【埼玉・川越】家庭では真似できない深い味わいに魅了される方が後を絶たない…『Jam3281川越店』のカレーの秘訣とは

 「“カレー”ってただの食べ物というより、人それぞれに思い出が詰まった料理だと思うんです。」そう話すのは、今回紹介する『Jam3281 川越店』の代表・瀬谷さんです。“小江戸”と親しまれている人気の観光地・川越で2015年に開店して以来、連日多くのお客様で賑わう同店。開店のきっかけとなった一杯のカレーの話や家庭では真似できない味わいの秘訣など…瀬谷代表にお店の裏話を伺ってきました!

一杯のカレーを機に飲食の道へ

 『Jam3281 川越店』は、小江戸・川越のランドマークとなっている“時の鐘”の裏通りに店舗を構えています。同店は、ふじみ野市で1999年から続く老舗のカレー専門店『Jam3281』の姉妹店として2015年7月にオープンしました。両店を営む瀬谷代表、実はそれまで飲食業にもカレーにもあまり興味がなかったのだとか。しかし、都内のとあるカレー専門店でカレーを食べて、あまりの美味しさに衝撃を受けたのをきっかけに、飲食の道へ進むことを決意。惚れ込んだ味を学ぶため、そのカレー専門店で3年ほど、修業に励みました。独立を考え始めた頃、当時宮城県で飲食店を営んでいた親族の方から「店を閉めるのでこの場所で開店しないか」と提案を受けます。ご自身の腕を試してみたいと、瀬谷代表は新天地・九州へ。その第一号店のあった番地を入れた店名が『Jam3281』だったそうです。その後、出身地へ移転したいとの思いから、関東へ凱旋。1999年にふじみ野市で新たな出発を遂げ、地域の方に愛される人気店へと成長したのです。

“日本風”がコンセプトの川越店

 川越店は、英国風の雰囲気が漂うふじみ野店とは異なったコンセプトが設けられています。それは“coedo tradish curry”、日本の伝統的なカレーであること。海外からの観光客も多い地域だからこそ、敢えて“日本風”にこだわり、日常的に食べたれている日本ならではのカレー文化を国内外に発信したいとの狙いが隠されています。そのため、カレーを盛り付ける器も和食器や南部鉄器にしているそうです。

家庭では真似できない味の秘訣

 「カレーは家庭でもよく作られている料理ですから、多分味の想像がだいたいつくと思うんです。だからこそ“こんなに美味しいカレーは初めて食べた”と言っていただくのが一番嬉しいですし、やり甲斐を感じます。」と瀬谷代表。確かに、口に入れた瞬間に広がる優しい甘みと豊かな風味、その後じわじわと広がる辛味…同店のカレーは、家庭では真似できない奥深い味わいが特徴的です。この味の秘訣は、ルーを毎日継ぎ足しているから。昨日から今日へ、今日から明日へと、日々味わいが育っていくことで深みが生まれるのだといいます。

 メニューの中でも人気が高いのは“鉄鍋焼きカレー”。鉄鍋に盛ったご飯に特製のカレーをかけて、半熟卵とひき肉、野菜をトッピングし、最後にたっぷりのチーズを乗せて焼き上げます。とろりと溶けるチーズとトロッと溢れる黄身、濃厚なカレーが三位一体となって口の中に広がる、一度食べたら病みつきになる一皿です。

新発想“お散歩カレー”とは?

 川越といえば、見かけるのが“食べ歩き”を楽しむ方々。そんな方向けのユニークなメニューが“お散歩カレー”です。テイクアウト用のカップに盛られた片手で持てるサイズのカレーは、お散歩のお供にも最適です。カレーを歩きながら食べるという新発想が注目を集めています。人気の味わいが気軽に楽しめるのが嬉しいですよね。

“人と人をカレーで繋ぎたい”

 今後について、カレーの可能性を広げていきたいと瀬谷代表。「ギフト用の商品も用意していますので、例えば、お家での来客時に出していただいたり、遠く離れた家族へ送ったり…誰かと誰かをつなぐ役割を“カレー”が担っていければ嬉しいです。そこで生まれる思い出が、またカレーの味として記憶に残っていくと思うんですよね。ただのカレー屋さんではなく、カレーを通して新しいチャレンジが出来たらいいなと考えています。」と話してくださいました。

 小江戸の裏路地でひっそりと佇む『Jam3281 川越店』。毎日継ぎ足し作り続けている絶品のカレーは多くの方を魅了して止みません。みなさんも、同店のカレーで新たな思い出を作ってみてくださいね。

店舗情報

店名 Jam3281 川越店 (ジャムサンニハチイチ)
住所 〒350-0057 埼玉県川越市大手町15-9
電話番号 049-236-3909
アクセス JR川越線・東武東上線「川越」駅東口より東武バス乗車「一番街」バス停下車徒歩1分、西武新宿線本川越駅より徒歩約20分
営業時間 [火~金]ランチのみ営業 11:00~15:00(L.O) [土・日・祝]11:00~18:00(L.O)
定休日 月曜日
URL https://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11039875/