キーワード・エリア
店舗検索
業種を選択
場所を選択

※距離から探す場合は、位置情報を許可してください

現在地からの距離を選択
キーワードの入力
  • で検索する
東京

【東京・大塚】豊島区ではしご酒を楽しむなら『東京大塚 のれん街』【11店舗まとめ】

 2018年5月9日、都電荒川線がすぐそばを通るJR大塚駅北口にオープンした『東京大塚 のれん街』。

 『東京大塚 のれん街』は、長年空き家となって眠る古民家がならび寂しさが漂う大塚の地に活気を取り戻すべく、“株式会社Good market & shops”と“株式会社スパイスワークス”によって行われた再開発プロジェクトにより誕生しました。両社が以前に手がけた『ほぼ新宿のれん街』に続く第二弾の取り組みとなっています。

 コンセプトは、“日本のサン・セバスティアン”。こののれん街には、海鮮居酒屋、たこ焼き、焼肉、やきとん、串焼、餃子バル、スナック、魚寿司、3軒の居酒屋が軒を連ねています。

 出店された店舗で提供される料理の味は、どれも昭和の時代から日本人に愛されている馴染みの深いものばかり。業態の異なる11もの飲食店が立ちならぶ、はしご酒にぴったりの場所です。各店舗には“いろは”がふりあてられており、それぞれの看板にも記されています。

 現在『東京大塚 のれん街』として営業している、11店舗をいろは順にご紹介します。

≪い≫ リーズナブルに海鮮料理とお酒が楽しめる『魚屋みらく劇場』

 本社を大阪に持ち、東京大塚のれん街が東京初出店となる『魚屋みらく劇場』は、さまざまな海鮮料理とお酒がリーズナブルに楽しめる海鮮居酒屋です。季節にあわせた旬の魚を仕入れているため、いつでも新鮮な海鮮料理を堪能できます。

 同店に来たらはずせないのが、旬の魚を存分に堪能できる魚盛りと、香ばしい香りが食欲をそそるカツオのわら焼きです。どちらも素材本来のおいしさを味わえる人気の高い一品です。海鮮料理以外にも、ここでしか味わえないこだわりのメニューが揃っており、注文するのも楽しくなりそうです。

 料理とあわせて飲むなら日本酒がおすすめ。常時20種類以上を用意しており、どれも料理との相性ばっちりです。

 軽く食べられるおつまみから、しっかり食べたい方向けのボリューミーなメニューまであり、おひとりさまでもグループでも気軽に利用しやすいお店です。2階席もあるので宴会をするのにもぴったりです。

開店ポータル『魚屋みらく劇場』記事
■お問い合わせ・ご予約 ☎03-6903-5959

≪ろ≫ とろとろクリーミーなたこ焼きがおいしい『名匠 上木屋』

 出来立て熱々のたこ焼きが味わえる『名匠 上木屋』。とろとろとした柔らかい食感が特徴で、味の展開も豊富!醤油やネギポン酢、カレーなどを楽しめます。オーソドックスなソース味の“名匠 たこ焼き”は、同店一番人気のメニュー。甘めに仕上げたソースとクリーミーな生地の組み合わせが絶妙です。

 お好み焼きのようなたこ焼き“たこのみ焼き”や“たこせん”も評判です。たこせん片手にのれん街を散策してみるのも良いですね。

 また、同店はたこ焼き屋でありながら、豊富なお酒やおつまみも楽しめます。特にドリンクメニューの種類は、居酒屋に引けを取らないほどのラインナップ。お昼から営業しているため、早い時間帯から飲みたい呑兵衛さんにもおすすめです。
■お問い合わせ・ご予約 ☎03-3949-9368

≪は≫リーズナブルな価格で絶品馬肉料理が味わえる『酒肴 北斎』

 2018年8月9日にオープンした『酒肴 北斎』では、さまざまな馬肉料理を提供しています。新鮮な馬肉の生肉刺しは同店に訪れたらぜひとも食べておきたい一品。新鮮な馬肉ならではのおいしさを堪能してください。

 そんな馬刺しとあわせてはずせないのが、“名物 桜モツ煮込み”です。長野の味噌を使ってじっくり煮込んだモツには、味がしっかりと染みこんで旨みもたっぷり。付属のアイオリソースにつけて食べれば、また違った味わいを楽しめますよ。

 お酒は定番のビールや酎ハイ、日本酒、焼酎など豊富に揃えており、馬肉料理との相性もばっちりです。なかでもおすすめなのが”特濃抹茶ハイ”。注文すると目の前で抹茶を点ててくれるので、味覚だけでなく視覚からも楽しめる一杯です。一口飲めば、濃厚な抹茶の香りが広がります。
■お問い合わせ・ご予約 ☎03-5980-7372

≪に≫ 豚肉好きにはたまらない『ブタマミレ』でとことん豚を楽しもう

 2019年2月に新たにのれん街に仲間入りした『ブタマミレ』。とにかく豚にこだわっており、手間暇かけたオリジナルのメニューをさまざま用意しています。

 やきとんをはじめとして肉刺しや餃子、煮込み料理におつまみ、〆など。定番のものからこの店ならではのものまで豊富なラインナップが揃います。店名の通り、まさに豚まみれになれるお店です。

 料理はさることながらサービスにも注目です!箸におみくじがついていたり、スタッフを呼ぶときにはでんでん太鼓を使ったり…食事の時間をより楽しくしてくれる工夫が随所にみられます。

 カウンター席やテーブル席、個室があり、2階は最大50人収容可能。一人でふらっと訪れるのにも、大人数でわいわいと宴会を楽しむのにも最適です。
■お問い合わせ・ご予約 ☎03-3940-7555

≪ほ≫ 素材の味を楽しみたいなら『素揚げ酒場 パリパリ』

 『素揚げ酒場 パリパリ』では、店名の通り素揚げ料理が味わえます。素揚げというシンプルな調理法で、素材本来のおいしさを引き出しています。

 こちらの人気メニューは“大山鶏 パリパリ半身揚げ”。自家製のタレに長時間漬け込み、時間をかけてつくったこだわりのメニューです。パリパリとした食感と、あふれ出るジューシーな肉汁がたまりません。

 肉や野菜以外にも、ホッケやチーズ入り笹かまなど変わり種の素揚げメニューも!ここでしかお目にかかれない珍しいメニューが豊富に並んでいます。新メニューが続々と登場しているので、公式FacebookやInstagramを要チェックです。

 料理のお供にオーダーしてほしいのが、インパクト大な見た目の“リッチサワー”。ジョッキには氷のかわりに凍らせた果肉がゴロゴロと入っています。もちろんそのままでもおいしいですが、果肉が解けるとフルーツ感が増してまた違ったおいしさを味わえますよ。
■お問い合わせ・ご予約 ☎03-6903-7618

≪へ≫ 韓国のネクストブームメニューが食べられるホルモン焼肉『皐月』

 白山や後楽園にも店舗を構えている『焼肉屋台 皐月』。同店の看板メニューといえば、韓国でもブームとなっている“チーズカルメギサル”です。焼いたお肉を特製のチーズソースにたっぷりとつけて、サムギョプサルのように野菜で巻いていただきます。

 お肉自体の味付けは辛めですが、チーズをつけることでまろやかになりコクのある味わいに。辛いものがあまり得意でない方でも食べやすく、男女ともに支持されています。

 サイドメニューも韓国で人気の一品料理が揃い、まるで韓国旅行に来たかのような気分を味わえますよ。

 ドリンクのおすすめは”強炭酸ハイボール”。キリッとした炭酸の刺激が、お肉の辛味とよくあいます。
■お問い合わせ・ご予約 ☎03-5972-1343

≪と≫ 60種類もの串焼きが楽しめる『志田熟成鴨十八番』

 『志田熟成鴨十八番』では、出回りの少ない希少部位や、丁寧に管理された熟成鳥が味わえます。お客さまにそれぞれ一番おいしい状態を味わってもらおうと、各部位ごとに切り方を変えているほどのこだわりぶり。

 豊富なメニューが揃っているので、オーダーの際にはつい迷ってしまいそうです。そんなときには、スタッフにたずねてみるのも良いですね。好みにあわせておすすめを提案してくれますよ。

 数あるメニューの中でひときわ目を引くのが、“賞味期限59秒の生つくね”。生つくねを脂の膜で包んでおり、一番おいしく食べられるギリギリの時間が59秒なのだとか。同店に訪れたら食べておきたい一品です。

開店ポータル『志田熟成鶏 十八番』記事
■お問い合わせ・ご予約 ☎03-5944-5335

≪ち≫ 餃子を食べるなら『アガリコ餃子楼』

 モチモチとした食感が自慢の『アガリコ餃子楼』の餃子は、厚みのある皮が特徴で、食べごたえは抜群。一口食べると、旨みが詰まったジューシーな肉汁が溢れてきます。定番のラー油も良いですが、せっかく同店に訪れたならお店特製のごまダレで味わってみてください。「餃子にごまダレ?」と思う方もいるかもしれませんが、これが意外にもマッチしてやみつきになるおいしさです。

 餃子をメインに提供している同店ですが、小龍包やそのほかの天心も自慢のメニューとのこと。餃子と一緒にオーダーしてみてください。変わり種のものもあって、さまざまな味わいを楽しめますよ。

 他ではなかなか味わえない”パクチー酎ハイ”や、ワンカップで気軽に楽しめる赤ワイン“ガリコロッソ”、白ワイン“ガリコブラン”などお酒も豊富に揃えており、どれも餃子との組み合わせは抜群です。

開店ポータル『アガリコ餃子楼 大塚店』記事
■お問い合わせ・ご予約 ☎03-5980-7267


▲2階には≪り≫ カラオケスナック『タオパイパイ』が。90分飲み放題・歌い放題が2,500円で利用できます。『アガリコ餃子楼』と同じ会社が運営しているため、餃子を注文することも可能です。

≪ぬ≫さまざまな鰻料理が味わえる『大塚 う福』

 『大塚 う福』で楽しめるのは、鰻をつかったさまざまな料理です。なかでもおすすめなのが、同店名物のう福焼き。ふわっとした食感がたまりません。タレと白焼きの二種類あるため、食べ比べてお気に入りを見つけてみるのも良いですね。白焼きは味付けをせずに焼くため、より鰻本来のおいしさを感じられますよ。

 鰻の部位をつかった鰻串もまた、お客さま人気の高いメニューです。短冊やくりから、肝にかぶとなど。定番のものから少し珍しい部位まで、鰻を存分に楽しめます。お酒の共にもぴったりで、つい食べ過ぎてしまいそうです。

 同店はお昼の12時から営業しているため、昼飲みにもぴったり。呑兵衛さんにはうれしいお店です。
■お問い合わせ・ご予約 ☎03-3915-5550

≪る≫ ほかでは食べられないオリジナルのネタが楽しめる『大塚 魚寿司』

 通常のネタにひと手間加えたオリジナリティ溢れる寿司を提供している『大塚 魚寿司』。特に同店名物の“極み寿司”は、トリュフやフォアグラなど高級食材を使ったものや、”飲めるサーモン”など。ほかにはない趣向を凝らしたものが多く、「見て楽しい、食べておいしい寿司」を味わえます。

 何をオーダーしようか迷った時には、“握り盛り合わせ”をオーダーしてみてください。おすすめの握りがなんと1,000円台で食べられます。“呑める居酒屋風のお寿司屋さん”として、ビールや日本酒、ワインなどお酒の種類も豊富。ぜひお寿司と一緒にお酒も楽しんでください。

 お箸の袋がおみくじになっているユーモアさも取り入れられ、食事が楽しくなる居心地の良い空間となっています。

開店ポータル『大塚 魚寿司』記事
■お問い合わせ・ご予約 ☎03-3910-1177

食レポYouTuberわっきーさんにも取り上げられました!

“懐かしきに触れ、気取らず、飾らず、小粋に酔う”

 さまざまな料理が楽しめる『東京大塚 のれん街』。”1杯だけ…”のつもりが、はしごをして飲み過ぎてしまったなんてこともありそうです。

 どのお店もお客さまの笑い声や話し声で溢れています。ほんの少し前までは空き家が並び、寂しさが漂っていた大塚の街は、連日多くの人々が訪れる活気ある街に生まれ変わりました。

 どこかノスタルジックな雰囲気が感じられるこののれん街に、是非一度、足を運んでみてください。

※この記事は2019年9月に更新されました。

店舗名 東京大塚 のれん街
住所 東京都豊島区北大塚2-28/27
アクセス JR山手線大塚駅、都電荒川線大塚駅前駅から徒歩1分
営業時間 各店舗にお問い合わせください
定休日 各店舗にお問い合わせください
店舗詳細はこちら

関連するタグ: