【大阪・高槻市】お米を使った生地が美味!『こめやのぱんや CoCoBAKERY』がお届けする健康志向パンの魅力

今回ご紹介する『こめやのぱんや CoCoBAKERY』は、2017年6月23日にオープンしました。こちらのお店では、玄米を使用した生地を使ったパンを販売しています。玄米はビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で女性にとって嬉しいポイントたっぷりのお米です。今回は、店長の杉山さんにお話を伺いました。

苦労の末に完成した独自の生地

『こめやのぱんや CoCoBAKERY』はその名の通り、お米の仕入れ・精米・販売をしている幸福米穀株式会社というお米屋さんが経営するパン屋さんです。パン作りにおいて本来“米は不純物”ということで、お米を使った生地作りは至難を極めました。お米を練り込んだ生地は、包餡しても弾けてしまうほど硬くて伸びが悪いという特性をなかなか攻略できませんでした。そこから試作と改良を重ねた結果、伸びも良くもっちりとした食感の生地を独自で開発することに成功。お米屋さんならではの、唯一無二のパン生地が誕生したのです。

▲きのことかぼちゃのカルボナーラ

同店は、食パン以外の全てのパンに玄米を練り込んだ生地を使用しており、ビタミン・ミネラル・食物繊維を多く含んだものになっています。さらに、サンド用のバンズには、古代米を使用。杉山さんによれば、玄米や古代米を使用したパンには、通常のパンとは違った存在感が出るそうで、噛みしめる度に米の甘みを感じ、水分量が多くしっとりとした味わいを楽しめるのだとか。

▲おにぎりパン(ツナ)

多彩なパンが目白押し

店内に一歩足を踏み入れれば、パンの香ばしい香りに包まれます。菓子パンに、惣菜パン、サンドウィッチなど多種多様な個性豊かなパンが並び、お好みのパンを選ぶのも楽しい時間ですね。お値段も80円からとお求め安くなっており、ついあれもこれもとなってしまいそうです。
同店のパンは生地だけでなく、具材も産地直送素材をふんだんに使うなどして、より健康志向の創作パンを提供されています。それでは魅力たっぷりの『こめやのぱんや CoCoBAKERY』のパンを紹介していきましょう。

▲カレーパン

今も昔も変わらぬ人気を誇るカレーパンは、生地が厚めでサクサクとした食感が味わえます。辛さは控えめとなっており、お子様でも美味しく召し上がることができます。さらに、揚げたてのアツアツだと美味しさは倍増!玄米の風味を感じられるカレーパンは、また一味違った美味しさですよ。

▲梅しそベーコン
▲目玉焼きパン

やや固めのパン生地で食べごたえのある、“梅しそベーコン”は、しっかりとした味付けで、ガッツリ“食事系パン”を食べたい方におすすめです。ベーコンだけでなく、しそを添えることで香り豊かな味わいとなっています。
 さらに、見た目も美しい“目玉焼きパン”は、ふんわりもちもちの食感です。ぜひしっかりと火の通ったまろやかな目玉焼きと玄米パンのハーモニーを味わってみてください。他にも、多彩なラインナップで展開中の創作パンをお見逃しなく!

こだわりのパンをお届けします

▲くるみのベーコンチーズ

「営業をしていくうちに、もっとこだわったパンを作りたいという目標が明確になりました。パン1個から予約を受け付けているので、是非焼き立てを味わっていただければと思います。」と杉山さん。手間暇かけて愛情がたっぷりに焼き上げたパンをお届けする『こめやのぱんや CoCoBAKERY』。一度足を運べば、パンの香りに誘われて扉を開けたくなること間違いなしですよ!

【店舗情報】

  • 店舗名  こめやのぱんや CoCoBAKERY
  • 住所   大阪府高槻市西冠3-2-2
  • 電話番号 0726-76-9000
  • 営業時間 07:00〜19:00
  • 定休日  不定休