勢ぞろい。この、体に優しいヘルシーさが女性を中心に大人気です。
 そのほか、たっぷり野菜の“海日和カレー”もおすすめ。ヘルシーでありながら、しっかり辛みを感じられる一皿です。

▲海日和カレー

 そして沖縄料理と言えば“沖縄そば”ですが、同店では少し違った味わいを楽しめます。その名も“モリンガそば”。モリンガは、近年その栄養価の高さからも注目されており、ビタミンやミネラル、アミノ酸など人間が活動するのに重要な栄養素が豊富に含まれています。
 モリンガそばは、モリンガとそばの栄養素を同時に摂ることができる、まさにスーパーフード。しかも同店のモリンガは、オーナーが自家栽培しているこだわりの品。ぜひ、一風変わった沖縄そばを味わってみてください。

 沖縄の魅力が詰まった和やかな雰囲気の中で、食事とお酒を楽しめるのも魅力のひとつです。夜は居酒屋としての顔を持つ同店では、ビールや泡盛などを飲みながら、地元のお客さまや観光客、外国人の方も一緒になって盛り上がっているのだとか。一度味わうとヤミツキになる魅力が満載の同店は、リピーターのお客さまがとても多いそうです。

また来たいと思えるお店を作り続けたい

 「地元のお客さまだけでなく、観光客の方にも“また来たい”と思ってもらえるようなお店づくりを今後もしていきたいです。」と語る平安山さん。
 「おいしかったよ、また来るね。」というお客さまの言葉が何より嬉しいとのこと。今後もアットホームな雰囲気を大切に、お客さまにとっての憩いの場を目指します。

 こだわりのヤギ料理と、体に優しい野菜料理でお客さまをお迎えする『きんぬ玉食堂』。沖縄ならではのあたたかい雰囲気のなかで、食事もお酒も楽しめるお店です。

店舗情報

店名 きんぬ玉食堂
住所 沖縄県南城市知念安座真3-1
電話番号 098-949-1186
アクセス 東陽バス 38番 志喜屋線 バス停サンサンビーチ入口下車 徒歩5分
営業時間 11:00~22:00
定休日 火曜
URL https://www.kinnutama.com/