【大阪・住吉】オーナーのこだわりが詰まった『炭火美酒処 ちょび』で本格的な焼き鳥と豊富なお酒を嗜んで

 13年前から大阪市内にお店を構える、『炭火美酒処 ちょび』。今回は、一見では焼き鳥屋さんには見えないその門構えの中にお邪魔してきました。
 お話を聞かせてくださったのは、同店オーナーの浦野さんです。

修行時代に培った焼き鳥での出店

 浦野オーナーが同店をはじめたのは、修業時代の経験からでした。修業をされていた時に、焼き鳥屋のこだわりがご自身に合っていると感じたそうです。
 焼き鳥のこだわりとは、焼き方や炭・鶏肉の扱い方など。それらを修業時代に培い、その経験を活かそうと『炭火美酒処 ちょび』を出店したのだとか。

 現在の場所に決めたのは、駅チカの裏手通りにあったからとのこと。浦野オーナーご自身が、元々メインの大きな通りよりも裏通りが好きだったことが、大きな決め手となっています。

10年先を見越して設計された店内

 同店の店内は、いわゆる“焼き鳥屋さん”という言葉が持つ、雑多としたイメージとは少し離れています。ここに、浦野オーナーのこだわりが詰まっています。

 「昔の焼き鳥屋のような、大衆向けのお店ではなく、少し洒落っ気のある雰囲気にしています。内装は、オープン時期に、5年10年先を見越して設計しました。最初に少し時間をかけて苦労をしましたが、その甲斐あって、未だにオープン以来13年間一度も大がかりな改装をせずにここまでやって来ました。」

 客席は、カウンター席も充実しています。ひとりでお酒を飲みに来る方もくつろげそうですね。

 「お客さまには、敷居が高そうだと言っていただくこともあります(笑)。外からですと、カウンター席しかないと思われる方も多いので。」

常連さんと迎えた開店1周年

 同店は2019年の2月で、13周年を迎えました。最初の店舗探しには、なんと1年近く時間をかけたとのこと。なんとなくピンと来ないという浦野オーナー自らの感覚があり、物件を探しつづけていた結果、現在の店舗に決まったそうです。

 「選んでいた、というつもりはあまりないのですが。なんとなくピンと来なくて。今の店舗を見つけた時は、なんだか自分の中でピンと来るものがありましたね。」

 オープン当初は、バタバタと忙しい時間が続き、喜びを強く実感されたのは1周年記念の時だったとのこと。1周年を迎えた時に、常連さんがお祝いをしに来てくださり、皆さんで小さく1周年のパーティをされたそうです。

 「うちは2月2日が開店記念日なんです。1周年の時は、常連さんと一緒に節分の巻き寿司を食べながらお祝いをしました。あの時は開店して以来、うれしいなとしみじみ感じた瞬間でした。とりあえず10年、と思っていましたが、その10周年も迎えてここまでやって来ることが出来たので、とてもうれしいですね。」

種類豊富なお酒

 同店のメニューには、チェーンではないからこその魅力的なものが並んでいます。中でもユッケは、それを目当てに来店されるお客さまも居るのだとか。

 そして、店名に『美酒処』と付くだけあって、お酒の種類が多く、お酒好きの方にはたまらないラインナップとなっています。

 「生ビールは、エビスビールです。ビール好きの方にはオススメですね。地酒も常に15種類くらいは置いています。焼酎は、今は30種類くらい置いています。やっぱり、『美酒処』なので(笑)。炭火料理とお酒をメインに楽しんでいただけるように、種類を豊富にたくさん用意しています。」

お酒を嗜み続けてもらうために

 今後のビジョンとして掲げる姿は、既に15年20年という先を見据えています。そんな中で、世間のお酒離れとどのように向き合っていくかを、浦野オーナーは考えています。

 「お酒を嗜まれる方も、どんどん減っていますからね。遅い時間にご来店される方も、昔に比べて減りました。これから益々そんな傾向が進んでいくだろうと予想しているので、これからお店としてどう動いていくか、先を見据えて向き合っていきたいですね。」

 開店から13年が経った今もなお、浦野オーナー自らが毎日串打ちをされている同店。いわゆる“焼き鳥屋さん”とは一線を画している『炭火美酒処 ちょび』に、ぜひ足を運んでみてください。

店舗情報

店名 炭火美酒処 ちょび
住所 大阪府大阪市住吉区長居3丁目9-7
電話番号 06-6606-2200
アクセス JR阪和線長居駅から徒歩1分、地下鉄御堂筋線長居駅から徒歩3分
営業時間 17:00~翌2:00(L.O.1:00)
定休日 不定休
URL http://choby.seesaa.net/