キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
東京

【東京・椎名町】何度でも通いたくなる『だん吉と俺』の安くておいしいこだわり料理を堪能しよう

 2018年9月19日、池袋から一駅の椎名町に居酒屋『だん吉と俺』がオープンしました。こだわりのやきとんや鶏刺し、オリジナルのもんじゃサラダなど、バラエティ豊かなラインナップの料理やお酒を楽しめます。
 20代~80代と幅広い世代の方に愛され、さまざまなお客さまが訪れている同店。店内には毎晩楽しそうな笑い声が響き渡っています。
 今回は、共同経営している店長のひとり・関口さんにお話を伺ってきました。

10代からの夢がついに実現!

 『だん吉と俺』をオープンすることは、関口さんが10代の頃から抱いていた夢でした。地元であるこの町で飲食店を開きたい、自分が行きたくなるような飲み屋をやりたいと考えていたそうです。
 同店をオープンするまで、スナックを経営したり、やきとん屋やラーメン屋に勤めたりとさまざまな経験をしてきました。そのなかで、飲食店オープンの夢を知っていたラーメン屋の店長と「いつか一緒にお店をできたらいいね。」と、話していたこともあったそうです。
 すると、その後機会があって共同経営というかたちでその店長とお店を始めることに。当時の会話や関口さんの夢が実現したのです。

二人だから乗り越えられた

 念願のオープンが決まったものの、そこに至るまでには大きな葛藤や苦労もありました。
 共同経営は人間関係が悪化するケースもあると耳にしていた関口さん。信頼できる店長と一緒に経営できるうれしさもある反面、それを恐れて悩んだこともあったそう。一度は共同経営を白紙にする話も出ましたが、お互いを信じて一緒に続ける道を選んだのです。

 その後、二人でオープン準備を続けていましたが、特に大変だったのが物件工事です。すべて二人でおこなったため、朝から夜まで作業が続く毎日。いつになったらオープンできるのかと不安になるほどだったといいます。
 「当時は本当に大変でしたが、それも今となっては良い思い出です。」
 二人で協力したからこそ乗り越えられたのだと関口さんは笑顔で話してくれました。

自由がテーマ

 内装はあえて素材にこだわらず、知り合いからもらったものや工事の際に出た余りなどさまざまな材料を使って自由につくりました。あえて無造作にしたことで、味のあるおしゃれなデザインになっています。思った以上の仕上がりに、関口さん自身もとても気に入っているそうですよ。
 遊び心がありつつ落ち着いた雰囲気もあり、リラックスしながら自由に過ごせる空間となっています。ひとりでゆっくりするも良し、家族や友人と楽しむも良し。奥には個室もあるため宴会にもぴったりです。

厳選食材でつくる絶品料理

 同店名物のやきとんは、一本ずつ丁寧に串刺しした自慢の一品。以前修業をしていたやきとん屋から紹介してもらったこだわりの豚を使って作っています。噛むほどにあふれ出てくる旨みがたまりません。
 串はレバーやハラミ、カシラ、タン、ハツの5種類。全種類食べたいと欲張りな方にはお得な5本セットがおすすめです。塩と特製ダレの2つの味で楽しめます。

 あわせておすすめなのが鶏刺しです。鹿児島から直送している新鮮な地鶏をじっくりと低温調理で仕上げました。程よい弾力で噛み応えのある食感とほのかな甘みを楽しめます。
 レバーやハツ、タンなど部位によっても味わいや食感が変わってくるので、食べ比べてみるのもおすすめです。

 同店のオリジナルメニューといえばもんじゃサラダ。キャベツに天カスや紅ショウガ、マヨネーズ、ソースをたっぷりかけたものです。まるで本当のもんじゃ焼きを食べているような味わいになります。
 ボリュームたっぷりで野菜もしっかり摂れると、男女問わず大人気のもんじゃサラダ。一度食べたら、ほとんどの人が次回も注文するほどリピート率の高いメニューです。
 あまりにも人気のため、もっともんじゃ焼きを楽しんでもらおうともんじゃ揚げを考案しました。餃子の皮でもんじゃ焼きを包んだユニークなメニューとなっています。ほかでは食べられないので、同店に訪れた時にはぜひ注文してみてください。


▲日替わりメニュー

 そのほか、メニュー表にはこだわりの料理がずらりと並んでいます。日替わりとなっているため、なにがあるかは行ってみてからのお楽しみ。どれもおいしそうで、ついつい頼みすぎてしまいそうです。

料理に負けないこだわりの品揃え

 お酒もこだわりのものを揃えています。関口さんのおすすめは、月替わりで用意している焼酎です。毎月ラインナップが変わるため、新たなお気に入りに出会えるかもしれません。毎月、行くのが楽しくなりますね。

 人気のウイスキー・デュワーズは、ハイボールで飲むのがおすすめ。同店では強炭酸割りで提供しているため炭酸の持ちが良いです。スカッとさせてくれるとともに、通常よりも長い時間おいしく飲むことができます。

 そのほかコーヒー焼酎や玄米玉露抹茶といった変わり種のお酒も用意しています。意外にも料理にあうと評判で、特に玄米玉露抹茶のお酒を注文される方がとても多いそう。いま注目を集めている生抹茶割や抹茶ビールもあるので、抹茶好きやまだ飲んだことがない方はぜひ試してみてください。

一度行けばその魅力の虜に

 「日々精進を目標に、末永く愛されるお店を目指していけたらと思います。お客さまに喜んでもらえることを一番に考えて、これからもおいしい料理やお酒を提供していきます!近くにお立ち寄りの際にはぜひ足を運んでいただけたらうれしいです。」

 夏には、テラス席のようにお店の外にも席を置くことを検討しているそうです。夜風にあたりながら楽しむ料理やお酒はまた一段と格別でしょうね。

 こだわりの絶品料理や珍しいお酒が並ぶ『だん吉と俺』。ファンの多いこの場所へ、訪れてみてはいかがでしょうか。一度行けば人気の理由がきっとわかります。

店舗名 だん吉と俺
住所 東京都豊島区長崎2-12-5 秋和コーポ1F
電話番号 03-3959-3678
アクセス 西武池袋線椎名町駅から徒歩3分
営業時間 17:00~24:00
定休日 日曜日
ホームページ https://www.facebook.com/530717674061689/
店舗詳細はこちら