キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
愛知

【愛知・名古屋】なりたいスタイル、『esperansa』で叶います!二人三脚でキレイやカッコいいをつくるサロン♪

 ヘアスタイルは、その人の印象を左右する大切な要素。「自分に似合う髪型がわからない…」「いつもカットで失敗してしまう…」「ひととかぶらないカラーを楽しみたい!」そんな悩みを抱えたことはありませんか?

 名古屋市北区にある『esperansa(エスペランサ)』は、一人ひとりの気持ちに寄り添い、なりたい自分に導いてくれるマンツーマンサロン。カウンセリングを何よりも大切に、理想のヘアスタイルを叶えるお手伝いをします。
 オーナースタイリストの粕渕さんが、笑顔で取材に応じてくださいました。

美容師を目指したきっかけは高校時代

 粕渕さんはもともと、別のサロンで働いていました。しかし、そのサロンはひと月に300人以上を施術する大きなお店。お客さま一人ひとりと丁寧に向き合えないことを、残念に思っていたそうです。
 「“これは僕のやりたいことじゃない”と思って。もっとお客さまそれぞれと向き合って、一緒にヘアスタイルをつくっていける環境がほしかったんです。」

 美容師になろうと思ったきっかけは、高校時代のある思い出だといいます。
 「よく頼まれて、友達の髪の毛をセットしたり、切ったりしてたんです。女子にも話が広まって、“私も髪巻いてくれへん?”って来る子もいたし。楽しいし、みんなに喜んでもらえるのがいつもうれしくて。」

 美容師の道を選んだときから、粕渕さんは“10年以内に自分のサロンを開く”と心に誓っていました。その目標をついに実現し、2018年10月に『esperansa』をオープンしたのです。

カリフォルニアスタイルの明るい店内

 “エスペランサ”とは、スペイン語で“希望”を意味します。
 「髪って、工夫しだいでもっとよくなるんです。どんな方でも素敵になれるから、希望を持ってどんどん叶えていってほしくて。そして僕も同じように希望を持って、ヘアスタイルの可能性を広げていきたい…そう思って名づけました。」

 店内は洗練されたカリフォルニアスタイルですが、ところどころに手作り感も。デザイナーに依頼せず、コンセプトづくりから自身でおこなったそうですよ。おしゃれなのにあたたかみのある雰囲気が素敵です。
 メインの客層は20~40代ですが、今後はさらに広げていきたいとのこと。「駅前でチラシ持って、おばあちゃんに声をかけたりしています(笑)。」と粕渕さん。

 リゾートのカフェにありそうなこちらの椅子は、白とブルーを重ね塗りしてやすりがけし、おしゃれなヴィンテージ風に仕上げています。
 「内装業者が知り合いにいるから、いろいろ教えてもらいましたね。こういうインテリアの加工も含めて、本当にたくさんの人に支えられながらお店を形にできました。」

 お客さまを喜ばせたい一心で、ひたむきに美容師として歩み続けてきた粕渕さん。
 「ここ、前のサロンから車で30分くらい離れてるんです。だから、既存のお客さまは離れちゃうと思ってたけど、そんなことなくて。“ほかで切ってもらっても、しっくりこないのよね”って、僕に会いに来てくれる方も多いんですよ。」
 そんなときには、心から“美容師をやっていてよかった”と思うのだそうです。

一人ひとりの“なりたい”を叶える

 『esperansa』が大切にしているのは、カウンセリングに力を入れ、お客さま一人ひとりの悩みや要望に向き合うことです。その人のなりたいイメージを引き出すところから、施術はスタートします。
 同店の強みは、フェイスラインの髪の毛に着目した似合わせカット。頬骨の部分に髪が自然にかかるようにカットすると、顔が小さく見えるのだとか。

 「こう切ってみて失敗したとか、こんな髪型が憧れだとか…そういうお客さまの気持ちと、僕の思う“こうしたらいいんじゃないかな?”をミックスさせるようにしています。」

  “1㎝切って”と言われて1㎝切るだけなら、それはただの作業。独りよがりになることもなく、ただ言いなりになることもなく、お客さまと二人三脚でキレイやカッコいいをつくっていく…それが、粕渕さんの美容師としてのあり方です。


▲グラデーションカラー(ラベンダーグレー)

 もうひとつの強みは、デザインカラー。単色ではなく、複数の色をミックスして楽しむヘアカラーです。『esperansa』では、発色のよいアルカリカラーと、色が抜けにくく髪に優しい低アルカリカラーを、お客さまに合わせて使い分けています。

 いつも同じ色でカラーしていると、マンネリしますよね。でもデザインカラーなら、毛先に向かってグラデーションをつくったり、ハイライトを入れたり、髪の毛の内側に色を入れたり(インナーカラー)と、遊び心のあるスタイルが楽しめます。


▲インナーカラー(グレージュ×ピンク)

 同店はマンツーマンサロンなので、どんな悩みやなりたいイメージも、気兼ねなく伝えることができます。タブレットで雑誌が読めるので、施術中も退屈しません。
 プライベート空間の魅力は、お子さまがぐずっても安心なところ。「子連れじゃ、サロンに行きづらい…」とキレイをあきらめがちなお母さんたちにも、喜ばれています。

 サロンを開いてから、ひとりの美容師としての責任感が増したと粕渕さんは話します。
 「前に働いてたサロンは、シャンプー、ヘアアレンジ、接客と、それぞれ得意分野を持ったスタッフがいたんです。今はそれを全部ひとりでやらなきゃならないから、自分が成長しているのを感じますね。」

ほかのサロンにはない情熱を

 『esperansa』のスタッフは現在、粕渕さんひとりだけ。いずれは、3~4人くらいに人数を増やしたいと考えているそうです。
 「声をかけてはいるけど、その子自身がどうしたいかも聞きながら、当店の想いに共感してくれるスタッフを集めていきたいですね。」

 好きな仕事をまっすぐにやってこられたのも、お客さまの存在があってこそ。いまは、ただ感謝の気持ちでいっぱいなのだとか。
 大切なお客さまへの恩返しは、本人が思う以上に、その人をキレイに、カッコよく変身させることなのだと粕渕さんは話します。

 「お客さま一人ひとりに本気で向き合って、ほかのサロンにはない情熱を持って施術します。ヘアスタイルを通して、お客さまの人生を豊かにする立役者になれたらうれしいですね。初めての方もぜひ、お話を聞きにきてください!」

 一人ひとりの“なりたい”に向き合い、日常を輝かせるお手伝いをする『esperansa』。丁寧なカウンセリングと確かな技術でリピーターを増やし続ける、注目のサロンです。

店舗名 esperansa(エスペランサ)
住所 愛知県名古屋市北区上飯田西町2-24-3 ベルメゾン御幸1F
電話番号 052-6584-1200
アクセス 名古屋市営地下鉄上飯田線上飯田駅(3番出口)から徒歩1分
営業時間 【月】10:00~17:00(最終受付16:00) 【金】11:00~21:00(最終受付20:00) 【水、木、土、日】10:00~20:00(最終受付19:00)
定休日 火曜日
ホームページ https://beauty.hotpepper.jp/slnH000434793/
店舗詳細はこちら