【沖縄・本部伊豆味】やんばるの森に佇む郷土料理店『森の家』のロケーションと沖縄そばに癒される

 耳を澄ますと聞こえてくる、小鳥の囀りや虫の声、頬を掠めるのは爽やかな自然の風…。美しい“やんばるの森”を満喫できるお店が本部町伊豆味に誕生しました。
 それが、今回紹介する『森の家』です。店内に置かれた水槽では色鮮やかな熱帯魚が戯れる姿も見られますよ。ロケーションもさることながら、体に優しい沖縄の郷土料理の数々に癒されると話題の同店。その魅力やこだわりを、店主の新崎さんに伺ってきました。

豊かな自然と郷土料理が自慢

 みかんの里、沖縄パイン発祥の地、琉球藍産地と称され、特産品が多い伊豆味地区。幹線道路の県道84号線は“そば街道”と呼ばれ、沖縄そばのお店が並んでいることでも知られています。そんな伊豆味で2018年9月にオープンしたのが『森の家』です。そば街道から山間部へと進むと見えてくる同店は、店名の通り、やんばるの森の中にお店を構えています。

 店主の新崎さんは、これまで名護で居酒屋を営んでいましたが、定年を機に現在の場所へ。いつかこんな店をと思い描いていた、豊富な自然と沖縄の郷土料理を楽しめる『森の家』をオープンさせました。

唯一無二の絶景ロケーション

 何と言っても他では真似できない大きな強みが、このロケーションです。山々に囲まれ、360度どこに目を向けても美しい自然を眺められます。耳を澄ませば小鳥や虫の声、鼻をくすぐるのは森の香り、吹き抜ける風…自然の偉大さを存分に体感できますよ。
 お店のガーデニングにも注目です。新崎店主が入念にお手入れしている庭では、色とりどりの花々が季節ごとに楽しめます。野外の雰囲気をゆったりと満喫したい方にはテラス席がぴったり。こちらのテラス席は、テーブル部分が水槽になっているのもユニークなポイントです。
 “森の中の小さな水族館”をコンセプトに店主が手作りした、こだわりの設備です。このコンセプトに沿って、店内にも大きな水槽が置かれています。鮮やかな熱帯魚が優雅に泳ぐ姿を見ることができますよ。また、店内はガラス扉の開閉によって吹き抜けにできるそう。屋内にいてもロケーションの良さを楽しめます。

こだわりの沖縄そばは必食!

 お店では、沖縄の郷土料理を中心に様々なメニューを提供しています。特にイチ押しは“沖縄そば”です。新崎店主が沖縄そばの名店を食べ歩いた末に生み出した、究極の味わいになっています。味の決め手となる出汁は、鰹節をベースに天然素材で作り出します。
 “化学調味料は一切使わない、地元の食材を仕入れる”のが店主の心情です。あっさりしていながら旨味が効いた出汁は、最後の一滴まで飲み干したい衝動に駆られるほど。トッピングされたソーキとラフテーも食べ応え十分で、飽きのこない一杯に仕上がっています。沖縄の炊き込みご飯・ジューシーと一緒に召し上がるのもおすすめですよ。

 ランチタイム以降は、沖縄のならではの軽食も用意しています。コーヒーやジュース、ビールなどと一緒に召し上がってみてはいかがでしょうか。

“寛げる場所を提供したい”

 店舗の建物は、新崎店主がご自身で設計・施工したというから驚きです。店内のテーブルや椅子なども全て店主の手作りです。今後は、小さなお子様向けにブランコの制作も予定しているといいます。家族連れでのお出かけに最適のスポットになりそうですね。

 最後に新崎店主から記事をご覧の皆様にメッセージをいただきました。
 「やんばるの森の高台に位置する当店のロケーションを見ていただきたいです。庭にはウサギやチャボが遊んでいて、水槽には熱帯魚が泳いでいます。地元の方も観光できてくださったお客様も、ゆったりと寛いでいただけたら嬉しいです。」

 皆さんも、四季折々のやんばるの森を感じられる『森の家』へ、是非足を運んでみてくださいね。そこには、沖縄の美しい自然と居心地のいい空間、美味しい料理が待っていますよ!

店舗情報

店名 森の家
住所 〒905-0221 沖縄県国頭郡本部町伊豆味743-3
電話番号 0980-47-7810
営業時間 10:00~16:00
定休日 不定休
URL https://noodle-shop-1925.business.site