キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【沖縄・那覇】オーナーのこだわりが詰まった『パンと紅茶の店 Boule』で優しいひとときを

 沖縄県の那覇にある『パンと紅茶の店 Boule』は、オーナーの山下さんがおひとりで営まれているパン屋です。
 アットホームな雰囲気の店内で、『パンと紅茶の店 Boule』のストーリーを山下さんご自身におうかがいしました。

家族で沖縄に移住し、お店をオープン

 山下さんはもともと、ご主人の転勤に伴って引っ越しを繰り返しながら、全国あちこちを回りながら生活をされていました。その一環で住むことになったのが、まさしく沖縄県。転勤を機にはじめて住むこととなり、5年ほど沖縄での生活を送ったのだとか。その後、大阪に拠点を移されたものの、”いつかはまた沖縄に住みたい”という思いが、山下さんご自身の中にあったそうです。

 「沖縄に戻る気持ちはあったものの、何も持たずに戻るのは嫌だなという気持ちがありました。そこで好きだったパンづくりやお菓子づくりをやろうと決めて、パン教室に通い始めたんです。後々、その教室で講師も始めました。それと同時に、製菓衛生師の学校にも京都で通い、家族全員で沖縄に移住。製菓衛生師の資格も沖縄で取りました。」

自宅兼店舗になる、優しい雰囲気の場所を

 同店は、開店から4年目。自宅と店舗を兼ねることが出来る物件を探した結果、今の場所に決まりました。物件そのものはもちろん、周囲の雰囲気も決めての一つだったそうです。

 「沖縄って、街路樹があるような場所があまりないんですよね。内地だと結構あるけれど、沖縄だとそんな場所がないから、ちょっとゆっくりできる場所があったらいいなあと思って。物件自体は家族も住める自宅と兼ねることができるものを探していたので、並木道と街路樹がいい雰囲気のここは自分たちが住むのにもいいなと思い、ここに決めました。」

 お店があるのは、物件の2階部分。開店当初はまず認識してもらうのが大変だったといいます。お店かどうか、ちょっと勇気を出して入ってくる様子のお客さまも居たそうです。

事務所だった場所を店舗に

 現在の店舗になる以前は、もともと弁護士会館だったというこちらの物件。気に入ってここに決めたものの、中は完全に事務所仕様だったため、最初は店舗・自宅への改装をしなければなりませんでした。
 「お風呂どころか、キッチンもありませんでしたからね(笑)。予算もあるので、大体のことは自分たちで考えて、工務店の方と話をして決めていきました。そこは大変でしたね。でも、店舗兼自宅の物件ってなかなかないので、素敵な形で実現できてよかったなと思っています。」

 オーナーご自身が考えられたということもあって、同店の内装はこだわりがたくさん詰まっています。実際に、以前の形を知っている方からは「こんな風になったんだ!」と驚かれることもあったそうですよ。

コーヒーではなく、紅茶と共に

 オーナーの山下さんは、実はコーヒーが苦手です。そこが同店のコンセプトにも生かされています。

 「自分がコーヒーを飲めないので、テイスティングもできないから、コーヒーは提供していないんです。店名にも『パンと紅茶のお店』と入れています。パンと合わせる飲み物には、コーヒーというイメージをお持ちの方も多いんですが、実は紅茶もとっても合うんですよ。それに、今ってコーヒーを飲む方は多いですが、紅茶を飲む機会は少ない方も多いので、紅茶の魅力を伝えていきたいなと思っています。」

 そんな山下さんがうれしいと感じる瞬間は、紅茶を提供した時に、「紅茶も美味しいんだね」とコーヒー好きの方から言われる時だそうです。

もちもちパンが売りの一つ

 同店に並ぶパンは、全て山下さん自らが手作りされているパンです。基本は午前中に焼き、その後店舗に並ぶとのこと。注文が入った場合には午後に焼くこともありますが、基本は午前中に焼かれるそうです。

 そんなオーナー自らが手作りしているパンたちは、全てがおすすめの商品。

 「どれがおすすめですか?って聞かれることがあるんですけど、正直に言えば、全部おすすめですとお伝えしたいです(笑)。毎日自分で焼いているので、自分の子どものようですからね。」

 中でもおすすめを紹介するなら…、と山下さんがおすすめしてくれたのが、ランチセット。パンが2つとスープ・サラダが付いて、さらにはフリードリンクの紅茶がついています。

 使用しているパンの小麦は、北海道産の“春よ来い”というもの。もちもち感が特徴の小麦だそうで、パン2つでもかなりお腹がいっぱいになるそうです。

ゆっくりと、時間を気にせず過ごせるお店で

 店名は、『Boule(ブール)』は「まるい」という意味のフランス語から取ったもの。山下さんの思いが詰まった同店は、ほんわかとした角のない優しい空気に包まれています。

 「お店にこられたさいは、ゆっくり、時間を気にせずに過ごしていただければうれしいですね。」と山下さん。
 バタバタとする日々の中だからこそ落ち着いた空気の流れる、優しい空間の中でひとやすみしてみてはいかがでしょうか。おいしい紅茶でとパンが待っていますよ。

店舗名 パンと紅茶の店Boule(ブール)
住所 沖縄県那覇市楚辺1-5-15 2F
電話番号 080-4696-5539
アクセス ゆいレール壷川駅から徒歩14分
営業時間 11:30~18:00
定休日 土・日・祝
ホームページ https://www.facebook.com/Boule.Tea.Bread/

関連するタグ: