キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【沖縄・那覇】シマのお菓子屋さん『Peli Peli(ペリペリ)』何気ない日々を特別な瞬間に。

 ゆいレール・美栄橋駅から徒歩5分のところに、かわいらしい手書きの看板が目をひく一軒のお店があります。そちらが、今回ご紹介する洋菓子店『pelipeli(ペリペリ)』です。

 2017年3月にオープンした『pelipeli』では、定番のケーキはもちろん、季節のフルーツをふんだんに使用したフルーツタルト、毎日焼き上げる手作りクッキーなどを販売しています。店内にはカウンター席もあり、コーヒーと一緒にケーキを楽しむこともできますよ。
 “シマのお菓子屋さん”として愛される同店のオーナー、岸信さんにお話をうかがいました。

“おいしい洋菓子を届けたい”

 岸信さんが洋菓子店を始めるきっかけとなったのは、20年ほど前に沖縄に移住したときのこと。阿嘉島という離島に住んでいたということもあり、ケーキやお菓子を購入できるような洋菓子店がありませんでした。
 島の人に、おいしい洋菓子を届けたい。そんな想いを持ちはじめた岸信さんはパティシエとしてお菓子づくりを学ぶことを決意したのだそう。そうして那覇に移り住み、修業を積むこと7年。2017年3月に洋菓子店『pelipeli』を開店しました。
 材料の仕入れ面などを考慮して、お店を構えたのは那覇となりましたが、阿嘉島などの離島にも、定期的に自慢の洋菓子をお届けしています。

お客様との語らいを大切にした店内

 岸信さんが物件を探すときにこだわったのは、カウンター席のある物件であること。
 お菓子を作ったり、コーヒーを淹れながら接客できるお店を目指したのだそうです。

 白い壁、白い椅子。お店の入り口は全面窓になっていて、明るい光が入りこむ開放的な雰囲気も魅力です。
 

おいしくてかわいらしい洋菓子がズラリ!

 お店に入るとまず目に飛び込んでくるのが、こちらのショーケースです。なかには個性的でかわいらしい洋菓子がずらりと並んでいます。
 見た目もかわいいですが、もちろん味も格別です。

 イチオシは“チョコレートケーキ(ショート320円)”。
 小麦粉の代わりにアーモンドパウダーを使用しているこちらは、しっとりとした濃厚な味わいが人気です。コクがあり、贅沢なおいしさを楽しめますよ。
 グルテンフリーなので、食事に気をつかっている方にもおすすめ。小麦粉アレルギーをお持ちの方にも喜ばれています。

 さらにもう一つ、ケーキの定番“苺ショート(320円)”も同店の人気もの。
 ふんわりとしたスポンジの間には厚切りの苺を敷き詰め、上には大粒の苺を丸ごとトッピングしています。甘酸っぱい苺と生クリームのまろやかな甘みが癖になるおいしさです。

 このほかに、生デコ、フルーツタルトなど、季節で変わる果物を贅沢に使用したケーキも並んでいます。10種以上のケーキが常時ラインナップしているのだそうです。

 こちらの“ぷりん(230円~)”は、沖縄県産の卵、砂糖、牛乳を使用しています。
 近場で取れる食材を使っているからこその、新鮮な味わいを実感できる一品です。

 公式Facebookでは、期間限定の洋菓子などを紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

真心がこもった洋菓子で、甘く優しいひと時を

 「当店には近所の人も含め、本当に多くの人が来てくれるようになりました。うちのお菓子を食べた人たちに“おいしい”と言ってもらえることは、素直にうれしいです。どんなケーキが並んでいるのか、見に来るだけでも大歓迎なので、ぜひ一度お越しくださいね。」とオーナーは話します。
 お店には近隣にお住まいの方を中心に多くのお客さまが訪れます。今後は離れた地域にもお店のことを広め、より盛り上げていきたいとも話してくださいました。
 
 開放的な店内で、おいしくてかわいらしい洋菓子を楽しめる『Peli Peli』。お土産にもおすすめです。幸せな気分にひたりながら、ほっと一息ついてみませんか。

店舗名 pelipeli(ペリペリ)
住所 沖縄県那覇市前島2-11-5 ライオンズマンション前島第2 105
電話番号 098-860-7797
アクセス ゆいレール美栄橋駅から徒歩5分
営業時間 8:00~19:00
定休日 月曜日
ホームページ https://www.facebook.com/pelipeli.okinawa/
店舗詳細はこちら