キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【埼玉・蕨】薬膳スープとたっぷり具材で身体にご褒美!『一品香 麻辣燙』の本格麻辣燙であたたまろう!

 具だくさんであつあつのスープは、寒さが増す季節に恋しくなる食べ物。気分や体調に合わせて、具材や味付けを変えられるところも魅力ですよね。今回は趣向を変えて、ピリッと刺激的な中国のスープを味わってみませんか?
 蕨駅の西口にある『一品香 麻辣燙(イーピンシャン マーラータン)』では、約20種類の香辛料を使った薬膳スープ春雨“麻辣燙(マーラータン)”がいただけます。ずらりと並ぶ野菜や肉、魚介から、好きな具材を選ぶのも楽しみのひとつ。好みの辛さと好みの麺を選べば、あなただけのオリジナル麻辣燙ができあがります。辛くて熱くておいしいスープが、からだをぽかぽかに温めてくれますよ。

肩ひじ張らずにくつろげる、あたたかい雰囲気のお店

 店主のペイさんは、お姉さんとふたりで『一品香 麻辣燙』を切り盛りしています。お姉さんの“居酒屋を開きたい”という希望で物件を探し始めたのが、お店を開くきっかけだったのだとか。
 「上野にいる知人が、麻辣燙のお店をやっていることを思い出したんです。そのお店が、けっこう人気なんですよ。そういえば私たちが住んでいる辺りには、麻辣燙のお店ってないよなぁ…と思って。それで、麻辣燙のお店を開くことにしました。」

 中国料理のお店というと、なんとなく敷居が高いように感じている方も多いのではないでしょうか。しかし『一品香 麻辣燙』の店内は、古き良き日本の食堂のようなあたたかい雰囲気。初めて訪れる方でも、緊張せずに過ごせます。ペイさんご姉妹はとても日本語がお上手で、どんな方にも笑顔で接客してくれますよ。

食べればぽかぽか!美容や健康に効く麻辣燙の魅力

 さて、同店の看板メニューである麻辣燙とは、どのような料理なのでしょうか?その魅力を紐解いていきましょう。

 麻辣燙とは、具だくさんの辛いスープ春雨。野菜、肉、魚介など豊富な具材の中から好きなものを選び、豚や鶏のコラーゲンたっぷりのスープで味わう四川料理です。スープの辛さも、好みで調節が可能。中国では漢方薬として使われる香辛料が何種類も入っており、ガン予防、美肌、整腸などの効果をもたらす薬膳料理として親しまれています。

 『一品香 麻辣燙』では、白菜、豆もやし、きくらげ、春菊、豚バラ、羊肉、卵などバラエティ豊かな具材から、好きなものを3種類選べます。牛筋、ちくわ、昆布など、まるでおでんのような具材もあるのが面白いですね。お値段は、春雨とスープも込みでたったの580円。4種類目以降の具材は、1つ100円で追加できますよ。

 ペイさんおすすめの具材は、手作り水餃子。数あるラインナップの中でも、こちらはぜひ食べてほしいとのこと。“つるん、もっちり”な食感の皮とジューシーな肉だねがスープに絡み、やみつきになるおいしさです。
 好きな具材を選んだら、カウンターで麺の種類とスープの辛さ(1~5段階)を選べば注文完了。席でしばらく待つと、おいしい湯気とともに、あつあつの麻辣燙が運ばれてきます。約20種類の香辛料が溶け込んだスープは、健康や美容に効くだけでなく、身体の芯からぽかぽかに温めてくれます。

 一般的なお店の四川料理は、日本人向けにアレンジされており、麻(マー=しびれるような辛さ)が辣(ラー=ヒリヒリとした辛さ)に負けてしまうことが多いもの。同店の麻辣燙は、麻も辣もしっかり効いた、パンチのある味わいです。具だくさんで栄養たっぷりの麻辣燙は、スープ春雨というより鍋料理に近い、満腹必至の一品です。
 “最近食べ過ぎているなぁ…”という方は、野菜をたっぷり入れて、薬膳の効果で胃腸をリセット。“とにかくお腹がすいた!”という方は、肉や魚介を豪快に入れてボリュームたっぷりに。その日の気分や体調に合わせてカスタマイズできる自由さが魅力です。

“安くておいしい、優しくて楽しい”をモットーに


▲サイドメニュー

 「買い出しは私たちでしているのですが、まとめ買いはしません。皆さんにいつでも新鮮でおいしいものを食べてほしいから、必要な食材を必要な分だけ、毎日仕入れています。」
 同店のモットーは、“安くておいしい、優しくて楽しいお店”。中国人のお客様はもちろん、日本人のお客様にもリラックスして過ごしていただけるよう、にこやかな接客を心がけているそうです。
 サイドメニューも充実しているので、麻辣燙でお腹を満たしていく方もいれば、一品料理を追加してお酒を楽しんでいく方もいるのだとか。唐揚げ、枝豆、冷奴…どれも居酒屋の定番ばかりで、ホッとしますね。

 「つい寄り道したくなるお店って、ありますよね。私たちも、仕事の帰りとか休日に、“あのお店の麻辣燙を食べにいこう”って思い出してもらえるお店になりたいです。これからもたくさんのお客様に来ていただいて、お店を盛り上げていきたいですね。」とペイさん。予算や好みに合わせてメニューを組む“おまかせコース”があるので、宴会にもぜひ利用してほしいとのこと。
 ペイさんご姉妹の優しい笑顔と、あつあつの麻辣燙であたたまりに、『一品香 麻辣燙』に訪れてみてください。

店舗名 一品香 麻辣燙(イーピンシャン マーラータン)
住所 埼玉県蕨市中央1-28-4
電話番号 048-271-9812
アクセス JR京浜東北蕨駅から徒歩4分
営業時間 11:00~24:00
定休日 不定休
ホームページ https://tabelog.com/saitama/A1102/A110202/11048382/