【東京・新宿】渡仏経験のあるシェフが手掛けるニース料理とワイン!大人の上質時間を過ごしたいなら『BISITO』

 年齢を重ねるごとに、たまには奮発して、お腹も心も満足できるおいしいものを食べたいという気持ちが強くなってきますよね。そんな方におすすめしたいのが、これからご紹介する『BISITO』です。同店を手掛けるのは、フランスで4年間の修業経験のあるオーナーシェフ伊藤さん。
 本格的なこだわり料理が手軽に食べられる同店は、“ビストロ以上レストラン以下”という、おいしさと気軽さのバランスがちょうどいいお店です。肩ひじ張らずに落ち着いた時間を過ごしたい、そんな同店の魅力について取材をしてきました。

さまざまな名店で腕を磨く

 まず初めに、伊藤さんのプロフィールからご紹介させていただきます。
 料理人として厨房に初めて立ったのは19歳の時。東京・芝公園にある高級フレンチレストランで3年半ほど修業をしたそうです。その後、腕を磨くためにレストランを渡り歩き、東大前のレストランでフランス人シェフと出会ったことがきっかけとなり、渡仏を決意。4年ほど南仏のプロヴァンス料理を学んでこられました。
 帰国後は、六本木のレストランでフランス料理とワインについての知識を高めたあと、料理の幅を広げるためにスペイン料理店で7年ほど働き、2018年5月19日に『BISITO』をオープンしました。

肩ひじ張らずにくつろげるお店

 『BISITO』オープンの際にこだわったポイントは、“カジュアル感”。
 「料理人になってから、ずっと高級店で働いてきました。だからこそ、もっと気軽に料理を楽しめるお店を作りたいという想いが強くなったんです。」住宅街にたたずむ同店は、まさに大人の隠れ家。外装はカジュアル感を大切にし、初めての方でも入りやすい雰囲気をつくりあげています。扉はアンティークで重厚感のあるものを使うことで、“どんなお店なのだろう”という扉を開ける時のワクワク感をたのしめるような演出がされています。

安さよりも、おいしさが大事

 『BISITO』のワインの品揃えはピカイチ。ワイン通の方でも驚くほどの、上質のワインが揃っています。
 「安く仕入れられるワインを提供するスタイルではなく、あくまでも味にこだわって仕入れています。安さよりも、おいしさや料理との相性を大切にしています。品揃えが多いので、ワインリストを見ても分からない場合は気軽に相談してください。」グラスワインは常時4~5種類の取り揃えているそうです。スパークリングワインもあり、食前酒としても楽しめます。

おすすめはニース料理を中心にした前菜

 本場フランスで修業を積んだ伊藤さんが得意とするのは、南仏のプロヴァンス料理。プロヴァンス料理の中でもニース料理が最も得意ということで、同店のメニューもニース料理が中心となっています。
 人気は、やはりワインとの相性が良いメニュー。マッシュルームを生でいただく“八幡平のマッシュルームサラダ”、広島県の三良坂フロマージュが生産しているチーズを使った“みらさかチーズの盛り合わせ”、丁寧に焼き上げられた“仔羊のロースト”など、手軽につまめる前菜メニューが特に人気だそうです。このほか、“おまかせコース”では伊藤さんがその時の旬やお客さまの好みに合わせて、ワインに合う料理を提供してくれます。

お子さま連れもペット連れもお一人さまもウェルカム!

 肩ひじ張らずにくつろげる同店は、お子さま連れのお客さまもOKです。また、テラス席ではペットも同席可能。こっくり沈んでいく夕陽の中で、愛犬を抱いてワインを飲むなんて素敵ですね。もちろん、デートもお友だち同士でもお一人さまでも大歓迎とのこと。気の合う仲間と一緒にお過ごしいただけます。

本場料理とくつろぎ空間で上質な大人の時間を

 「ランチタイムにはしっかりと仕込みをして、ディナータイムに自信を持っておいしいものを提供したいと考えているんです。」そんな思いから、当面はランチタイムの営業はしない予定なのだとか。
 カウンター席からは調理場が見えるので、目の前でおいしそうな料理が作られていく様子は見ているだけで胸がワクワクします。本場の味と、入るとホッとするようなくつろぎの空間が、夜の時間を演出してくれます。しっとりとした大人のくつろぎタイムを過ごしたい方は、ぜひ『BISITO』に訪れてみてくださいね。

店舗情報

店名 BISITO
住所 東京都新宿区袋町26-4
電話番号 03ー6280ー7658
アクセス 牛込神楽坂駅から徒歩5分、飯田橋駅から徒歩10分
営業時間 18:00~23:00
定休日 不定休
URL https://www.facebook.com/BISITO-%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%88-2023390504648009/