キーワード・エリア
検索条件選択
オンラインサービス / 種別
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
/市区町村の選択
ジャンル
東京

【東京・三鷹】食卓にもギフトにも!美味しすぎる手作り納豆『天草納豆』

 東京・三鷹市にある『天草納豆』。2020年4月にリニューアルオープンしたお店です。
 『天草納豆』の自慢は、厳選豆で作る6種類の納豆。今回は、慣れ親しんだ日本生まれの発酵食品「納豆」に新風をもたらす、『天草納豆』のオーナー・坂本さんにお話をうかがいました!

『天草納豆』誕生ストーリー


https://www.instagram.com/p/Byr7MTRD5bD/

 日本人の食卓に欠かせない納豆。スーパーやコンビニの店頭では必ず見かける食材ですが、納豆の専門店はあまり見かけません。『天草納豆』はどのようにして誕生したのでしょうか。

——納豆専門店『天草納豆』が誕生したきっかけは何ですか?

 「『天草納豆』は2019年からあるお店なんです。当時のオーナーが体調を崩してしまったので、2020年の4月から私が引き継いでいます。」

——そうなのですね。なぜ『天草納豆』を引き継ぐ決心をされたのですか?

 「前オーナーの納豆に対する熱い想いをお聞きしたことがきっかけでしたね。からだにいいものを発信したい、届けたいという想いに感化されたんです。三鷹市ってご高齢の方も多いと思うんですよね。毎朝食べる納豆は健康にもいいですよね。そんな地域に根付いて届けたかった納豆への想いに心が動かされました。」

——内装も日本らしさが出ていて、素敵ですよね。

 「そうですね。清潔なのは当然ですし、店舗のデザインも細部までこだわっています。たとえば、入り口の扉の素材は京都から仕入れています。創業者が和を極めた内装を作り上げていますので、そこも大切にしていますね。」

見た目にもこだわったシンプルでおしゃれなパッケージデザイン


https://www.instagram.com/p/CA1fbfnA_1R/

 『天草納豆』の納豆は、味はもちろんのこと見た目にもこだわっています。おにぎりのような形が特徴の、おしゃれでスタイリッシュなパッケージです。

――スーパーで見かける納豆のイメージとは違うおしゃれなパッケージですね。

 「ありがとうございます!このようなパッケージで納豆を販売しているところはあまりないため、斬新で海外の方も興味を持ってくださいますね。お土産にも喜ばれています。」

――確かにお土産でもらえたらうれしいです!商品名の火・水・木・金・土というのは、“曜日ごとのおすすめ”のような意味なのでしょうか?

 「そのように見えるかもしれませんが、実はそういうわけではないんです。これは、中国の自然哲学思想である五行をモチーフにしています。万物は火・水・木・金・土の5つの元素からなるという考えで、その文字を一字ずつとって商品名にしています。」

――そうだったのですね!これはどんな納豆だろうと、つい手にとりたくなってしまいそうです。

国産の最上級大豆を使用した絶品納豆


https://www.instagram.com/p/B4hHClNDk10/

 納豆はすべて店内で手作りしていると話す坂本さん。製造過程や使用している大豆には一体どのようなこだわりがあるのでしょうか。

——納豆はすべて店内でつくっている手作りのものだそうですね。

 「そうなんです。仕入れから製造まで全工程に気を配りながら、一つひとつ丹精込めて丁寧に手作りしています。製造方法には昔ながらの手法を取り入れているんです。まずはミネラルたっぷりの水に大豆を浸し、アカマツの経木に納豆を包んだら備長炭を使って室(むろ)で発酵させています。」

——この過程を経ることで、美味しい納豆が出来上がるのですね!納豆のもととなる大豆はどのようなものを使っているのでしょう?

 「大豆はすべて国産のものを使用しています。たとえば佐賀県産のフクユタカや新潟県産の越後産の青大豆、あとはご飯と相性がいいものとして北海道産の大振袖などですね。豆にもお肉のようにランクがあり、当店では”一等”と呼ばれる最上級のものを使っています。」


https://www.instagram.com/p/CBPP1teghul/

――品質にこだわって厳選した大豆をつかった納豆、きっと美味しいこと間違いありませんね!

 「ありがとうございます。最近の納豆は小粒が多いですが、当店の納豆は大粒で豆本来の味をしっかりと味わえますよ。納豆と一緒に販売している”あらぎりわさび”や”特製の醤油だれ”をつければ、お酒のおつまみにもぴったりです!特に青大豆は岩塩をちょこっと付ければおつまみに、黒酢タレと山わさびと和えればおかずにもなります。」

――アレンジ次第で、さまざまなスタイルで納豆を楽しめるのですね。

『天草納豆』の商品は納豆が苦手な方にもおすすめ!


▲北海道産の光黒を使用した上品な味わいが特徴的な「金」 黒大豆
https://www.instagram.com/p/B3vjiCoAg5n/

 独特なにおいがすることから好き嫌いの分かれる納豆。そんな納豆の専門店を続けるなかで、営業していてよかったと感じられる出来ごとがあったそうです。 

——『天草納豆』を引継ぎ、守ってきて良かったと思うことは何ですか?

 「納豆って独特の匂いや風味がありますよね。しかし、当店の納豆はくさみが少ないんですよ。お客さまの中に、海外から来日して7年間納豆が食べられなかったという男性がいらっしゃいます。その方の奥さまが日本人で、『天草納豆』の納豆をすすめてみたところ大好物になったそうで!お肉の摂取量が減り、ヘルシーな食生活につながっていると喜んでくださっています。」

——食べられるようになっただけでなく、大好物になるってすごいです!

 「そうですよね。ほかにも、納豆が苦手なお子さまが当店の納豆なら食べてくれると、お母さまから感謝のお言葉をいただきました。また、美味しくて食べ応えもあるので、ダイエットにも効果的ですという声もいただいたり…。お客さまに喜んでいただけてとても嬉しいです。」

――納豆が苦手な方にも自信をもっておすすめできる納豆なんですね。

自宅から簡単注文できるオンラインショップもスタート!


https://www.instagram.com/p/B25uIlrF0BF/

 一品一品心を込めて作ったこだわりの納豆。「食べてみたいけど遠くてなかなかお店に行けない…。」といった方でもご安心を!『天草納豆』の商品は、遠方にお住いの方でも気軽に楽しむことができます。

——『天草納豆』の納豆、とても食べてみたくなりました!販売はこちらのお店のみですか?

 「当店のほかに、地産マルシェ三鷹店と大田区の長原店でも販売しております。そちらもご利用いただけたらと思います。」

——今まで『天草納豆』を知らなかった方にも知っていただけそうですね。あとは遠方にお住まいの方でも、購入できる方法があるとお聞きしました。

 「そうなんです。お客さまからの熱いご要望で、オンラインショップも開設しています。時間や距離の関係でなかなかお店に来られない方は、ぜひそちらをご利用ください!納豆のほかに、わさびや醤油、海苔なども販売していますよ。あとはデリバリーサービスの導入も予定していて、今は準備中です。当店の納豆をよりお買い求めやすくなるはずですので、こちらも楽しみにお待ちいただけたらと思います。」

——住んでいる地域関係なく、誰でも『天草納豆』の納豆は食べられるのはうれしいですね。

 オンラインショップで販売している商品例は次のとおりです。
~商品例~
納豆
■土- 極小粒 -(410円)
■土- 小粒 -(410円)
■火- 中粒 -(410円)
■木- 大粒 -(460円)
■水- 青大豆 -(480円)
■金- 黒大豆 -(590円)
薬味
■山わさび(480円)
■本わさび昆布(860円)
■漁師の醤油だし(950円)
■こいむらさき醤油(600円)
■しおの花(650円)
■焼き海苔(600円)
■青混ぜ海苔(550円)
など

味・人・デザインにこだわった納豆が自慢の『天草納豆』


https://www.instagram.com/p/Bzj7VkJAu4_/

 『天草納豆』の営業時間は、製造状況によって変わってくるとのこと。毎朝公式Instagramで当日の営業時間をアップしているそうなので、来店の際はチェックしてみてくださいね。
 
——最後に、開店オンラインをご覧の皆さまに一言メッセージをお願いします!

 「小さな店舗ですが、手作りにこだわって製造から販売まですべて店内でおこなっています。昔ながらの素材や製法で、一つひとつ丁寧に作った納豆はとても美味しいですよ。苦手な方にも食べていただきやすい味やにおい、からだにやさしい素材、シンプルでおしゃれなパッケージデザインと、こだわりがつまった当店の納豆をぜひ一度ご賞味いただけたら幸いです!」

――今回の取材を通して、納豆の概念が変わりました!パッケージもおしゃれで、ちょっとしたギフトにも重宝しそうですよね。坂本さん、たくさんお話を聞かせていただきありがとうございました!

 日本で1,000年以上も愛される伝統食の、新しい形を発見できる『天草納豆』の納豆。独特の匂いが苦手で食べられないという方にも、ぜひ食べていただきたい一品です。オンラインショップを利用すれば遠方にお住いの方でも気軽に楽しめます。同店でしか味わえないこだわりの納豆を一度食べてみてはいかがでしょうか!

店舗名 天草納豆
住所 東京都三鷹市野崎2-20-12 ハイム151吉野 1F
電話番号 0422-77-6111
アクセス 小田急バス 野崎二丁目バス停留所から徒歩2分
営業時間 公式Instagramをご確認ください
定休日 不定休
ホームページ https://www.amakusanattou.com/
SNS
店舗詳細はこちら

関連する記事