【東京・西荻窪】待望の東京進出!『中国料理 龍美 東京一号店』名古屋で20年以上愛されてきた“日本人好みの中国料理”

 名古屋で20年以上愛され続けている人気店『中国料理 龍美』が、ついに東京進出です!
 『中国料理 龍美 東京一号店』は、2018年2月、JR中央本線・西荻窪駅から徒歩8分の場所にオープンしました。お米はコシヒカリ、卵は銘柄鶏を使うなど素材にもこだわり、名古屋で長年にわたり築き上げてきた技術で、日本人好みにアレンジした中国料理をご提供します。
 今回は、店長の斎藤さんにお話を伺いました。

家族で楽しめる中国料理店を目指して!

 斎藤さんのご実家は10店舗ほど飲食店を展開しており、名古屋の飲食業界を盛り上げてきました。そんなご両親の影響もあり「いつか自分の店を持ち、独立したい。」と考えるようになったそうです。目指したのは、“ファミリーが気軽に食事をできるようなお店”。
 開店を決意してからは、奮闘の日々が続きました。斎藤さん自身は飲食業界未経験で、あらゆることを勉強しながら進めていかなければならなかったのです。そのため準備に思った以上の時間がかかり、オープン日が伸びてしまいました。ですが、それがかえって話題を呼び嬉しい誤算となったのだとか。今では街にも馴染み、リピーターさんが増え続けているそうです。

温かみのある開放的な店内

 「前店舗とのギャップを出したかった。」という店内は、椅子や机、床などには木材を使い、全体的に温かみを感じられる居心地の良い空間です。座席は家族など複数人向けのテーブル席、大人数収容可能で宴会などに最適な座敷席をご用意。
 一から作り上げた広々とした空間は、家族だんらんにも、仲間同士の語らいの場としても最適です。さまざまなシーンでご利用いただけますよ。

味も価格も大満足のお得なランチ

▲セレクトランチセット

 同店では、一品一品すべて丁寧に手作りしています。そして、味はもちろんのこと価格がリーズナブルなのも人気の秘訣。特にランチタイムは、すべて1,000円以内と、お財布にも優しい価格設定です。
 “セレクトランチセット”は、メインを麺(台湾ラーメンor醤油ラーメン)と炒飯(炒飯or日替わり炒飯)から選ぶことができ、小皿料理は水餃子(2個)・ゴマ団子(2個)・白切鶏・唐揚げ(2個)・春巻き(1個)・台湾風冷奴・棒棒鶏・揚げ餃子の中から、2品を自由に組み合わせることができます。これだけの中から選べるので、来店する度にいろいろな組み合わせで楽しむことができますね。

▲ラーメン+半炒飯セット

 ほかにも、3種類のラーメン(台湾・とんこつ・醤油)から選べる“ラーメン+半炒飯セット”や、小ラーメンが付いた“日替わり炒飯セット”、メイン料理に小皿料理一品と漬物、スープ、ライスが付いた“日替わりランチ定食”など、種類豊富なランチメニューを展開しています。各種定食も、ランチタイム限定でお安く提供。味も価格も大満足のラインナップです。

辛みと旨味が絶妙!日本人好みの名物料理

▲台湾ラーメン

 同店イチ押しは、旨辛風味が印象的な“台湾ラーメン”です。こちらは、名前に“台湾”とあるものの、なんと発祥は名古屋。醤油ベースのスープに、辛めの味付けで炒めた豚挽き肉やニラ、長ねぎなどを盛り付けた名古屋名物です。斎藤さん曰く、名古屋の台湾ラーメンは「一口食べたら、水が欲しくなる辛さ。」とのこと。一方同店のものは、辛さを抑え肉のジューシーな味わいをしっかり感じられるように仕上げています。じんわりと感じられる、ほど良い辛みと深い旨味で、どんどん箸が進む逸品です。

▲陳麻婆豆腐

 “陳麻婆豆腐”も同店自慢のメニューです。石焼鍋でいつでも熱々が味わえる陳麻婆豆腐は、大人はもちろんお子さまにも人気があるほど食べやすいのが特徴。ラー油の香ばしさと豆腐の柔らかさがマッチして、絶妙なおいしさを生み出しています。

▲小籠包

 “小籠包”は、名古屋の本店で点心料理専属の料理人“点心師”が一つひとつ丁寧に手作りしています。名古屋から直送しており、本店と同じ味を楽しめます。プロが作る絶品の点心類は、一食の価値ありです。

▲台湾炒飯

 また“日本人が好む中国料理”を作るため、ご飯にはコシヒカリを使うというこだわりも。本来であれば炒飯を作るのには適さない品種だそうですが、コシヒカリの甘みを活かし、同店ならではの味わいに仕上げています。さらに、卵には銘柄鶏“大山とり”を使用。素材からとことんこだわり、日本人の口に合う料理を提供しています。

看板メニュー“生ビールセット”

▲生ビールセット

 アルコールメニューも、あらゆる料理にピッタリな“紹興酒”や、ビール、チューハイ、ハイボールなど豊富にご用意。料理も一緒に楽しみたい方には“生ビールセット”がおすすめです。これは、生ビールのほかに、麻婆豆腐、餃子、から揚げなど10種類以上のメニューの中から、お好きなものを2品選んでいただけるというお得なセットです。お仕事終わりの晩酌タイムも、盛り上がること間違いなしです。

目指すは都内で店舗展開!

 「まずは、このお店でできることをしっかりこなしていきたいですね。お店を安定させられたら、都内でさらに店舗展開していきたいと思っています。お客さまがうちに来てみたいと思えるように、期間限定メニューもたくさん用意してお待ちしています。」と斎藤さん。今後はさらにお店を盛り上げていくために、イベントなども企画していきたいと意気込みを話してくださいました。
 日本人好みの本格中国料理を堪能できる『中国料理 龍美 東京一号店』。新しい中国料理の魅力を発見しに、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店名 中国料理 龍美 東京一号店
住所 東京都杉並区上萩4-30-8 セブンスターマンション1F
電話番号 03-6913-8758
アクセス JR中央本線 西荻窪駅から徒歩8分
営業時間 ランチ11:30~14:00、ディナー17:30~24:00(L.O.フード 23:00、ドリンク 23:30)
定休日 火曜
URL https://ryumi.owst.jp/