【愛知・名古屋】和×洋のコラボレーション!『おはぎとアイスのお店 つぼみあん』大須の新名物“おはぎアイス”に注目!

 2018年7月、名古屋・大須におはぎとアイスクリームを融合させた新感覚のお店『おはぎとアイスのお店 つぼみあん』がオープンしました。テイクアウトもイートインもできるとあって、連日多くのお客さまでにぎわう話題のお店です。
 今回は店主の小川さんにお話をうかがいました!

若者のおはぎ離れをストップ!

 店主の小川さんは、もともと大のあんこ好き。もちろん、おはぎも大好物です。
 しかし、近年では若者の和菓子離れが話題に。おはぎも例外ではなく、おはぎのお店を見かけることがなくなったと肩を落としていました。
 そこで、ひらめいたのが、若者にも受け入れられるようにと、おはぎとアイスクリームを一緒に提供するお店の開店です。

 開店場所に選んだのは、若者や観光客も多く、食べ歩きにも最適な名古屋の中心地、大須です。
 とくに、同店が構える大須商店街は、エリアのなかでももっとも人があつまるスポット。条件のよい物件を見つけるのは、とても苦労したそうです。

 そして2018年7月、念願のお店『おはぎとアイスのお店 つぼみあん』をオープンすることに。イートインスぺースは、席数が22と広めです。
 内装はモダンでシンプルさを意識しつつ、和の要素も取り入れています。女性おひとりでも気軽に立ち寄れるよう、デザイナーさんと相談してお店づくりをすすめたのだとか。

和×洋 新感覚の“おはぎアイス”

 お店の名物は、食べ歩きにもぴったりなおはぎアイスです。
 サクサクのワッフルコーンの中にアイスをいれ、その上におはぎを乗せています。定番の組み合わせは、つぶあんおはぎとジャージー牛乳アイス。
 また、おはぎとアイスはそれぞれ単品でいただくこともできます。

おはぎとアイスは種類も豊富

 おはぎは素材にもしっかりとこだわり、一から手づくりしています。現在、種類は北海道産小豆を使用したつぶあん、国産大豆100%のきなこ、愛知県産の素材をふんだんに使用した抹茶、アールグレイ、香ばしい黒ゴマ、紫いもの全6種類。このほか、季節限定の商品も2種類ほど並びます。
 価格はひとつ120円からとお手頃なのもうれしいところ。全種類購入されるお客さまも多いのだとか!
 2個入り、4個入り、6個入りと、お土産にちょうどいいセット販売もありますよ。

 アイスクリームにもしっかりとこだわっています。同店のアイスクリームには、添加物がいっさい入っていません。
 種類はジャージー牛乳、きなこ、抹茶、アールグレイ、生チョコレート、黒ゴマ、さくらの全7種類。さっぱりとしたマンゴーシャーベットも並びます。
 カップやワッフルコーンでの単品購入も可能で、330円からとリーズナブルな価格も魅力です。

 イートインのみのセットメニューも用意され、おはぎとアイスクリームの組み合わせはなんと330円から。3種類のおはぎとアイスの組み合わせは430円からとお得にいただけますよ。

アイドリンクにも注目!

 好みのアイスクリームとミルクを混ぜあわせたアイドリンク(450円)も人気。こちらはシェイクに氷の食感を少し残したようなドリンクで、リピーターも多いそうです。
 定番のジャージー牛乳や飲みやすいアールグレイも人気ですが、黒ゴマやきな粉も好評です。このほか、コーヒーやカフェラテはなど、カフェメニューも揃います。ドリンクを片手に、商店街を散策するのもいいですね。

休憩や食べ歩き、お土産にも

 「一からお店をつくるのは大変でしたが、今は若い方から年配の方まで幅広い層のお客さまに来店いただけているので、それがとてもうれしいです。このお店を1号店として、店舗展開も視野にいれています!」と小川さん。

 お土産や食べ歩きのためにテイクアウトするもよし、ちょっとしたひとやすみの場としてイートインを利用するのもよし。ニーズにあわせて利用できる『おはぎとアイスのお店 つぼみあん』へ、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店名 おはぎとアイスのお店 つぼみあん
住所 愛知県名古屋市中区大須3-28-24
電話番号 052-684-6566
アクセス 地下鉄名城線・舞鶴線上前津駅から徒歩5分
営業時間 11:00~18:00
定休日 水曜日
URL https://tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23067985/