キーワード・エリア
検索条件選択
オンラインサービス / 種別
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
/市区町村の選択
ジャンル

【沖縄・那覇】沖縄の魅力を発信!日常が華やかになるホットスポット『774 -nanashi-』

 国際通りより徒歩2分。多くの人で賑わうエリアの一角に、小ぢんまりとした雰囲気のバーがあります。それが2017年8月にオープンした『774 -nanashi-(ナナシ)』です。
 
 沖縄県産の食材をふんだんに使用したオリジナル料理のほか、泡盛のサングリアなどここにしかないこだわりのメニューが勢ぞろい。さらにそのどれもがリーズナブルな価格設定と好評です。

 沖縄の魅力をとことん教えてくれるアットホームな同店にお邪魔して、オーナー・山口さんにお話をうかがいました。

移住者支援を通してオープンしたお店

 山口さんは静岡県のご出身。那覇市への移住後は、自身と同じように他県から移住してきた方々を繋げる交流会を2年にわたり主催していました。そのなかで「移住者の方々が、もっと深く交流できるスポットがあればいいな…」と考えるようになったと言います。
 さらにコンドミニアムの経営もしており、利用者が情報を集められる場所を提供したいと思っていたのだそう。そうして2017年8月に、それらを叶えるお店『774-nanashi-』をオープン。物件は交流会で知り合った方から譲ってもらったものなのだとか。

 店名の『nanashi』は、“まだ名前のない、まっさらな状態”を意味しています。まっさらなところから、人との繋がりの中でお店に色を付けていきたいという想いを店名に込めているのだとか。

南国らしさがあふれる楽しい店内

 そんな同店がお店づくりで大切にしているのは、独創性。オープンから半年ほどは赤ちょうちんが似合う居酒屋でしたが、2018年4月にリニューアルをして、現在のお洒落なバーに生まれ変わっています。

 店内で一番印象的なのは、ドライフラワーで造られた774のオブジェ。華やかな上にインパクト大のお店の象徴です。
 あちらこちらに飾られたドライフラワーも素敵ですよね。

 ボードに貼られたユニークなフライヤーは主に周辺のお店のものやイベントの案内なのだそう。気になるものがあれば山口さんに尋ねてみてくださいね。

こだわりの料理がズラリ

 『nanashi』のコンセプトは「よりおいしいものを、より安く」です。とは言っても、センベロで思い浮かべるものとは少し違います。食通、酒通の方にも十分に納得していただけるものを、より手軽に提供する姿勢を大事にしているのです。


▲ジャークチキン

 イチオシは“ジャークチキン”。たっぷりのスパイスの中に鶏肉を漬け込み、グリルでじっくり焼き上げたもの。ジューシーなお肉の旨みと、スパイスの刺激的な辛さの組み合わせが癖になるボリューミーな一品です。お酒との相性も良さそうですね!


▲タコピー

 お通しとして提供したところあまりの人気に単品でのオーダーも可能となった“タコピー”。肉厚な生ピーマンの上に、自家製のタコスミートがたくさん載せられています。このタコスミートは、福岡で出会った“ピー肉”というメニューが原点となっていて、それを沖縄風にアレンジしているのだとか。スパイスが効いた肉と、食べ応えのある生ピーマンの新鮮な風味は多くのお客さまを虜にしています。


▲ジェノベーゼパスタ

 バジルが一般的とされている“ジェノベーゼパスタ”も一風変わっています。使用しているのは、沖縄県産のアーサーです。アーサーはアオサのことで、ミネラルやカルシウム、カロチン、ビタミンなどの栄養もたっぷり。磯の香りと生ハム、パルメザンチーズの組み合わせも好評です。訪れた際にはぜひチェックしてみてくださいね。

泡盛のサングリアが飲める


▲泡盛のサングリア

 ドリンクで一番力を入れているのが“泡盛のサングリア”です。サングリアとは、スペインやポルトガルで親しまれている果実や香草、野菜を漬け込んだワインのこと。近年は日本でも若い女性を中心に人気で、取り扱っているお店も増えてきました。同店ではそんなサングリアを沖縄ならではのお酒・泡盛でいただくことができます。

 中でもおすすめのフレーバーは“トマトバジル”。トマトの酸味とバジルの爽やかな香りがきいた一杯です。ほかにも野菜の旨みあふれる“ゴーヤレタスバジルシソ”、フルーツを堪能できる“りんご&パイナップル”も。新作のフレーバーもどんどん増えているので、毎日来ても飽きずに楽しめますよ。

 泡盛以外のお酒にも注目です。ほろ苦い味わいのリキュール・アブサンのほか、ウイスキーでは白州や山崎がラインナップ。珍しいものから誰もが知るものまで、幅広い銘柄を取り揃えています。

沖縄の観光をトータルにコーディネートできるお店へ

 山口さんが『774 -nanashi-』の在り方としてビジョンに掲げるのは“沖縄の観光をトータルにコーディネートできるお店”となること。

 コンドミニアムでも飲食ができるようにしたり、イベントを計画したり…そんなふうにどんどん挑戦の幅を広げていきたいとのこと。
 「これからもお店をどんどん盛り上げていきたいですね。移住者の方はもちろん、これから移住を考えている方や旅行者の方も大歓迎!アットホームな店なので、ぜひ気軽に入っていただければうれしいです!」

 こだわりの料理とドリンクでお客さまをあたたかく迎える『774 -nanashi-』。同店で新たな出会いや発見を楽しんでみてはいかがでしょうか。

店舗名 774 -nanashi-
住所 沖縄県那覇市牧志3-5-14
アクセス ゆいレール牧志駅から徒歩9分
営業時間 18:00~翌4:00 ※変更となる場合があるため店舗にご確認ください
定休日 不定休
ホームページ https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47021103/
SNS
店舗詳細はこちら