【北海道・札幌】毎日飲みたいと思えるコーヒーを提供中!『Little Fort Coffee』は秘密基地のようなカフェ

 東札幌駅のすぐ近くにカフェ『Little Fort Coffee』があります。
 こちらのカフェではエスプレッソや自家焙煎コーヒーがゆっくりと楽しめます。カフェ以外にもコーヒー豆の販売のほか、コーヒーの淹れ方が学べるコーヒー教室も行っているお店です。

ワーキングホリデーでコーヒーの魅力を知りました

 取材に応じてくれた橋本オーナーがコーヒーの世界に惹き込まれたのは、ワーキングホリデーでカナダに行った時のことです。
 「カナダでは日本以上にコーヒー文化が浸透していて、ラテアートなど様々な楽しみ方でコーヒーを飲むことができるんです。帰国してからは、コーヒーを淹れる技術を身につけたくて東京のコーヒー専門店で働き始めたんです。」そんな橋本オーナーは、2013年12月、奥様の出身・札幌への引越を機に、自身のお店『Little Fort Coffee』をオープンすることに。

 空き家だった古い物件に手を加えて、落ち着けるけどワクワクする、子どもの頃に遊んだ秘密基地のようなお店づくりをしています。店名は、“小さな砦”という意味なのだそうですよ。

 アンティーク家具が配置された店内は、ゆっくりと落ち着ける雰囲気です。カフェとしての営業以外にもコーヒー豆の販売、更にはコーヒー教室なども開催され、淹れ方を学ぶだけではなく飲み比べをすることもできます。みんなが集まることのできる地域密着型のお店として、地域住人の憩いの場にもなっています。

定番から季節限定まで、様々な種類を提供中

 『Little Fort Coffee』でいただけるコーヒーはグランドメニューのほかに、1~2ヶ月で入れ替わる季節限定のものなどを幅広く用意しています。
 グランドメニューでは飲みやすいものを中心に、季節限定のものは四季折々のイメージによるもののほか、クリスマスやハロウィンなどイベントに合わせた面白みがあるものを提供しています。


▲カフェラテ、シフォンケーキのセット

 また、『Little Fort Coffee』のコーヒーは“毎日飲みたいと感じるおいしさ”をコンセプトに作られています。同店では、“スペシャルティコーヒーだから特別感を出す”ことはなく、飽きのこない、毎日飲みたいと感じるほど親しみやすい味わいを大切にして焙煎しています。

難しく考えず、まずは飲んでみてください

 「コーヒーは種類も豊富で、様々な淹れ方があり、難しいと思われることも多いのですが、難しく考えずに楽しんでいただきたいと思っています。なにかわからないことがあれば是非聞いてください!まずは一杯飲んでいただければ、当店で提供しているコーヒーの魅力が伝わると思います。」と橋本さん。
 お客様からは“ここのコーヒーを飲んだら他のお店のものは飲めなくなった!”との声もいただくことがあり、とても嬉しく思っているそうです。

 今後としては今以上に地域に根付いたお店を目指して営業していくとのこと。皆様も毎日飲みたいと感じられる『Little Fort Coffee』のコーヒーを是非楽しんでみてください。コーヒーの味はもちろん、店内の雰囲気なども気に入っていただけると思いますよ。

店舗情報

店名 Little Fort Coffee(リトルフォートコーヒー)
住所 北海道札幌市白石区東札幌2条3-4-3
電話番号 011-799-4150
アクセス 地下鉄東西線東札幌駅から徒歩3分
営業時間 12:00~18:30 (L.O.18:00)
定休日 水曜日
URL http://littlefortcoffee.com/index.html