キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
東京

【東京・恵比寿】オシャレは足元ならぬ目元から!確かな技術で極上の癒しを♪プライベートサロン『Lea』に行ってきた

「最近目元がくすみがち。でも時間もないし…」そんな忙しい女子に朗報です!
まつ毛エクステや目元など、パーツケア専門のプライベートサロン『Lea(レア)』が、今年4月移転オープンしました。しかもJR恵比寿駅から徒歩3分という好立地。

今回は、伊藤まいか店長にお話を伺ってきました。「高い技術」に「温かみのある雰囲気」そして「素敵な店長」この3拍子揃った『Lea』の魅力をたっぷりお届けします。

フットワークの軽さで挑戦の連続!

窓から差し込む光で白を基調とした家具が、温かく輝く店内。迎えてくれたのは、美容業界一筋10年以上!笑顔が可愛い、店長の伊藤さんです。プライベートサロン『Lea』一番の売りは「パーツケア専門店として目元を中心に色々できる」ということ。
「まつ毛エクステ」だけではなく、新しい美容法として注目され始めている「まゆ毛エクステ」も1年半前から導入し人気ケアのひとつになっています。「まゆ毛エクステ」は耳慣れない方もいるのでは?少しご紹介しましょう!

まゆ毛が生えている部分には、毛の長さによって1本1本エクステをつけていきます。生えていない部分があっても大丈夫!皮膚に直接つけられる透明の接着剤でペタペタと貼っていくそうです。しかも最近では、ブラジリアンワックスを使い目周辺の脱毛もできます。角質も一緒に取れるので、目元が1トーン明るくなるんだとか♪
「まつ毛エクステ」で目元パッチリ、「眉毛エクステ+脱毛」で目元華やぐ素敵女子の完成です!

この「まゆ毛エクステ」は、前職の大手まつ毛エクステサロン時代の社長さんに知人を紹介してもらいスクールに通って技術を習得。
「気になったら調べて、とりあえずできるかできないかやってみて判断します。興味のあることは、とことんこだわります!」と胸を張る伊藤さん。新しいこともどんどん取り入れていくフットワークの軽さが、伊藤流!美容業界のお友達が海外にいることも多く海外情報を先取りするなど、情報収集には余念がありません。

独立の指南役はお父さん!

伊藤さんが独立したのは5年前。27歳の時です。前職の会社でも立ち上げメンバーとして、支店長まで任された伊藤さん。立ち上げから5年も経つと従業員も増え、組織も大きくなりました。すると「もっと自由にいろんなことをやりたい!」と思い、持ち前のフットワークの軽さで独立を決意!

その後押しになったのが、お父様の存在です。自身も個人経営者である父の姿を見て、美容業界の道を進んできた伊藤さん。当初から「手に職をつけるなら、自分でお店をやることに意味がある!いずれは自分の店を持ちなさい」そう言われてきたそうです。
伊藤まいか、当時27歳。機は熟しました。サロン激戦区恵比寿で独立!すると、まさかの壁にぶつかります。

闘いのスタートは物件探しから!

独立するにあたって、一番苦労したのが物件探し。恵比寿はサロン激戦区だけあって、店舗としての物件は数多くあります。でも伊藤さんが目指すのは“友達の家に来たかのように寛げるプライベートサロン”。マンションの一室でサロンを開業するとなると、物件が激減。限られた物件に契約希望者が殺到する恵比寿。移転するにあたって、今の場所を探すのにも3カ月かかったそうで、あと1時間電話が遅れていたら契約できなかったというから驚きです。
そんな中「どこの場所に決まってもついていくから。大変だと思うけど気にせず探してね」とお客様から声をかけてもらったことが何より嬉しかったそうです。

確かな技術で驚異のリピート率!

伊藤さんを求めてやってくるお客さまは、20代後半〜70代までと幅広く、親子三世代に渡って通うリピーターさんまでいらっしゃいます。40代の娘さんと一緒に来た70代のお母様が「私もできるかしら」と「まつ毛エクステ」に挑戦されたこともあるそうです。そんな素敵な70代憧れですよね。
そのリピート率からも裏付けられる、伊藤さんの技術。とても繊細な部分だけに、まつ毛の状態や本数を都度調整しながら施術されているそうです。10年来のお客様も当初と変わらない本数のエクステをつけられるのは、伊藤さんの丁寧な施術の賜物です。

「素材から技術から、お客様がどうしたいか、全てにこだわります。おかげさまでお褒めの言葉も多くいただき、ここまで来られました」と目を細める伊藤さん。年上の方と接すると落ち着くそうで話も弾むんだとか。そんな伊藤さんにもまた会いたくて、何度も通いたくなるサロンです。

美しくなりたい女性の味方に…

店名の『Lea(レア)』はハワイの言葉で「喜び」「楽しみ」という意味です。お店の近くで働く女性たちは「昼寝しに来た」「休みに来た」と、お昼休みの1時間を利用して来る方もいるそう。そして、施術が終わり笑顔で職場に戻る…忙しい現代女性にも、癒しの時間を提供する『Lea』
「プライベートサロンなので友達の家に来た感覚で寛いでいただきたい」そう語る伊藤さんも笑顔でした。夏に向けての目元ケア、確かな技術で極上の癒しを体験してみませんか。

店舗名 Lea(レア)
住所 渋谷区恵比寿西2-3-9 浦-MKYエビスビル607
電話番号 03-6427-2753
アクセス JR恵比寿駅西口・日比谷線恵比寿駅から徒歩3分
営業時間 月・水・金 11:00~20:00 火・木・土 11:00~21:00 日・祝 10:00~19:00
定休日 不定休
ホームページ http://lea-ebisu.com
店舗詳細はこちら

関連する記事