キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
東京

【東京・板橋】ビーラーが集まる『TOKYO ALEWORKS TAPROOM』アメリカンスタイルでクラフトビールを楽しもう♪

 2018年5月、板橋にオープンしたブルワリー『TOKYO ALEWORKS(トーキョーエールワークス)』。ほかではなかなかないクラフトビールづくり体験をできると、いま注目を集めています。

 今回は、そこに併設されている『TOKYO ALEWORKS TAPROOM(トーキョーエールワークス タップルーム)』を取材してきました。ここ、『TOKYO ALEWORKS TAPROOM』では、豊富なクラフトビールとアメリカンフードを楽しめます。

 こだわりやおすすめメニューなどについて、店長の五月女(そうとめ)さんにうかがってきました。

アメリカンなイメージを定着させたい

 2019年3月7日にリニューアルオープンした『TOKYO ALEWORKS TAPROOM』は、とてもアメリカンな雰囲気です。以前は低めのテーブルだったのをハイテーブルに変えたりと、動きのある空間づくりを意識しています。メニューも一新して、ハンバーガーやチキンといったアメリカンフードを揃えました。

 スタイルをがらっと変えてしまったため、以前からのお客さまや和食が目当ての方を戸惑わせてしまったこともあったといいます。しかしそんななかでも、「今のお店も好き!」と、通い続けてくれる方もいることがとてもうれしかったそう。
 「リニューアルオープンしてから日が浅いため、アメリカンのイメージがまだ浸透しきっていないのが現状です。今後はコンセプトがぶれることなく続けていき、しっかりとイメージを定着させていきたいです!」

 江戸時代の板橋は、四大宿場のうちの一つである板橋宿として、江戸の入り口となっている地域でした。“東京の入り口から世界に発信していこう”そんな想いも込めながら、オープン時から変わらずに板橋で営業を続けています。

原点回帰をテーマに揃えたこだわりのクラフトビール

 これからさらにクラフトビールを盛り上げていくため、まずは基本に立ち戻ることが大事だと考え、同店では“Back to the Basics”を理念に掲げています。オールドスタイルや原点を大切にしたうえで、新たな挑戦をしていくとことがクラフトビールの発展に繋がっていくのです。

 そのため変わり種はつくっておらず、まずはベーシックでおいしいものにこだわっています。
 同店では常時、約22種類のクラフトビールを提供しており、半数ほどは隣のブルワリーのものです。ペールエールやIPA、セゾン、ドライスタウト、クリームエールなどが並んでいます。これだけあるとどれにしようか迷ってしまいそうですよね。

 五月女さんにおすすめをうかがったところ、「全部です!」とのこと。さまざまなスタイルのクラフトビールがあり、それぞれ味わいや香りが異なります。実際に飲んでその違いを感じ、お気に入りを見つけてみてほしいのだといいます。

 サイズはUSパイントとハーフパイントの2つです。あわせて、4種類のビールを飲み比べできるビアフライトや、グラウラーと呼ばれる持ち帰り用ビール瓶での量り売りもあり、いろいろなスタイルで楽しめます。

お酒が進む本格的なアメリカンフード

 こちらは看板メニューの“モルトチキンウィングス”です。アメリカの郷土料理であるバッファロー・チキンウイングスに、モルトウイスキーをかけた同店オリジナルメニューとなっています。スパイシーな味付けと、ウイスキーの香りを楽しめる一品です。

 伸びるチーズがポイントの“ピザポットパイ”も人気メニューのひとつです。サクサクのパイ生地のなかには、とろとろのチーズや具材がたっぷり。ボリュームがあるので、しっかり食事をしたいときにもぴったりです。

 小腹が空いたときにぴったりなのが、“スーパーガーリックケイジャン枝豆”です。おつまみの定番である枝豆を、たっぷりのガーリックとケイジャンで味付けしています。食欲をそそる味わいで、ビールもどんどん進みそうです。

 そのほか、モルトカスを使った“ビアプレッツェル”や、バンズにビアプレッツェルを使ったボリューミーな“プレッツェルバーガー”など、ビールと相性抜群のメニューが豊富に揃います。

ほかのどこにもない場所に

 「現在、近隣からのお客さまが多いので、遠方からも来てもらうことが目標です。これからも当店にしかないクラフトビールやフード、サービスを提供し、唯一無二のお店を目指していきます。一緒にビールを楽しみましょう!」

 お客さまとのコミュニケーションを大切にしている五月女さん。店内には自社でシステムを組んだオリジナルのモニターを設置し、お客さまとスタッフで会話が生まれるような工夫もしています。

 一致団結を意味するユニファイをテーマに、どんどんクラフトビールを盛り上げていく『TOKYO ALEWORKS TAPROOM』。今後の展開から目が離せません。

店舗名 TOKYO ALEWORKS TAPROOM
住所 東京都板橋区板橋1-8-4 板橋Cask Village 1階
電話番号 03-3961-1196
アクセス 東武東上線下板橋駅から徒歩3分、JR埼京線板橋駅から徒歩4分、都営三田線新板橋駅から徒歩5分
営業時間 平日11:30~14:00(LO)、17:30~23:00(L.O フード 22:00、ドリンク 22:30) / 土曜日 11:30~23:00 / 日曜日・祝日 11:30~22:00
定休日 月曜日
ホームページ https://taproom.tokyoaleworks.com/
SNS
店舗詳細はこちら