【東京・赤羽】“おいしい、楽しい”のその先へ!『大衆ビストロ Lit』は業界注目の若手オーナーが開いた話題のお店

 元キックボクサーという異例の経歴を持ち、その後就職した大手チェーンの居酒屋では担当店舗を売り上げNo. 1にまで押し上げた、業界注目の若手オーナーが開いたお店『大衆ビストロLit』。おいしい料理や居心地のいい賑やかな空気感…その先にあるお客さまの心を揺さぶるサービスを目指して日々奮闘する同店の魅力に迫りました。

業界注目の若手オーナーが独立

 住宅ローン専門金融機関が2018年12月に発表した、“本当に住みたい街ランキング”で1位に輝いた、赤羽。
 利便性が良い点や駅前の再開発により、更に活気ある街になるのが期待されています。この赤羽で2018年11月にオープンして以来、早くも連日多くのお客さまでにぎわう話題の居酒屋が『大衆ビストロLit』です。

 オーナーの高野さんは、元キックボクサー。怪我で引退を余儀無くされたときにアルバイトではじめたのが飲食業でした。
 当初は何気なく選んだ飲食の道でしたが、キックボクシングの試合と同様に“人を楽しませたい”という自分の根底にある想いに気がつき、骨を埋めると決意。3年以内に独立すると目標をたて、経営学やマーケティングを学ぶために全国展開している居酒屋へと就職しました。
 「ここで1番にならなければ独立してもやっていけない」と、当時店長を任されていた店舗で悪戦苦闘の日々を過ごしました。そして3年後、努力が実り130軒ほどある店舗の中で売り上げ最上位になったのです。有終の美をかざり退社、18歳で上京してから十数年を過ごしてきた第二の故郷・赤羽で、『大衆ビストロLit』をオープンさせました。

“美味しい、楽しい”の先へ

 店名の『Lit』は、“火を灯す”の英語lightの過去分詞形で、若者言葉では“楽しい人・場所”の意味もあるといいます。お店がお客さまの心に火を灯し、今度はその方が街に火を灯してくれれば…との願いが込められています。

 「料理が美味しいのは当たり前だと思っています。お店全体の空気感を大切に、自分たちが接客を通して何を提供するべきかを常に意識しています。“おいしい・楽しい”のその先の“感動”をお客さまには体験してもらいたいですね。」と高野オーナーは話します。

独自の接客で価値ある時間に

 楽しげな同店の空気感を代表する“ある演出”があります。それが“テキーラベル”です。テーブルの隅に置かれたベルを鳴らすと、「テキーラ!」との元気な掛け声とともにテキーラが運ばれてきます。注文する楽しさに、テーブルも盛り上がること間違いなしです!
 また、テキーラ以外の注文でも「オーダー!〇〇いただきました」と某テレビ番組を連想させるセリフで声を掛け合うなど、些細な点にもクスッと笑ってしまう演出が盛り込まれています。
 これらのユニークなアイデアは、営業の終わりに毎日おこなっているミーティングでスタッフから出されたものなのだとか。昨日より今日、今日より明日…と、より良いサービスを追求してやまない真摯な姿勢が伝わってきますよね。

妥協のない料理に舌鼓

 もちろん、メニューにも一切の妥協はありません。赤羽らしさを取り入れているのが、お肉料理です。“美味しいお肉を買うならここ”と地元の方が口を揃えて絶賛するお肉屋さん『山畜』から、上質な牛のハツとハラミを仕入れ、1日かけて低温調理し、提供しています。低い温度でじっくり火を通すことで、旨味を逃さず柔らかい食感を保てるそう。
 甘みのある脂がじわっと溶け出るハラミは英国王室ご用達のマンドン塩で、コリコリとした歯ごたえが堪らないハツはバルサミコソースでいただきます。どちらも食べたい方には盛り合わせ(1,880円)もおすすめですよ。

仕事の楽しさ伝えたい

 今後は、店舗の拡大も視野に入れているといいます。人と人の繋がりを活かし、飲食業の枠を越えた取り組みも高野オーナーの構想には含まれているそうです。

 「いろんな業種を見ていても、仕事を楽しんでいる方が少ないと思うんです。研修などの場を設けて、生き生きと働いてくれている当店のスタッフから“仕事の楽しさ”を伝えていければうれしいですね。今後の当店にもぜひ期待していただきたいです。」

 おいしい料理と居心地のいい空間、その先にある心を揺さぶるサービスを、ぜひみなさんも『大衆ビストロLit』で体感してみてくださいね。

店舗情報

店名 大衆ビストロ Lit
住所 東京都北区赤羽1-40-6 1F
電話番号 03-6903-9199
アクセス JR・赤羽駅(東口)より徒歩5分 、地下鉄南北線・赤羽岩淵駅より徒歩5分
営業時間 [ランチ] 11:30~14:00 [ディナー](月~金)17:00~24:00(土・日・祝)16:00~24:00
定休日 無休
URL https://lit-snackbar.business.site/