キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
沖縄

【沖縄・浦添】特製火鍋が名物の『DiningCafe Pati』は、サク飲みから宴会までさまざまなシーンで大活躍♪

 おいしさもさることながら、健康や美容にも効果的だと注目を集めている薬膳火鍋。そんな火鍋を提供するお店が、沖縄の浦添に誕生しました。その名も『DiningCafe Pati(ダイニングカフェ パティ)』。沖縄ならではの食材を楽しめると人気の火鍋は同店の看板メニューです。
 グループでにぎやかに食事を楽しむも良し。ひとりでゆっくりとくつろぐも良し。さまざまなスタイルで過ごせる空間となっています。

空き店舗を飲食店として復活!

 『DiningCafe Pati』をオープンすることとなったのは、オーナー・池原さんのご実家で店舗物件を所有していたことから。長いこと使わずに空き物件となっており、それをもったいなく思っていたそうです。
 ちょうど東京で働いていた池原さんが沖縄に帰ることとなったため、せっかくならそのタイミングでお店を始めようと話していたといいます。居酒屋での勤務経験があったことから、飲食店に決定。家族と協力しながら開店準備をすすめていき、2018年5月9日に同店をスタートしました。

さまざまなことにチャレンジする挑戦者

 店名のパティは、宮古の方言で“度胸のある人”や“挑戦者”といった意味があるそう。池原さんのご両親が宮古出身だったことから、なにか方言を入れようと考えて決めました。

 現在は現地でもほとんどの人が知らない言葉とのことですが、池原さんの現状とリンクした意味合いや、響きが気に入ったのだそうです。そして、その言葉のとおり、“さまざまなことに挑戦していきたい”、“常に挑戦する姿勢でいたい”との想いで、日々営業を続けられています。

人との繋がり広がる場所


 居酒屋で働いていたことがあるとはいえ、経営は初めての経験。メニューやシステムをすべて自分で決めなければならず、オープン当初はオペレーションに戸惑うことも多かったといいます。認知度や集客も悩みの種に。チラシを配布したりグルメサイトに登録したり、コツコツと宣伝活動もおこなっていました。
 徐々にお店の存在は知れ渡り、現在は近くの市役所の方々が宴会でよく利用してくれたり、池原さんの友人が大勢来てくれて、いつも賑わっています。
 「せっかく飲むなら池原さんと飲みたい!」と、会いに来てくれるお客さまも多いのだとか。一度来店した方が別の友人を連れて再来し、そしてその方がまた新たな友人を連れてくる。その連鎖で人とのつながりがどんどん広がっています。

ひとりでもゆっくりできるやすらぎの空間

 ほぼ自分たちで手作りしたという内装は、隠れ家をイメージ。高台にお店を構えているため、窓からは素敵な景色が望めます。
 ひとりでも気軽に利用しやすい雰囲気で、仕事終わりやひとり飲みをしにふらっと立ち寄る方も多いそう。カウンター席なら、周りを気にせずゆっくりと自分だけの時間を過ごせます。
 とてもアットホームな空間となっているため、初対面のお客さまがいつの間にか仲良くなっていることもよくあるそうです。ひとりで行ったのに帰る頃には友達がたくさんなんてこともあるかもしれませんね。

 また、テーブル席の用意や貸し切り対応もしています。もちろんグループや宴会での利用も可能です。気軽に問い合わせてみてください。ダーツもあるので、みんなでチャレンジすればきっと盛り上がりますよ。

沖縄ならではを楽しめる薬膳火鍋


▲琉球薬膳火鍋

 同店の目玉となっているのが、こちらの琉球薬膳火鍋。冷え性やストレスの解消、美容効果などを期待でき、特に女性人気が高いです。
 スープは唐辛子や八角が入った辛口の薬膳麻辣と鶏出汁で作るまろやかな薬膳白湯の2種類。他店のものとは違って、てびちが入っているためコラーゲンたっぷり。うま味も溶け込んだコクのあるスープになっています。
 しゃぶしゃぶのタレはポン酢、ゴマダレ、梅ダレの3種類です。味を変えながら楽しめるのはうれしいですよね。どれもさっぱりと食べられます。〆には、沖縄ならではの味が楽しめる沖縄そばをどうぞ。

 火鍋は、食べ飲み放題がセットになったお得なコースを用意しています。宴会やグループ利用にもぴったりでほとんどの方がコースを注文されるそうですよ。

どんなシチュエーションにも対応

 火鍋以外にもちょっとしたおつまみや単品料理を揃えています。食材は基本的に当日仕入れたものを使っているため鮮度抜群です。注文を受けてから焼き始めるマルゲリータは、クリスピーなピザ生地ととろとろのチーズがたまらない一品。みんなでシェアするのがおすすめです。

 そのほかプリプリのエビを使った海鮮クリームパスタや、ジューシーな肉汁がたまらないサイコロステーキも人気の高いメニューです。サイコロステーキには、沖縄県民で定番となっているA1ソースをかけてお召し上がりください。
 ビールや焼酎、泡盛などアルコールもひと通りそろっています。“今日はとことん飲みたい気分!”なんてときには単品で注文可能な飲み放題コースがおすすめですよ。

目標はたくさんの人に愛されるお店

 「鍋のメニューは火鍋1種類のみとなっているため、今後はすき焼きや寄せ鍋など種類を増やしていきたいです。比較的若めのお客さまが多いですが、メニューを増やすことで、もっと幅広い層の方に利用してもらえたらと思っています。店舗展開とかは今のところあまり考えてないですね。まずは当店をしっかりと定着させ、みなさまに愛されるお店にしていけるよう頑張ります!」

 お客さまとのコミュニケーションや繋がりをなによりも大事にしている池原さん。そのあたたかい人柄に誘われて、今日も多くの人が『DiningCafe Pati』へ訪れます。
 火鍋とお酒、そして新たな出会いを楽しめるこの場所をぜひ訪ねてみてください。きっと素敵なひとときを過ごせますよ。

店舗名 DiningCafe Pati
住所 沖縄県浦添市安波茶1-3-3 1F
電話番号 098-955-5023
アクセス 沖縄県路線バス古島駅前から琉球バス交通・90知花線で大平下車後徒歩13分
営業時間 11:00~15:00、17:00~23:00(L.O.2200)
定休日 土・日
ホームページ https://dinigcafepati.owst.jp/