キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
宮城

【宮城・仙台】自然派食材にこだわったお蕎麦を楽しめるお店『手打そば今仁』

 竹の花方面行きの仙台市営バスに揺られ、小在家バス停で降りると、すぐそばに昔ながらの立派な一軒家が見えてきます。2018年8月に開店したお蕎麦屋さん『手打そば今仁』です。

 こちらのお店でいただけるのは、厳選された素材を使用した手打ちそば。自家製の野菜やそば粉などはもちろん製法にもこだわり、優しい味わいを提供しています。今回は店主の庄子さんに、お蕎麦に込めた想いやお店を開店した経緯についてお話をうかがってきました。

2018年8月『手打そば今仁』開店

 庄子さんは、元々生産者として日々活躍して来られた方です。これまで“自然卵養鶏”に携わっていました。
 自然卵養鶏はニワトリに与える餌の配合を見直して健全な飼育をおこない、良質な卵の生産を目指すというものです。これに加え、鶏糞も使った有機野菜の栽培も35年にわたりおこなっていたとのこと。栽培した野菜は、宅配で販売していました。

 そんな庄子さんが蕎麦屋として独立開業するきっかけとなったのは、2011年に起きた東日本大震災。福島では原発事故が発生し、漏れた放射能は県外である宮城にも影響を及ぼしました。
 庄子さんをはじめとした生産者の方々も大変な思いをしましたが、決してあきらめませんでした。生産者仲間と協力して放射線測定施設を立ち上げ、自分たちの作った野菜の放射線測定を実施。安心安全な野菜を少しでも多くの人にお届けするためにと東奔西走しました。この経験が、庄子さんが未経験の分野である飲食業系へ挑戦するきっかけとなったのです。
 その後は生産者としての豊富な知識を活かし、提供する側にシフト。庄子さんはお蕎麦が好きということもあり、2018年8月に『手打そば今仁』を開店しました。

 自宅兼店舗として利用しているのは、昔ながらの広々とした民家。とても落ち着いていて過ごしやすい雰囲気です。お店の外には自家製無農薬野菜を栽培する農場があります。

 店内には、シーンに合わせて自由に使い分けられる座席を完備。春は入り口付近のテーブル席で日に当たったり、冬はこたつ席で温まったりと季節に合わせて自由に過ごせますよ。

厳選そば粉のお蕎麦

 『今仁』の蕎麦に使用しているそば粉には、ほかにはないある特徴が二つあります。

 一つは、小麦粉とそば粉を2:8の割合でブレンドしていること。そば粉だけで作られている“十割蕎麦”対して、同店のお蕎麦は小麦粉を少し加えています。小麦粉を加えたことで心地よいのど越しが生まれ、食べ応えも抜群です。
 そして二つめは、仕入れ先のこだわりです。そば粉には、秋田県の“株式会社OGURA”という製粉会社が作ったそば粉を使用。このそば粉は、秋田産、岩手産、青森産のものと、OGURAの直営農場がある中国産のものをブレンドしています。野菜同様にオーガニックのもので、素材本来のおいしさをしっかり感じられますよ。

 ここまで優れた食材を使っているのは、「お客さまにより良いものを届けたい!」という強い想いがあるからです。同店のお蕎麦はリーズナブルながら、味はもちろんのことボリュームもたっぷり。

  なおテイクアウト用としてお土産用冷凍蕎麦(500円)も用意。特製のつゆも付いて、よりお得に楽しめます。興味のある方は、ぜひ購入してみてくださいね。

最高のお蕎麦を作り続けるために

 庄子さんはこれまで震災、原発事故といった大きな災害を乗り越え、食に深く携わってきました。大きな困難がきっかけとなってオープンした飲食店も、今となっては多くの人に親しまれる存在に。地元にはなくてはならない、かけがえのないお店として毎日賑わいを見せています。

 生産者としての経験と思いがこもったお蕎麦をいただける『手打そば今仁』。かけがえのない一杯をいただきに、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

店舗名 手打そば今仁
住所 宮城県仙台市若林区今泉字小在家13-3
電話番号 022-289-3784
アクセス 仙台市営バス/小在家から徒歩1分(竹の花行)・小在家橋バス停から徒歩7分(井土浜行)、仙台南部道路今泉インターから車で1分
営業時間 11:00~14:00(麺が無くなり次第終了)
定休日 火曜日
ホームページ https://www.instagram.com/imajne13/

関連するタグ: