【東京・池袋】代々木で話題のお店が池袋に!『最強のバターコーヒー 池袋店』のバターコーヒーと低糖質フードで体質改善を目指そう♪

 コーヒーとバターという意外な組み合わせで、脂肪燃焼効果があると話題になった“バターコーヒー”。その専門店として代々木に店を構える『最強のバターコーヒー』が、2018年5月14日に池袋に2号店を出店しました。開店ポータルでも以前取材した『最強のバターコーヒー 代々木店』とは異なり、池袋店ではバターコーヒーなどのドリンクメニューに加えて、低糖質でグルテンフリーの食事も楽しむことができます。ダイエット中の方や健康が気になる方におすすめしたい注目のお店です。今回は、池袋店店長の斎藤さんにお話を伺ってきました。

バターコーヒーの拡大を目指して池袋に進出

 そもそも『最強のバターコーヒー』が誕生したきっかけは、同店の代表の実体験からくるものでした。以前にバターコーヒーと糖質制限、グルテンフリーの食事で体質改善を図ったところ、数ヶ月で大幅な減量に成功したのです。その効果に驚き、もっと栄養管理やダイエットの相談を受けたいと思いましたが、当時はそういった場所がほとんどなかったそう。そこで、「ないなら自分でお店をつくってしまおう!」と思い立ったのが同店の始まりでした。
 そうしてオープンした代々木店から約1年後、バターコーヒーの良さをもっと知ってもらうために新規店舗の出店を計画。人通りが多い場所で路面店を探していたところ、今の物件を見つけました。池袋はさまざまな路線が乗り入れ、人も多いのでバターコーヒーを広めるには絶好の場所です。
 しかし、いざオープンしてみると池袋での認知度はまだ低く、「バターコーヒーってなに?」と、一からのスタートでした。“油っぽそう”や“カロリー高そう”といったイメージを持つ方が多く、どのようにしたらそれを払拭して良さを知ってもらえるのか、オープン時には苦労も多くあったと斎藤さんは話してくれました。

最強のバターコーヒーは、最強の材料から

 同店のバターコーヒーは店名の通り“最強”を目指し、材料も最強と言えるほど良いものを厳選しています。使用するのはコーヒー豆とオイル、バターのみ。必要最低限のシンプルな素材で作っています。
 コーヒー豆はブレンドではなくアラビカ種の一種類。豆を水洗いするウォッシュド製法を用い、洗浄後には傷んでいる豆を手作業で排除しています。焙煎は浅煎りにすることで、美容や健康に良いとされるポリフェノールができるだけ飛ばないよう工夫をしています。
 オイルはMCTオイルと呼ばれる体脂肪減少効果があるもの。摂取した物をエネルギーに変え、脂肪になりにくくする効果があります。
 バターは“ニュージーランド産グラスフェッドバター”と“北海道産有機JAS認証発酵バター”、“オランダ産グラスフェッドギー”の3種類を用意しています。グラスフェッドバターとは、牧草を食べて育った牛の乳で作るバターのことで、オイル同様に脂肪減少効果があります。北海道産のバターは日本の乳製品では数少ない、JAS認証されているもの。仕入れられる量が決まっているためとても希少です。そして、グラスフェッドバターを煮詰めて水分などを飛ばし、純粋なバターオイルにしたものがグラスフェッドギー。同じバターでも、それぞれ全く異なる風味が楽しめます。

 このようにこだわりがつまったコーヒー豆とオイルとバターで作ることで、同店自慢の最強のバターコーヒーが完成するのです。

バターコーヒーと一緒に食事もどうぞ

 バターコーヒーは、使うバターによってメニューが異なります。一番オーソドックスで看板メニューなのが、店名にもなっている“最強のバターコーヒー”。あまり癖がなくさっぱりとしているので、初めての方でも飲みやすくなっています。“プレミアムバターコーヒー”は他のコーヒーよりもミルク感が強く、クリーミーな味わいが特徴です。希少なバターを使っている、まさにプレミアムなコーヒーとなっています。“最強のギーコーヒー”はコクがありとても味わい深い。独特の香ばしい香りが癖になりますよ。コーヒーが苦手な方やカフェインを控えたい方向けに、紅茶やルイボスティー、カフェインレスも用意しています。コーヒーに負けじとこだわっているので、こちらも是非お試しください。どれも基本的には朝食として飲むのをおすすめしています。素早くエネルギーとなってくれるため、目覚めが良くなったり、集中力の向上や眠気防止にも効果的です。


▲グラスフェッドサーロインステーキ

 同店にはイートインスペースを設けて食事も提供しているため、その場での飲食も可能です。おすすめはグラスフェッドサーロインステーキ。バターと同じように、牧草を食べて育った牛の肉を使ったステーキです。柔らかくてジューシーなお肉は、一口食べれば思わず笑みがこぼれるおいしさ。日本でグラスフェッドビーフを扱っているお店はまだまだ少ないので、訪れた際は是非食べてみてください。他にもハンバーグやチキンソテー、唐揚げなどおいしそうなお肉のメニューに、野菜たっぷりのサラダ、ローカーボのスイーツなど、低糖質でグルテンフリーなものを中心に豊富なラインナップを揃えています。


▲ツナと卵のプロテインサラダ(左)と海藻ときのこのファイバーサラダ(右)

先入観を捨ててまずは一口!

 「代々木店・池袋店に続き、3号店、4号店と今後も店舗拡大を目指していきます。そしてバターコーヒーの認知度をもっと高めて、良さを多くの人に知ってもらいたいですね。コーヒーにバターと聞くと手を出しにくいと思われてしまいがちですが、先入観は一度捨てて是非飲んでいただきたいです。当店には管理栄養士が常駐しているので、気軽に相談もしてもらえたらと思います。」

 食事制限や激しい運動といった辛いことをしなくても、脂肪燃焼の効果が期待できるバターコーヒー。扱っている店舗は増えてきましたが、専門店に出合えることはなかなかありません。
 材料にこだわりぬいた、まさに最強の味が楽しめる『最強のバターコーヒー 池袋店』で、おいしく、簡単に、体質改善を目指してみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店名 最強のバターコーヒー 池袋店
住所 東京都豊島区東池袋1-15-3 ア-クランドビル1F
電話番号 03-5954-3194
アクセス JR山手線他池袋駅東口から徒歩4分
営業時間 【平日】8:30~20:00(フードL.O 19:30) 【土・日・祝】 12:00~20:00(フードL.O 19:30)
定休日 年中無休
URL http://www.buttercoffee.shop/