キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【愛知・名古屋】気さくな店主がいる『イタリアンバール ARANCIA』アットホームな空間でおいしいイタリアンを楽しんで

 今回ご紹介するのは、2013年5月23日から営業している『イタリアンバール ARANCIA(アランチャ)』です。同店があるのは、名古屋でもかなり昔からあるとされている円頓寺商店街の一角。多くのお店が軒を連ね、地元の人々で賑わう場所です。

 アットホームな空間のなかバラエティ豊かな料理を味わえると評判で、お客さまのほとんどがリピーターなのだとか。気さくな印象の店主・伊藤さんにお話をうかがいました。

家族で過ごすのにも良い環境へ

 現在の場所で営業をはじめて、丸6周年を迎えた『イタリアンバール ARANCIA』。実は、同店の歴史はもっと長いのだそうです。

――6周年おめでとうございます!聞いたところによると、以前は別の場所で営業されていたのを移転したそうですね。

 「そうなんです。実はお店自体はもう16年ほど続けており、6年前にここに移転してきて今に至ります。どうしても仕事をしていると、子どもを見ていられず目を離しがちになってしまうのが気がかりで。でもそれが商店街なら、もし外に出ても近隣の店舗の方が見てくれたりするから安心できるかなと思ったんです。それに下町の雰囲気が好きなので、この地域の空気感が気に入ってここへ移ってきました。」

――そうだったのですね。イタリアンのお店なのは、ずっとイタリアンに携わっていたからなのでしょうか?

 「もともとはホテルでフランス料理を担当していましたが、いろいろな経験をするなかでイタリア料理に携わる機会があったんです。せっかくならその経験も活かしてみたいと思い、イタリアンバールをはじめました。」

――なるほど。ところで、店名にはどんな意味あるのですか?

 「アランチャは、イタリア語でオレンジの意味です。あたたかみのある、アットホームな雰囲気のお店にしたいとの想いを込めています。」

いつでも楽しく食事ができる場所

 アットホームな空間がウリの同店。営業中は、お客さまや伊藤さんの話し声でいつも賑やかだそうです。

――内装やお店づくりのこだわりはなんでしょう?

 「週に1、2回と気軽に通えるような、アットホームな空間を意識しています。店名にちなんでオレンジ系の暖色や木目調でまとめたり、ディナーでも照明を落とさなかったり。落ち着きがありながらも、明るい雰囲気を感じていただけるかと思います。」

――親しみやすさがあって、初めてでも居心地良く過ごせそうです。

 「テーブル席とカウンター席の2種類があるので、グループでもおひとりさまでも利用しやすいですよ。たとえ一人でも、周りの方や僕とおしゃべりをしながら、食事を楽しんでいただけます。なかには静かに食事をしたい方もいるかもしれませんが、賑やかさや距離の近さも、当店のカラーだと思っていただけたらうれしいです。自分のスタイルは、これからも貫き通していきたいですね。」

工夫してターゲット層の集客に成功

 現在はリピーターのサラリーマンやOL でほぼ席が埋まる同店ですが、オープン当初は客層が全く違ったそう。ある工夫によって、今のお客さまにかわっていったのだといいます。

――オープン当初はターゲット層と実際の客層にギャップがあったそうですね。

 「近隣にお勤めの方々をターゲットにしていたのですが、オープン当初は主婦層が中心となっていました。特に男性客を増やしたいと考えていたので、量を多くしたり、ガツンとした料理を揃えたりと工夫を凝らしてみたところ、だんだん増えていきました。」

――今はどのような方が来店されますか?

 「ランチタイムの12時から13時頃はサラリーマンやOLがほとんどです。その方々が、ディナー時に飲み会で利用してくれたり、家族を連れて来店してくださることもあります。お店をはじめてもう長いので、昔カップルだった方々が結婚して子どもと一緒に来たこともありました。」

来るたびに違う味わいを楽しんで

 リピーターが多い同店では、メニューに飽きてしまわないようにランチセットを週替わりにしたり、あえてコースは用意せずアラカルトメニューを豊富に揃えるといった工夫をしています。

――おすすめの料理をおしえてください!

 「一番人気は生ハムと人参のサラダです。名前の通り生ハムと人参、さらにはアクセントにピリ辛のスナックを混ぜているため、カリカリとした食感を楽しめます。注文した人の80%がリピートするほど評判です。当店に来たら、まずはこれを食べてみてください。」

――サラダにスナックを入れるのはおもしろいですね。10円ステーキというのも気になります!

 「1g10円となっており、お好みのグラムで楽しめます。調理法にもこだわっていて、注文が入ったらまずは70度のお湯であたためてから表面を焼いていく、低温調理をしています。これなら、スーパーにあるような市販の肉でも、まるで和牛のような柔らかさになるんです。」

――とてもおいしそうですね。メニューが豊富なので、どれを注文しようか迷ってしまいそうです。

 「特に初めて来た方は、品数に驚かれます。おすすめもいっぱいあるので絞るのが難しいです(笑)。この辺りは地元民だけでなく観光客も多いため、イタリアンの枠にとらわれすぎず、名古屋飯なども楽しめるようなラインナップにしています。パティシエの経験があるのでスイーツも用意しており、記念日やサプライズの時などによく注文を受けますよ。」

ほかにはない人気のサービス

 同店では料理の提供のほかに、職業体験やインスタグラマーランチャといったオリジナルのサービスをおこなっています。

――職業体験ができるとのことですが、どのようなものなのでしょうか?

 「料理の代金にプラス300円払えば、レシピを教わりながら実際にキッチンでつくることができます。材料が揃えやすく、自宅でも簡単にできる生ハムと人参のサラダを希望する方が多いですね。旦那さんが奥さんに、子どもが親につくったりしていて、けっこう評判が良いんですよ。」

――とても楽しそうですね。チャレンジしてみたくなりました!では、インスタグラマーランチャとはどのようなものになりますか?

 「職業体験と同様に代金にプラス300円で、料理を写真映えするような仕上げで提供するサービスとなっています。当店は男性が多いので、基本的に見た目にはあまり凝っていません。ただ、女性や写真にこだわる方もなかにはいるため、はじめてみました。」

新たなジャンルにもチャレンジ

 多くのリピーターがつき、お客さまに愛されている『イタリアンバール ARANCIA』。今後はどのような展開が待っているのでしょうか。

――今後のお店のビジョンは、どのようにお考えですか?

 「今一番に考えているのは、来年か再来年あたりに新店を出すことです。今でもまぜそばを出しているので、ラーメン屋にチャレンジしたいと考えています。イメージとしては、ここをセントラルキッチンのようにしたいです。なので、場所はこの近くがいいですね。実現にむけて、良い人材の確保や育成に力を入れていきたいと思います。」

 お店での営業だけでなく、商店街や地域のお祭り、その他さまざまなイベントに出店したりと引っ張りだこの『イタリアンバール ARANCIA』。これからがとても楽しみですね。近くにお立ち寄りの際は、ぜひ一度訪れてみてください。

店舗名 イタリアンバール ARANCIA
住所 愛知県名古屋市西区那古野1-11-10
電話番号 052-551-1676
アクセス 地下鉄桜通線国際センター駅から北へ徒歩10分
営業時間 Lunch 11:30~14:00(Last Order 13:45)/ 17:00~23:00(Last Order 22:30)
定休日 日曜日・祝日
ホームページ http://arancia.info/
SNS
店舗詳細はこちら