キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
沖縄

【沖縄・那覇】県産食材のおいしさを伝える『しゃぶしゃぶ美食蔵部』 素材を活かしたしゃぶしゃぶに舌鼓

 2019年4月24日に那覇市でオープンした『しゃぶしゃぶ美食蔵部(びしょくくらぶ)』では、沖縄の“おいしい”をしゃぶしゃぶでいただくことができるお店です。もともと京懐石のお店だったのですが、せっかく沖縄の土地にいるのだから…ということで沖縄県産食材を使ったしゃぶしゃぶを出すことになったそうです。県産食材をしゃぶしゃぶで食べることで、出汁にまで食材自体の旨味が溶け出して濃厚な味わいになります。
 今回は店主の一宮さんに、同店のこだわりについてお聞きしました。

京風のおごそかな雰囲気の店内

 もともと京懐石のお店だったため、店内も京都をイメージしたおごそかで優雅な雰囲気になっています。ゆったりとしているため、食事のおいしさに集中できるのが嬉しいですね。

 お席は、カウンター席、掘りごたつ席、テーブル席、半個室、個室があり、会食やデートなどの大事なシーンにもぴったり。広々とした落ち着いた店内では、相手との会話も広がりそうです。
 全30席で貸し切りも可能なので、会社の忘新年会や同窓会などにもおすすめですよ。

 ちなみに、夜は一日三組の予約制です。特別な日に使いたい方は、必ず事前に予約を忘れないよう、気をつけてくださいね。

人気の白湯スープしゃぶしゃぶコース

 『しゃぶしゃぶ美食蔵部』のしゃぶしゃぶは二種類。一つ目は、沖縄県産食材をふんだんに使った、白湯スープのしゃぶしゃぶです。
 しゃぶしゃぶの出汁は、丸鶏をじっくり煮込んだ白湯スープに九州のあご出汁を足した濃厚スープ。沖縄県産ブランド豚である“あぐー豚”のロースとバラ、県産地鶏の“やんばる地鶏”、石垣牛などを、白ネギやレタスなどと一緒にしゃぶしゃぶしていただきます。

 つけだれは二種類をご用意。柑橘の風味が爽やかなシークワーサーポン酢と、エビミソを隠し味に入れた濃厚なごまだれです。肉の種類や部位、野菜などに合わせてつけだれを変えて楽しんでくださいね。

変わり種!?沖縄パインすっぽんしゃぶしゃぶ

 もう一つのしゃぶしゃぶが、沖縄パインすっぽんのあぐー豚しゃぶしゃぶです。
 沖縄パインすっぽんを一日かけて煮込んで濃厚なスープを作り、そこであぐー豚をしゃぶしゃぶ!すっぽんの深い味わいと風味で、あぐー豚の脂が更においしくなりますよ。すっぽんとあぐー豚の旨味が出たスープでいただくシメの雑炊は、その日の嫌なことやストレスも忘れさせてくれるようなおいしさです。

 ちなみに、沖縄パインすっぽんとは、パインやパパイヤなどを飼料に加えて育てられたすっぽんのこと。臭みがなく、単品でも食べやすいのが特徴です。

ランチの人気は元祖沖縄トンテキ!

 金・土・日・祝のみいただけるランチでの人気メニューは、元祖沖縄トンテキ!使っているのがあぐー豚から掛け合わされた“やんばる豚”です。
 沖縄トンテキはやんばる豚の肩ロースとロースの二種類を贅沢に使用しており、厚切りにカットして濃厚なソースに絡めています。ソースは四日市トンテキの味付けをベースにしているのだとか。250グラムと350グラムから選べるので、あまり食べられない女性でも大食いの男性でも満足できるボリュームです。

沖縄のおいしさをしゃぶしゃぶで!

 最後に一宮さんからひとことメッセージをいただきました。
 「今後は、この地でゆっくり長く続けていきたいと思っています。沖縄県にはおいしい食材がたくさんあるので、それを伝えていきたいですね。しゃぶしゃぶという素材の味を楽しめる方法で、気軽に県産食材を味わっていただきたいです。」

 夜はしゃぶしゃぶ、昼はランチメニューで、沖縄のおいしさを思う存分味わえる『しゃぶしゃぶ美食蔵部』。美食家をもうならす味わいを、ぜひ一度体験してみてくださいね。

店舗名 しゃぶしゃぶ美食蔵部
住所 沖縄県那覇市辻1-4-10
電話番号 090-7739-1149
アクセス ゆいれーる旭橋駅より徒歩5分
営業時間 【ランチ ※金・土・日・祝】11:30~13:30 【ディナー】18:00~22:00
定休日 不定休
ホームページ https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47024246/
店舗詳細はこちら

関連するタグ:

関連する記事