キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【沖縄・那覇】オリジナルカクテルが話題!オーセンティックバー『Bar Gracias』

 沖縄県那覇市松山に、かつて30年続いた老舗バー『Stir(ステアー)』がありました。今回ご紹介するのはその歴史ある店舗を生まれ変わらせた、新しいオーセンティックバー『Bar Gracias(バー・グラシアス)』です。

 2018年8月10日にオープンして、早一年。落ち着いた雰囲気でカクテルを楽しみたい大人が集まる名店として、静かな人気を集めています。

 オーナーの野村さんに、開店したいきさつやおすすめのカクテルについてうかがってきました。

30年続いた老舗バーを生まれ変わらせた若きマスター

 『Bar Gracias』があるのは、かつて30年ほど続いた老舗バー『Stir(ステアー)』の店舗です。惜しまれながら閉店した後は、『Bar坂梨』が営業を開始。この時、当時大阪のバーで11年働いていた野村さんに、マスターをやらないかと声がかかったそうです。

 こうして野村さんは沖縄に帰郷し、同店を2年ほど切り盛り。218年8月には店舗を買い取り、『Bar Gracias』としてリニューアルオープンしました。

 野村さんにバーテンダーを目指したきっかけについてうかがいました。

 「大学時代、先輩に連れられて行ったバーで、バーテンダーのカッコよさに惹かれたのがきっかけです。“あんなカッコいいおじさんになりたいな”、と思いましたね。」

 そんな野村さん、今ではすっかり、憧れのカッコイイバーテンダーとしてカウンターに立っています。

落ち着いたオーセンティックバーに

 リニューアルオープンに際して、内装のイメージを一変。天井の色を変えるなどして薄暗く落ち着いた雰囲気に生まれ変わらせたのだとか。

 「以前は天井が白かったんですが、ランダムに配置された照明は黒くした方が星のように見えて合う気がして、濃い紺色に塗り替えました。」

 一方で、変わらなかった部分もあります。それが真っ赤なソファー席と、対照的な青い椅子のカウンター。カウンターの天板は個性的な形に、緩やかなカーブを描いています。この家具はお客さまにとっても愛着のあるものなので、あえてそのまま使用しているそうです。

メキシコに親しみ「Gracias」を大切に

 『Bar Gracias』の店内には、びっしりとお酒の瓶が並んでいます。その大部分を占めるのがテキーラ。なんと100種類もそろえているのだとか!

 野村さんは大阪時代、年に一度メキシコに飛びメキシコの文化やスペイン語に慣れ親しんでいたそうです。そしてその経験は店名にもあらわれています。

 「『Gracias』はスペイン語で“ありがとう”という意味なんです。僕はこの言葉が大好きで。一日の終わりに感謝するという意味で気持ちよく帰れる場所にしようと、この言葉を店名にしました。」

ベーコンやハーブを漬け込んだカクテルが話題

 『Bar Gracias』では、オーセンティックなカクテルのほかに、ここでしか味わえないオリジナルカクテルも味わえます。なんと県産豚を使用したベーコンをお酒に漬け込んだカクテルもあるのだそう!まるでスープのような旨味と塩気を味わう、個性的なこのカクテル。他店のバーのマスターがこのカクテルを気に入り、レシピを持ち帰ったというほど大好評のメニューなのだとか。

 このほかにも、月桃を漬け込んだカクテルやサトウキビジュースを使用したカクテル、沖縄のフルーツを使用したカクテルなど、沖縄らしさを味わえるオリジナルカクテルが目白押しです。

 「ドリンクメニューは全部で400種類ぐらいありますね。テキーラだけで100種類、ラムは30種類、ジンも20種類あります。バーであまり見かけないお酒が多いですよ。もちろんワインセラーもあります。」

沖縄らしいフードメニュー

 フードメニューも県産の食材にこだわっています。県産豚のポークジャーキーやメキシコ風の柔らかいタコス、ヨモギガーリックバターという沖縄らしいメニューもあります。

 「内地に11年いたからこそ、沖縄の良さがわかるんですよね。外に出て初めて、“沖縄のこういうところがいいな”というのが見えてくるんですよ。」

店の垣根を超えたイベントで沖縄を盛り上げる

 野村さんに今後のビジョンをうかがうと、現在は他店と協力してウィスキーのイベントを企画中との答えが返ってきました。県内の飲食店に限らず、大阪時代の知人も誘って盛り上げていきたいと考えているようです。

 「実はサボテンのテキーラで有名な酒造会社の社長と知り合いで、彼がオーストラリアからわざわざ当店に来てくださって、セミナーを開講してくれたんです。嬉しかったですね。今後はそんなゲストを呼んで、セミナーなども催したいと考えています。」

一人でも気軽に立ち寄れるバーを目指して

 訪れるお客さまのほとんどは40代~50代の年齢層高めの世代。しかし、野村さん自慢のオリジナルカクテルは若い人が好むので、もっと若い世代の方にも来てほしいと話します。

 「大声を出すとか騒ぐなどの迷惑行為さえしなければ、バーはもっと気楽に楽しめるところなんです。堅苦しいイメージは持たずに、気軽に飲みに来てください!」と、野村さんからのメッセージです。

 一人でも気軽に立ち寄りやすい、落ち着いた雰囲気のオーセンティックバー『Bar Gracias』。ぜひ、ここでしか味わえないオリジナルカクテルを試してみてください。

店舗名 Bar Gracias
住所 沖縄県那覇市松山2-28-10 カズハウス 1F
電話番号 098-953-2906
アクセス ゆいレール美栄橋駅北口から徒歩9分
営業時間 20:00~4:00
定休日 日曜日
ホームページ https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47018850/
SNS
店舗詳細はこちら