キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
埼玉

【埼玉・元町】本川越駅から徒歩10分 天然氷のふわふわスイーツかき氷!『川越 これがかき氷』へ行ってきた

 小江戸・川越に開店した、かき氷専門店『川越 これがかき氷』。元パティシエのオーナーが作るオリジナルシロップのかき氷はまさに絶品スイーツ!天然氷ならではの口当たりのいい食感と素材の味を最大限に引き出したシロップは相性ぴったりです。これからのシーズン絶対食べたい『川越 これがかき氷』の魅力を紹介します。

小江戸で食べるかき氷

埼玉・元町の街並み

 『川越 これがかき氷』は、江戸時代に城下町として栄えた蔵造りの街並みが残る川越に開店しました。小江戸として親しまれている川越は、都内から電車で1時間弱とアクセスにも優れた人気の観光スポットです。

 そして、江戸の雰囲気を感じられる名所として川越のシンボルにもなっている時の鐘からほど近い場所に、『川越 これがかき氷』はあります。

埼玉・元町 川越これがかき氷の外観

 『川越 これがかき氷』のこだわりは、南アルプスの天然氷と、元パティシエのオーナーが作るここでしか食べることができない絶品のシロップです。

 店で仕入れている天然氷は、南アルプスの八ヶ岳の湧き水を冬の寒さでじっくり凍らせて、夏に食べられるように氷室と呼ばれる昔ながらの貯蔵庫で保管しています。気候に変動されるためとても貴重な氷です。天然氷の特徴は、冷凍庫で作った普通の氷に比べて溶けにくく硬度が高いので、かき氷機でとても薄く削ることができ、ふわふわとした口どけのいい食感のかき氷になります。雑味がなく、シロップに使われるフルーツや小豆などの素材の味を引き立ててくれるそうです。

パティシエの技が光る濃厚シロップ

埼玉・元町 川越これがかき氷の人気メニュー生いちご

 『川越 これがかき氷』のシロップは、元パティシエのオーナー吉田さんが全て手作りしています。フルーツは国内に限らず旬の味わいが楽しめるものを仕入れ、加熱せずに素材の甘みを引き出します。

 中でも人気は生いちご。甘みが強く爽やかな香りの徳島県鳴門市のうずしおベリーと、鮮やかな赤みと強い香りが特徴のフランス産センガセンガナをブレンドしたシロップに、その時期おすすめの生のイチゴをトッピングしています。スプーンを入れるだけで崩れてしまうふわふわの氷と濃厚なイチゴシロップは、これまでのイチゴのかき氷のイメージを覆す、店自慢の一品です。

 このほかにも、メロンやスイカなど夏限定のメニューも人気です。

埼玉・元町 川越これがかき氷夏限定人気商品のメロン
埼玉・元町 川越これがかき氷夏限定人気商品のスイカ

ここでしか味わえない川越の味

埼玉・元町 川越これがかき氷 川越定番の『川越いも』フレーバ

 川越ならではの素材を使ったシロップもおすすめ。

 川越定番のスイーツとしても有名な川越いもを裏ごししたものに川越いも焼酎・富の紅赤を隠し味に加えて作る川越いもや、河越抹茶・清を贅沢に使用した河越抹茶みるくと白あずきなど、店オリジナルの味を楽しむことができます。

 ティラミスや黒蜜きな粉バニラといった濃厚なスイーツ系シロップなどもあり、常時10種類以上のメニューが並びます。

埼玉・元町 川越これがかき氷 ティラミスフレーバー

 また店では、タピオカドリンクなどの飲み物をテイクアウトすることもできるので、冷たいドリンクを片手に川越の街並みを観光するのもおすすめです。

 皆さんもぜひ『川越 これがかき氷』に足を運んで、元パティシエの吉田オーナーが作る絶品かき氷を味わってみてはいかがでしょうか。

埼玉・元町 川越これがかき氷 落ち着いた雰囲気の外観
埼玉・元町 川越これがかき氷 店内の様子
店舗名 川越 これがかき氷
住所 〒350-0062 埼玉県川越市元町1-1-11
電話番号 049-214-0858
アクセス 西武新宿線本川越駅から徒歩10分
営業時間 10:00〜18:00
定休日 水曜日
ホームページ http://www.korekaki.com
店舗詳細はこちら