キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
宮城

【宮城・仙台】焼鶏料理×個室空間『炭焼 ひなや』グルメの心に訴えかける、やみつきの一品に舌鼓

 仙台市営バス 商工会議所前バス停から徒歩2分。
 おいしい鶏料理をいただける居酒屋が、一番町の閑静なビルの地下1階に2019年4月にオープンしました。そのお店が、これからご紹介する『炭焼 ひなや』です。

 鹿児島県産知覧鶏の炭火焼き、青森産シャモロックでつくる鶏すき焼きなど、各地から取り寄せたこだわりの鶏肉をふんだんに使った料理がウリの同店。

 店長の藤原さんにお話をうかがってきました。

ビルの地下にある、大人たちの隠れ家

 『炭焼き ひなや』は仙台市営バスや地下鉄など、各線からのアクセスが良好な場所にあります。

 同店を運営しているのは、仙台市や東京でさまざまな飲食店を運営している会社、ティー・エフコーポレーション。『炭焼き ひなや』は、国分町で営業している鶏料理専門店『骨付き鶏 ひなや』の姉妹店として2019年に開店したお店です。

 ゆったりした空気が流れている店内は落ち着いた雰囲気で、とてもリラックスできます。

 座席は、シーンに合わせて使い分けられる半個室席やカウンター席がメイン。半個室席では会社帰りに同僚と飲んだり、大切な人との特別なひと時を過ごすのにも最適です。
 一室だけ設けられた個室は、会食での利用にもぴったり。落ち着いて食事を楽しめる空間です。

クオリティが大幅にアップした厳選鶏料理


▲鶏もも肉の炭火焼き

 看板メニューは鹿児島産の知覧鶏を使用した“骨付き鶏もも肉の炭火焼き(980円)”。

 身がギュっとしまった知覧鶏を、骨ごと炭火で焼き上げています。凝縮されたジューシーな旨みが炭の香ばしい香りと絶妙にマッチして、やみつきになる味わいです。


▲ひなや鳥刺し三種盛り

 お店の名前を背負う“ひなや鳥刺し三種盛り(1,280円)”も絶品。モモ、ムネ、ササミ、砂肝、レバーの中から3種類をいただけます。コリコリ食感の砂肝やヘルシーで食べ応え抜群のムネなど、味と食感がダイレクトに楽しめます。

 ムネやササミは甘醤油とおろししょうがや柚子胡椒でさっぱりと。砂肝、レバーは芳醇な香りのごま油と合わせるのが藤原さんおすすめの食べ方です。

 “青森産シャモロック 鶏すき焼き鍋(1人前1,480円)”も味わってほしいメニューです。具材はモモ、胸、ハツ、砂肝、ヤゲン軟骨、つくねといった6種類のお肉と、契約農家から仕入れた安心安全の無農薬野菜。

 これを南部鉄器の八角鍋でじっくり煮込むことで、野菜のエキスをたっぷり含んだタレが染み込み、その濃厚な味わいはごちそう感も満点!


▲すき焼き〆親子丼セット

 すき焼きの〆には、こちらの“すき焼き〆親子丼セット(250円)”がおすすめ。鍋の具材から出た旨みが凝縮された親子丼は、〆だからこそ味わえる一品です。

料理に合わせた日本酒で…

 ドリンクでは日本酒に力をいれていて、メニューに並ぶ銘柄はなんと20種類以上。西日本産純米酒を中心に、スッキリ飲みやすいものからコクのあるものまでバラエティー豊かに取り揃えています。

 このほか、リッチな甘さが特徴の“レモンチェッロスカッシュ”、生姜とミントの香りがたまらない“ジンジャモヒート”などの手作りカクテルも。カクテルが好きな方にはこちらがおすすめとのこと。

鶏の素晴らしさを余すことなく伝えたい

 取材の最後に、藤原さんに開店ポータルをご覧の方へむけてひとことメッセージをいただきました。

 「仙台でも、鶏を専門にした居酒屋はなかなかありません。その中でも特に選りすぐりの食材を使用しているので、ぜひ一度お越しください!」

 希少な知覧鶏やシャモロックを、豊富なお酒とともに心行くまで堪能できる『炭焼 ひなや』。仙台でおいしい鶏料理が食べたいときにはぜひ訪れてみてください。

店舗名 炭焼 ひなや
住所 宮城県仙台市青葉区一番町4丁目5-2 第2ムサシビルB1F
電話番号 022-281-8727
アクセス 地下鉄南北線広瀬通駅から徒歩6分
営業時間 月~金 11:30~14:30(料理L.O. 14:00 ドリンクL.O. 14:00)、17:00~翌0:00(料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:30) / 土・祝日・祝前日 17:00~翌0:00(料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:30)
定休日 日曜日
ホームページ https://sumibiyakihinaya.owst.jp/
SNS
店舗詳細はこちら