キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
沖縄

【沖縄・恩納村】『焼肉DRE×DRE』県産食材が盛りだくさん!沖縄旅行で訪れたい“人気の美味い店”

 沖縄県南北に貫く国道58号線沿い、バス停・瀬良垣ビーチからほど近いところに、雄々しい牛の看板が目印の焼肉屋『焼肉DRE×DRE(ドリドリ) 恩納村店』があります。
 “食の沖縄”をモットーに、沖縄県産和牛とあぐー豚の焼肉、オリジナル沖縄料理にこだわったお店です。

 店主・海老名さんにお話をうかがってきました。

沖縄県産食材にこだわった『焼肉DRE×DRE』

 海老名さんが『焼肉DRE×DRE 恩納村店』をオープンしたのは、2018年8月のこと。同店をオープンする以前は、焼肉の全国チェーンで働いていました。そしてその時に、沖縄店の売り上げが抜きんでて良いことに気がつき、新たなビジネスチャンスを感じたのだと言います。

 店名は、“夢を広げていきたい”という思いから、夢(DREAM/ドリーム)の頭文字からとって『焼肉DRE×DRE(ドリドリ)』とし、地元食材にこだわった料理で、地域住民や観光客にまさに“夢”のようなひと時を届けています。

 お店を作るにあたって観光客やインバウンドのお客さんに目を付けた海老名さん。
 国道58号線沿いにお店を構えたのは、より多くのお客さまを迎えられるようにとの想いからです。

 来店される方の約8割は中国や韓国、台湾などから来られるアジア圏のお客さまで、日本人は全体の約2~3割。地元の方よりも県外からの方多く、ゴルフ帰りに立ち寄られるお客さまが多いようです。

内装や食器から感じられる 沖縄の伝統

 海老名さんのこだわりは料理にとどまらず、店内のいたるところから感じられます。店内の内装は全て地元の家具職人『smile-f』が一手にプロデュースしたもの。テーブルごとに柄の違う椅子がセッティングされ、店内を華やかに彩っています。

 お皿には、沖縄の陶器・やちむんを使用。伝統工芸を目で見て手に取って楽しむことができますよ。

地元食材にこだわったメニューの数々

 もちろん、提供するお肉にもこだわりがあります。

 お店で提供しているのは、希少価値の高い石垣牛といった沖縄県産和牛や沖縄アグー豚。
 また、焼肉屋としては珍しく沖縄料理も豊富に取り揃え、焼肉屋さんという枠を越えたメニューを提供しています。

 海老名さんのオススメは“炙り肉の握り”。旨みたっぷりの石垣牛を余すところなく楽しめます。石垣牛を提供しているお店は数多くある中で、比較的安価で味わうことが出来るのも同店の魅力。
 海老名さんの『DRE×DRE』を多くの方に知ってもらいたい、ブランドを広げていきたいという思いがこの価格設定からも見受けられます。

名物は7段盛り!

 お店に訪れたら必ずオーダーしたいのが“DRE×DRE名物 7段盛り”。沖縄県産和牛とあぐー豚をお腹いっぱい食べられます。

 最下段には柔らかい肉質が特徴のあぐー豚の三種が盛られ、上6段は牛肉で、タン、リブロース、サンカク、ハラミなどさまざまな部位の牛肉がずらり!お肉のランクはどれも肉本来の味を堪能できるA3、A4ランクで、あえて脂の多いA5ランクは使用していません。肉本来の旨みを味わえるのはうれしいですね。

 さらに、お肉のみならず魚介メニューも豊富です。とくにおすすめはエビやイカ、カニ、ほたてを盛り合わせた“海鮮盛り”。沖縄の海の幸をお腹いっぱい楽しめますよ。それぞれイカ焼き、カニ焼き、エビ焼き、ホタテ焼きといった単品での提供もあるので、好きなものだけをオーダーしたい方はそちらがおすすめです。

沖縄での思い出は『DRE×DRE』で

 最後に、海老名さんに今後の目標をうかがいました。
 「この『DRE×DRE』というブランドを広めていきたいですね。商品もそうですし、接客ももちろんなんですけど、沖縄に来てくれた方々に“沖縄に来て良かったな”と思ってもらえるような、思い出に残るサービスや商品を提供したいと思っています!」

 沖縄に旅行で訪れるときには、『焼肉DRE×DRE 恩納村店』を旅のプランに加えてみてください。

店舗名 焼肉DRE×DRE 恩納村店
住所 沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1414-1
電話番号 098-960-7484
アクセス 沖縄バス 瀬良垣ビーチ前 バス停から徒歩2分
営業時間 ディナー 17:00~22:00(L.O21:30)
定休日 水曜日
ホームページ https://dredre-yakiniku-restaurant.business.site/
SNS
店舗詳細はこちら

関連するタグ: