【福岡・西新】手づくりの居酒屋メニューを立ち飲みで!「和風立飲み亀次郎」

福岡でも住みやすいと評判の西新に、おいしい料理が楽しめる立ち飲み屋さんができたと聞いて、早速お邪魔しました。お話をうかがったのは新城 悟さんです。

温かい雰囲気のお店はいつもにぎやか

――お店の外観や内装に木がふんだんに使われていて、優しい雰囲気のお店ですね。

大工さんには温かい雰囲気の店になるようにお願いして作ってもらいました。このテーブルは自分で作ったんですよ(笑)。なかなか立ち飲み屋さんで使えるような背の高いテーブルが見つからなくて。

――え~、これ全部ですか?上手ですね!結構、数がありますけど、ホントに全部?

9卓全部手作りです。木材を買ってきて、組み立てて、色を塗って。

――すごーい!色もお店にマッチしていて良いですね。温かい雰囲気はこの手づくりのテーブルが演出してくれるのかも。すごく居心地がいいです。

おかげでいつも和気あいあいとした店になっています。この間はお客さん同士が仲良くなって、店全体で立食パーティみたいになっていて、それはすごかったですよ!

――1人でもグループでも気軽に立ち寄れる感じで、この雰囲気なら女性1人でもこれちゃいますね!

よそではあり得ない価格に驚き!

――立ち飲み屋さんって乾き物とか、簡単なメニューしかないものだと思っていたんですけど、ここは普通の居酒屋さんよりも種類が豊富ですね。「焼きカキ」とか「ゴマサバ」もある~!

僕は今まで和食の料理人をしていたので、立ち飲みでもちゃんとした料理をお出ししてます。しっかりと手をかけた料理を、お酒と一緒にリーズナブルに楽しめる。その代わりに座れないっていう店です。(笑)

――立ち飲みだからこそできる価格帯ということなんですね。…それにしても安くないですか!?「ポテトサラダ」とか「南蛮漬け」とか、メニューの半分は260円に見えますけど、でもちゃんと手作りしてるものなんですよね?「唐揚げ」は1個から頼めて1つ70円。3個頼んでも210円。生ビールもハイボールも330円……原価だいじょうぶですか?

だいじょばないですよ~!お客さんにたくさん来てもらわないと(笑)。

名物は「海老蓮根」

――さっきから私、この「海老蓮根」が気になってるんですけど、これはどんな料理なんですか?

それはうちの名物料理です。海老とレンコンのさつま揚げなんですけど。

――さつま揚げってことは、すり身にして作るんですか?

海老にさつま揚げが巻きついていて、すり身の中に刻んだレンコンが入っています。…こんな感じです。完全にオリジナルなので、よそにはないと思います。

――海老しんじょみたいに丸いのかと思ったら、全然違いました。海老がさつま揚げが海老の洋服を着てるみたいで、インスタ映えしそうですね。海老が丸々1匹使われてるのに450円っていうのも安い!

他にも「大根の唐揚げ」とか、変わったメニューもありますよ。

――「がめ煮」とか「だし巻き」とか「茶碗蒸し」とか、高くても1品600円くらいだから、ちょっと飲んでちょっと食べても全然安上がりですね。

いや全然、うち1人2,000円行かないですよ。

――ホントですか?そしたら仕事帰りに、ちょっと飲んだり、軽く食事にたちよったりしてもいいですね。このお店が帰り道の途中にあったら、絶対毎日吸い込まれそう(笑)。

この間は「料理がおいしいと聞いてやって来た」というお客さんがいらっしゃって、食事だけして帰られました。オープンしてから日は浅いですが、お客さんがみんな「おいしい」と言ってくれて、何度も来てくれるのがありがたいです。

――立ち飲みだから、お客さん同士が仲良くなれちゃうのも良いですよね。ここに来たら仕事の疲れも吹っ飛びそうです!

店舗情報

店名 和風立飲み亀次郎
住所 福岡県福岡市早良区城西3-21-27 ビッシュビル 1F
電話番号 092-407-9755
アクセス 地下鉄空港線「西新駅」より徒歩3分
営業時間 (月~土) 16:00~翌1:00 (日祝日) 16:00~24:00
定休日 不定休
URL https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400203/40047291/

関連タグ