【東京・池袋】シンプルだけどまた食べたくなる『SAVOY レガル東京店』の低糖質でヘルシーなピザ

 4年前までイタリアンフレンチレストランとして営業をしていた『レガル東京』。2018年12月1日に『SAVOY』のフランチャイズ『SAVOY レガル東京』としてリニューアルオープンしました。
 今回お話をうかがったのは店主の富田さんです。

オープンしたものの、最初は課題だらけ

 「18歳からずっと飲食の仕事をしています。憧れているシェフがいたので最初はフレンチの道に進み、のちにイタリアンも学びました。」

 長年修業をしていたお店から独立して『レガル東京』をオープン。しかし、開店当初はスタッフが足りず、教育面で苦労したと言います。

 「オープンが決まってからオープンまでの期間が短かったので、いろんなことを駆け足でやらなければならなくて。教育がしっかりできていないまま、プレオープンを迎えてしまいました。お客さまにも迷惑をかけてしまったと思います。」

 社員は富田さん一人で、ほかは全員アルバイト。アルバイトも飲食店の経験があまりない子が多かったので、飲食店では常識とされていることも、かなり噛み砕いて伝えていたそうです。

 「日々課題などを話しながら、徐々にうちの店のスタイルがかたまっていった感じでしたね。2018年12月1日に『SAVOY レガル東京』になってからも、そのやり方を引き継いでいます。」
 
 こうして、さまざまな経験を重ねて2018年12月1日に、『SAVOY レガル東京』は誕生しました。

『SAVOY レガル東京』お客さまに寄り添って柔軟に対応

 「接客は月並みですが、お客さまの立場に立ち、お客さまがなにを求めているかを察するようにしています。お客さまがわざわざ私のもとまで来て“おいしかったよ”と、声をかけていただくこともあり、そんなときは“また来たい”と思っていただける料理とサービスを提供できていると実感できますね。」

 料理に関しても、可能な範囲でお客さまの希望に寄り添っているのだとか。
 「好き嫌いはもちろん、うちの料理はわりと量が多いので、おひとりさまの場合は小さいサイズや少なめにする提案しています。かっちりしたルールはありませんが、柔軟に対応するように心がけています。その結果、いま多くのお客さまに愛されているのかなと思います!」

低音超熟過発酵させた生地で作るピザ

 釜焼きの本格的なピザは『SAVOY』になってから学んだもの。
 「たくさん具をのせるピザもあるけど、うちのはシンプルだけどまた食べたくなるピザ。生地のその旨さを感じていただきたいので、あえてタバスコなどの調味料はご用意していません。ピザは生地が命なんですよ。」

 富田さんが“生地が命”と言うのにはワケがあります。
 同店のピザ生地は、厳選された小麦粉とイースト、水を使い、季節に合わせて塩加減を調整して発酵、熟成させたもの。ぎりぎりまで発酵させることで糖質は極限まで低くなり、ヘルシーになるのだとか。
 そして素材を乗せて、火力の強い薪釜でおよそ1分間、高温で一気に焼くことで生地の表面はサクッと、中はふっくらモチモチとした食感の生地に仕上がります。
 こだわりの生地で焼き上げるピザは2種類。トマトソースにモッツァレラとバジルがのったマルゲリータ(1,500円)、トマトソース,にニンニクやバジル、オレガノがのったマリナーラ (1,500円)がいただけます。
 
 このほか、パスタのキノコメランジェの岩のりクリームソース(1,350円)も人気のメニュー。オリジナルの岩のりソースは、バランスがよく、濃厚だけど最後まで食べられます。
 また、すりゴマ、野菜、リンゴなどを使用した自家製のドレッシングも好評です。家でも楽しんでもらえるようにと小瓶に入れて販売もしています。この自家製ドレッシングは冷凍保存をすれば1ヶ月ほどもつものなのだとか。これだけを買いに訪れる方もいるほど、ファンの多いものなのだそうです。訪れたさいはこちらも要チェックですね!

池袋で生のペローニを楽しめるのはここだけ!

 ドリンクにもこだわっています。イタリアでポピュラーに飲まれているPERONI(ペローニ)は同店でももちろん人気。だいたいの店は瓶で提供していますが、こちらではなんと、生ビールで提供しています。池袋で生のペローニが楽しめるのは同店だけ。ぜひオーダーしてみてくださいね。

 ドリンクのこだわりはビールだけではありません。イタリアンとの相性抜群のワインにもしっかりとこだわっています。
 同店のメニューに並ぶのは、日本にたった一人のみの合格者となる世界最高峰ワイン学位「マスター・オブ・ワイン(MW)」の大橋健一氏に全面協力を仰いだもの。高品質でピザやサイドメニューと相性が良いものばかりを厳選しているのだそうです。特別なマリアージュを楽しみたいときはぜひ富田さんにたずねてみてください。きっと最高の一杯をおすすめしてくれますよ。

落ち着きのある店内でゆっくりと食事を楽しんで

 ウッド調で木の温もりが感じられる店内。テーブル席は、2名掛けが4卓、4名掛けが2卓、6名掛けが1卓。このほかカップルシートやカウンター席もあり、シーンに合わせて利用できます。どの席もゆったりとしているので、リラックスしてお食事を楽しめます。

 「今後は、オリジナルのピザを開発していきたいです。もちろん、生地のおいしさを殺さないようにシンプルなものです。ぜひ楽しみにお越しください!」と富田さん。凝ったピザもいいですが、素材の味をいかしたピザは格別です。
 外はサクサク、中はモチふわ。おいしいのにヘルシーなピザを味わいに、『SAVOY レガル東京店』へ行ってみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店名 SAVOY レガル東京店
住所 東京都豊島区東池袋5丁目7-5 MHC第3ビル1F
電話番号 03-5927-9730
アクセス 東京メトロ有楽町線東池袋駅4番出口から 徒歩1分 、JR池袋駅東口から徒歩12分
営業時間 月~日、祝日、祝前日 11:30~14:30(料理L.O. 14:00 ドリンクL.O. 14:00) 17:30~22:00(料理L.O. 21:30 ドリンクL.O. 21:30)
定休日 不定休
URL http://savoy.vc/