キーワード・エリア
検索条件選択
オンラインサービス / 種別
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
/市区町村の選択
ジャンル

【愛知・名古屋】コストパフォーマンス抜群の『旬彩庵 淳』で味わう魚料理や日本酒で、楽しい食事のひとときを

 地下鉄東山線伏見駅から徒歩約8分。名古屋市を南北に流れる堀川の近くに、こだわりの和食を楽しめるお店『旬彩庵 淳(しゅんさいあん じゅん)』があります。駅から少し離れていますが、リーズナブルな価格と満足度の高い料理を楽しめると評判の、知る人ぞ知る人気店です。

 今回は、飲食業界での経歴が長く、経験も豊富な店主・加藤さんにお話をうかがいました。

自分の力でお店をつくりたい

 2015年12月10日にオープンした『旬彩庵 淳』は、2019年で5周年を迎えます。どのような経緯があって、お店をはじめることにしたのでしょうか。

――加藤さんは飲食に携わってから長いそうですね。

 「高校を卒業してすぐの18歳から始めているので、もう30年以上になります。当店をはじめる以前は錦のほうにあるお店に勤めており、今でもその頃のお客さまが足を運んでくれています。」

――この道のベテランですね!お店をはじめるきっかけはなにかあったのでしょうか?

 「雇われで働くことに物足りなさを感じてしまったんです。どれだけ頑張っても結果が自分に返ってこなかったり、成果が目に見えないことがあって、モチベーションの低下に繋がっていました。そこから独立を考えはじめましたね。自分のお店なら良くも悪くも自己責任。初期投資はかかるものの、すでにお客さまがついていたので、ある程度はいけるだろうという見込みで出店に至りました。」

――なるほど。現在の場所も錦から近いですが、なにかこだわりがあるのですか?

 「当初は、勤めていた頃と同じ錦でオープンを考えていたんです。ところがなかなか理想通りの物件に出会えず、少し離れたこの場所になりました。ただ、現在は錦に人が集まりにくくなっているように感じているので、結果的には良かったかなと思っています。」

――そうなのですね。店名の由来があれば教えてください。

 「特別な意味はありませんが、お店をはじめるにあたり、占いをしてもらいました。その際、自分の名前を入れた方がつぶれにくいと言われたので、名前の“淳”を入れてみたんです(笑)。あとは頭に旬彩庵をつけて和食のイメージをつくり、なんのお店かわかりやすいようにしました。」

のんべえが集まる場所

 茶系の色や木目調で統一され、和の雰囲気が漂う同店。静かに料理を楽しみたい方に、ぴったりの場所です。

――内装のどのようなところにこだわりましたか?

 「落ち着いて過ごしてもらえるよう、ごちゃごちゃせずシンプルさを意識した空間にしています。ただ、欲を言うならもう少しだけ親しみやすさのある雰囲気にできたらとは思いますね。店構えや店内の雰囲気が高級店みたいだと、気後れして気軽に来てもらいにくくなってしまうので。」

――確かに初めて来店された方は、少し高そうなお店だと勘違いしてしまいそうな気もします。現在はどのようなお客さまが来店されているのでしょう?

 「最近はランチのお客さまが増えており、サラリーマンやOLが多いです。夜は会社帰りやのんべえの方がほとんどですね。あとは会食などで社長さんもよくいらっしゃいます。男女比率でいったら男性のほうが多い印象です。」

――近隣にお勤めの方が中心にいらっしゃるのですね。ターゲットとしているのも今お越しの方々になりますか?

 「接待でもっと使っていただければと思っているので、そのような機会の多い方々にお越しいただきたいと考えています。ただ、あまりにもそこを増やしすぎると、サラリーマンが来にくくなってしまいますので、全体のバランスを見ながらご案内していきたいです。」

ハイクオリティー×低価格が人気のポイント

 同店の料理は、すべて手づくりにこだわって手間暇かけたこだわりの品々。また食べたくなるおいしさでありながら、お財布に優しい価格なのもうれしいところです。

――加藤さんのおすすめ料理はなんでしょう?

 「魚にこだわっているので、魚料理は食べていただきたいです。お造りや唐揚げ、おつまみなど、どれもこだわってつくった自慢の一品です。メニューは本日のおすすめ品を揃えているので、お酒と一緒に自由に楽しんでいただけたらと思います。」

――どれもおいしそうです。時にはお客さまのリクエストに応えることもあるそうですね。

 「主にカウンター席の方になってしまいますが、“こういった料理が食べたい”や“〇円くらいでいくつか作ってほしい”などといった要望には、できるたけ柔軟に対応しています。そうして提供したものを、おいしいと喜んでいただけるととてもうれしいです。」

――急な要望にしっかり応えられるところにプロ魂を感じます。日本酒も自慢とのことで、珍しい銘柄が置いてありますね。

 「かなりこだわって揃えたものばかりなので、正直良いお値段します。でもその分、本当においしいんです。軽くてとても飲みやすいので、日本酒をあまり飲まない方や初心者にもおすすめしています。もちろん日本酒好きにもきっと気に入っていただけると思います。」

――どのような味なのか気になります。ランチはどのようなラインナップとなっていますか?

 「一日数量限定の気まぐれランチをはじめとして、特選海鮮丼や国産牛すき焼き丼、本日のお造り御前などを用意しています。すべてサラダや香の物、赤だしがセットで1,000円以下と、お手頃価格なのでお気軽に立ち寄りやすいと思います。」

感謝の気持ちを忘れずに、お客さまで賑わうお店へと

 時には売り上げが落ちてしまったこともありながら、毎日のように営業を続けてきた『旬彩庵 淳』。願掛けの気持ちでつけた店名のおかげもあるかもしれませんが、一番は周りを想う加藤さんの心がけにあります。

――お店を続けるうえで大切にしていることはなんでしょうか?

 「お客さまや業者、お店の経営に関わってくれている方全員に感謝することです。僕一人ではなく周りの方々の力もあったことで、ここまで続けてこられました。常連客のなかにはもう10年以上の付き合いになる方もいて、そのありがたさを日々感じています。もちろん新規のお客さまも大事ですが、一度きりではなく一人ひとりと長い付き合いをしていきたいです。」

――取材をしていてとても明るい印象を受けたので、お客さまがお店に通いたくなる気持ちがわかります。今後のビジョンを教えてください。

 「接待や宴会などでたくさん利用してもらえて、できることなら常に満席になるお店を目指していけたらと思います。のんべえの方も大歓迎です!料理やお酒を楽しみにぜひお越しください。高級なお店ではないので、気を張らずに気軽な気持ちでお越しいただけたらうれしいです。」

 終始笑顔で対応してくださった加藤さん。そんな店主が待つ『旬彩庵 淳』をぜひ一度訪れてみてください。おいしい料理やお酒と、加藤さんのお客さまを想った接客に、きっと通いたくなりますよ。

店舗名 旬彩庵 淳
住所 愛知県名古屋市中区栄1-17-30 メゾン御園 1F
電話番号 052-222-6615
アクセス 地下鉄東山線伏見駅出入口7から徒歩8分
営業時間 ランチ 11:30~14:00 / ディナー 18:00~22:30
定休日 日曜日・祝日
ホームページ https://tabelog.com/aichi/A2301/A230102/23055115/
店舗詳細はこちら