キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【東京・新宿】本格中華をリーズナブルに楽しもう!こだわりの北京ダックを味わうなら『三九厨房3号店』!

 新宿3丁目駅からすぐの場所にある『三九厨房3号店』は、パリパリ・ジューシーな看板料理・北京ダックをメインに、気軽に本格中華が楽しめるお店です。さらに驚くべきは、酢豚、バンバンジー、フカヒレスープや五目焼きそばなど、メニューのほとんどが390円というリーズナブルさ。“安い・早い・美味しい”が自慢という同店の魅力を語ってくれたのは、店舗マネージャーの吉田さんです。

中華街からやってきた北京ダック酒場

 『三九厨房3号店』の母体となるのは、横浜中華街で有名な『北京烤鴨店(ペキンカォヤーテン)』です。こちらでは、本場の北京ダックを目の前で捌くパフォーマンスが話題となっています。人気に火が付いた『北京烤鴨店』は銀座や原宿にお店を展開、3軒目となる『三九厨房3号店』を2017年9月10日にオープンしました。
 「中華料理自体が敷居が高く思われる中、北京ダックを気軽に食べる機会もなかなかないですよね。当店は、本場の北京ダックの美味しさを、もっとリーズナブルに味わってほしいという願いから生まれました。」

“安い・早い・美味しい”が魅力の本格中華

 『三九厨房3号店』の何よりの自慢は、リーズナブルなお値段と、それに反した本格的な味です。海や山の幸を駆使して色々な調理法で仕上げる一皿は、あれもこれもと食べたくなる魅力的なものばかりです。お客様の心を掴んで離さない、人気メニューの一部をご紹介しましょう。

 まずオーダーすべきは、看板メニューの北京ダックです。同店の魅力は、こちらを抜きには語れません。専用の薪窯でじっくり焼いた北京ダックは、皮はパリパリ、身はふっくら。噛むほどにジューシーな旨味が口いっぱいに広がります。きゅうりやネギと共にカオヤーピン(薄皮)にのせ、くるりと巻いて食べましょう。特製の甘味噌タレが、美味しさをより引き立てます。

 真っ赤な見た目に食欲が燃える“陳麻婆豆腐”は、唐辛子と山椒の風味が後を引くやみつきメニューです。舌がしびれる本格的な辛さに、辛党さんも思わず唸ります。
 辛味メニューでもう一つの一押しが、“牛肉の唐辛子煮込み”です。こちらは唐辛子をはじめ、生姜、豆板醤など数十種類の調味料、そして牛肉の旨味が溶け込んだ一品です。

 “エビ入りチャーハン”は、北京ダック、麻婆豆腐に並ぶ人気メニューです。ぷりぷりの海老と優しい卵の風味が、老若男女問わず多くのお客様に支持されています。他にも“梅ザーサイチャーハン”、“五目チャーハン”、インパクト抜群の“XO醤の黒チャーハン”などがラインナップしています。

 アツアツの小龍包も、不動の人気を誇るメニューのひとつ。皮からお店で手作りしたこだわりの逸品です。豚肉と野菜の旨味がギュッと詰まったスープを味わい尽くしましょう。

 さっくりもちもち、揚げたての“カボチャもち”、お口の中がさっぱりする定番の“杏仁豆腐”など、甘味の種類も豊富なのが魅力的です。
 人気のメニューをいくつか紹介しましたが、こちらはまだまだ一部にすぎません。同店に足を運んで、あなたのお気に入りの一皿を見つけて下さいね。

ご家族、友人、カップルも!どんなシーンも大歓迎

 掘りごたつとテーブルから選べる席は、全部で200席という驚きのキャパシティーです。家族連れ、友人同士、デートなど、色々なシーンにご利用いただけます。テーブル席はソファーが24席、椅子が50席用意されています。

 中華料理店というと、格調高くて落ち着かないイメージをお持ちの方もいるかもしれません。『三九厨房3号店』では、和の温もりを感じる落ち着いた内装にこだわり、ゆっくり食事ができる雰囲気作りを心がけています。広間の掘りごたつ席は、すだれを下ろして半個室にすることも可能です。周りを気にせず、美味しい料理と仲間との語らいを楽しむことができますよ。

 宴会や接待でご利用の方には、広々としたこちらの長テーブル席がおすすめです。歓送迎会や記念日の集まりも、ぜひ『三九厨房3号店』にお任せ下さい。

豊富な宴会メニューも魅力のひとつ

 宴会メニューは、お手頃なものから贅沢三昧のコースまで、8種類が揃います。看板メニューの北京ダックは、3,000円以上の全てのコースで味わえますよ。一番人気のコースは、中華の王道メニュー8品に加え、2時間飲み放題が付く2,500円のコースです。
 「11品3,000円の“コスパコース”は特におすすめですね。北京ダックはもちろん、麻婆豆腐や小龍包、海老チリ、フカヒレの姿煮など当店のおすすめが詰まっています!学生さんのサークルや会社の飲み会、デートなどにもたくさんご利用いただいています。」

 ドリンクでは紹興酒のほか、女性に人気の“カシス&ざくろ酢サワー”や生ビールがおすすめとのこと。写真映え抜群の“ジャスミン工芸茶 仙女花藍”は、お湯を入れるとグラスの中でふわっと花を咲かせます。その美しさと華やかな香りは、食後のデザートと一緒に楽しむのがおすすめです。

美味しくて本格的な料理でおもてなしします

 「いつでも、美味しい本格中華とくつろぎの空間でお客様をおもてなしします。お一人様でも、グループでも、大切な方とでも、ぜひ当店で食事を楽しんでいただけたら嬉しいですね!」と話す吉田さん。

 敷居が高いと思われがちな本格中華料理を、気軽に親しむことができる『三九厨房3号店』。くつろぎの空間の中、本場の味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

店舗名 三九厨房3号店
住所 東京都新宿区新宿3-17-4 新宿レミナビル7F
電話番号 03-6709-9877
アクセス 東京メトロ丸ノ内線新宿三丁目駅から徒歩4分
営業時間 11:00~翌2:00
定休日 無休
ホームページ https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13212336/