キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【愛知・名古屋】サンマの旨みとコクが効いた“名古屋サンマラーメン”が話題!『ラーメン考房 平成呈』

 地下鉄東山線亀島駅からまっすぐ東へ徒歩10分。名店の味を引き継いだ新しいラーメン屋が生まれました。そのお店が『ラーメン考房 平成呈(らーめんこうぼう へいせいてい)』です。

 同店は高級な魚介をふんだんに使用した“まぶし麺”で人気に火が付いた『昭和呈(しょうわてい)』のフランチャイズ第一号店。本店の味を忠実に守りながら、新しいオリジナルラーメンの開発にも意欲を燃やしています。海外のラーメン店で修業経験のあるオーナーの久米さんに、ラーメンにかける情熱とこだわりをうかがってきました。

常滑の有名店の店長が独立して名古屋に挑戦

 久米さんは常滑の有名店『昭和呈』で店長を務めていたほどの一流のラーメン職人です。
 やがて独立をし、名古屋で新たな挑戦することを決意。『昭和呈』を本店とし、フランチャイズ契約を結んでオープンしたのが『平成呈』です。

 2018年3月16日にオープンした『平成呈』は、本店の味を忠実に引き継ぎ、早くも名古屋で人気を博しています。
 「本店に通ってくださるお客さまは、遠方からわざわざ足を運んでくださる方が多かったんです。名古屋に出店したのは、挑戦したかったからというのもありますが、お客さまに通ってもらいやすくするため、というのが大きいですね。」と久米さんは言います。

0.1g単位で材料を量るこだわりの味

 『昭和呈』のフランチャイズの使命として、久米さんが厳守していることがあります。それはすべての材料の計量。なんと一杯一杯0.1g単位で計量してから調理しているのだとか。

 さらに、使用する魚の脂の乗り具合でも同じ味を維持するために、微調整をしているのだそう。本店で店長を務めた久米さんだからこそ成せる神業です。麺も本店と同じものを使用しているので、名古屋にいながらにして、常滑の本店の味を楽しめます。

『昭和呈』の人気メニュー“まぶし麺”シリーズ

 『平成呈』では、『昭和呈』の人気メニュー“まぶし麺”シリーズもいただけます。この“まぶし麺”は、汁なしのラーメンで、具材とタレを麺の上にまぶしてあることから名づけられたオリジナルラーメンです。

 カニの甲羅が鎮座した、インパクト大の“ずわい蟹の濃厚まぶし潮麺”は特に人気なのだそう。訪れたさいには、ぜひチェックしてみてくださいね。

『平成呈』だけのオリジナルラーメン“名古屋サンマラーメン”

 開店当初は継承したメニューのみで営業していた同店ですが、いまはオリジナルラーメンも提供しています。それが“名古屋サンマラーメン”です。

 サンマラーメンと聞くと、サンマが一匹乗ったラーメンを想像してしまいますが、サンマが使われているのは出汁の部分。生魚ではなくサンマ節から出汁を取っているので、生臭さはなくさっぱりとしています。ほのかにサンマの塩焼きのようないい香りがする醤油ラーメンで、ここでしか味わえないオリジナルの存在感を放っています。

笑顔で柔らかい接客がモットー

 こだわりの創作ラーメン店というと、頑固で硬派な職人が経営しているイメージがありますが、『平成呈』の接客のモットーは“笑顔で柔らかく”なのだそうです。

 久米さんも頑固というよりは優しい印象の方で、スタッフの育成に対しても、「厳しくして委縮してしまって、動けなくなるのはよくないので、あまりきつく指導しないことにしています。」と穏やか。いかにも平成らしい優しい雰囲気のお店です。

店舗展開を目標に…

 取材の最後には、「今後の目標として見据えているのは、もう一店舗愛知県内にお店を出すことかな!」とビジョンを教えてくださいました。これは待ち遠しいですね!

 女性のおひとりさまでも気軽に入りやすい、清潔感のある創作ラーメンの店『平成呈』。『昭和呈』のファンはもちろん、新感覚のラーメンを食べたくなったときには、ぜひ訪れてみてください。

店舗名 ラーメン工房 平成呈
住所 愛知県名古屋市西区名駅2丁目10-10
電話番号 052-462-9137
アクセス 地下鉄東山線亀島駅から徒歩10分
営業時間 【月曜~金曜】11:00~14:00 / 18:00~22:00L.O.  【土曜】11:00~14:30 / 18:00~22:00L.O
定休日 日曜
ホームページ https://ameblo.jp/heiseitei-meieki
店舗詳細はこちら