キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【沖縄・豊見城】名産のあぶら味噌を使用したおにぎりも!『沖縄おにぎりKING』

 今や、沖縄の名産となっている“あぶら味噌”。地元のスーパーやお土産ショップで手にとることができ、地元の人から観光客まで、幅広い層に愛されています。そんな味噌を製造している、『みそのこ食品』が豊見城市に新店をオープンさせました。2018年4月1日に営業をスタートした『沖縄おにぎりKING』です。

 同店は、味噌をふんだんに使用したおにぎりを中心に、さまざまな種類のおにぎりが楽しめる専門店。味噌をはじめ、具として使われている食材にはこだわりが満載。店長の永山さんに、お話をうかがってきました。

母親の味が再現されたあぶら味噌

 『みそのこ食品』は、今から9年前に開業しました。オーナーの母親が料理上手で、あぶら味噌を作ったことがきっかけだったといいます。幼少期のオーナーは、その味噌を食べて、当時から“いつか商品にする”と意気込んでたそう。母親の味を再現して作られたのが、現在販売されているあぶら味噌なのです。

――他の味噌と、どのような点が違うのでしょうか?

 「あぶら味噌は、アグー豚を使ったものと、普通の豚を使用した二種類があります。それぞれ肉が具として大きく入っています。あとは、背油を使って作っているんです。ご飯にかけたり、おにぎりに具として入れるのが主流だと思うんですけど、この味噌は料理にも使えます。例えば、味噌炒めにしたりとか。納豆に入れても、おいしいです。味のバリエーションも変えることができて、にんにくのすりおろしを入れたり唐辛子で辛さを調整してあげたり。味のアレンジが利く味噌なので、料理全般で幅広く使えます。」

 味やデザインが、優良県産品として沖縄県から認定されているあぶら味噌。そんな味噌を使って、沖縄の新たなソウルフードとして作られた、“みそのこおにぎり”が同店で展開されています。海外の観光客にも受け入れてもらえるようにと、店名に“おにぎりKING”と名づたのです。

 コンテナを改修して作られた店舗。ベンチも隣接している為、にぎりたてをその場でいただけます。あぶら味噌は、この店頭でお買い求めいただくこともできますよ。

まずは、みそのこを注文!

 同店のおにぎりは、“ポーク(豚)”と“卵”が必ずサンドされています。一番人気のラインナップは、味噌を使った“みそのこおにぎり”。沖縄らしいものを食べたい方におすすめだそう。永山さんに他にも人気の商品をうかがってみました。

――おにぎりは数種類ほどありますが、人気のものやおすすめの商品を教えてください。

 「あとは、“プレーン(230円)”っていって、ポークと卵だけのシンプルなおにぎりですね。その次に、“ツナマヨ(250円)”。あとは、糸満市で生産された“美らキャロット”だけを使用しているにんじんしりしり”もおすすめです。」

 ちなみに、美らキャロットは人参独特の臭みがなく甘みがあります。人参が苦手な人でも食べられるそうですよ。そして、おにぎりはすべて“にぎりたて”で提供。時間がない方には、少し冷ました作り置きしているおにぎりも用意しています。

厳選した食材を使用

 観光で訪れたお客さまがおにぎりを食べて沖縄本島を一周した後に、もう一度同店へ戻ってくることもしばしば。おいしさの詰まったおにぎりには、こだわりが満載です。

――先ほど、糸満産の人参を使っているとありましたが、ほかにもこだわっていることがあれば教えてください。

 「お米ですね。県産で精米したてのものを使っています。おいしいと言ってもらえますね。人参以外の野菜も、農家さんから仕入れているし、海苔も国産です。正直、原価に見合っていないんですけど、おいしいものを提供したいので妥協はできないです。」

 同店にリピーターが多いのも、厳選された食材を使用しているから。そして、季節ごとに旬の野菜も使用しているといいます。夏季は、ゴーヤを挟んだもの。冬の時期は、芥子菜を具にするそう。

喜んでもらえることを励みに

 オープンしてから半年間は、1日も休まず営業したという同店。スタッフ一丸となって試行錯誤を繰り返しながらメニューづくりをおこなったそう。

――“お客さまに喜んでもらえること”が、日々の原動力になっているように感じました。

 「そうですね。“ここのおにぎりが一番おいしい!”って訪れてもらえることが原動力になっています。毎日来てくれる地元の方もいますし、沖縄に旅行で来られる度に、来てくれる方もいるんです。そういうのは、やっぱり励みになりますね。」

 現在は、おにぎりのみのラインナップですが、今後はおにぎりに合わせてスープも展開していきます。ぜひ、あぶら味噌のファンの方も、まだ味わったことのない方も、まずは『沖縄おにぎりKING』で“みそのこおにぎり”を食べてみてください。

店舗名 沖縄おにぎりKING
住所 沖縄県豊見城市豊崎3-86
電話番号 080-3907-8543
アクセス 那覇バス OTS前バス停留所から徒歩4分
営業時間 10:00〜17:00
定休日 水曜日
ホームページ https://tabelog.com/okinawa/A4704/A470401/47021930/
SNS
店舗詳細はこちら

関連するタグ: