【東京・新宿】旨味たっぷりの炭火焼串焼きは、なんと1本百円!『圧倒的串焼き まるまさ』で自慢の串焼きをお酒のアテに

 日本随一の繁華街として多くの呑兵衛が夜な夜な集う街・新宿歌舞伎町。そんな歌舞伎町に、赤提灯が印象的な新スポット“歌舞伎町REDのれん街”が2018年9月15日にオープンしました。そこには7軒のお店が入っており、はしご酒を楽しむことができます。
 今回は、その一画にある『圧倒的串焼き まるまさ』にお邪魔してきました。「圧倒的な串焼きって何だろう?」という疑問と期待を胸にのれんをくぐると、関西弁でフレンドリーな店長の梅田さんがお迎えしてくれました。今回は、梅田さんにご協力いただき、同店のこだわりについて伺ってきました。

母体は姫路の人気店

 『圧倒的串焼き まるまさ』を運営している株式会社ATE-LINKは、兵庫県の姫路駅周辺に焼き鳥屋・イタリアン・天ぷら屋・ステーキ店などの飲食店を8店舗も展開しています。姫路にものれん街があり、そこでも串焼き店を営んでいるそうです。
 今回、歌舞伎町REDのれん街をオープンするという話を聞き、満を持して東京へ初めて出店したのがこの『まるまさ』なのです。それまではイタリアンの店舗で働いていた梅田さんですが、同店の店長を任命されて上京してきたのだとか。「東京1号店なので、プレッシャーは感じています。でも、みなさんの期待に応えられるように頑張りますよ!」と意気込みを語ってくれました。

苦労しながらもつかみ取った成功

 歌舞伎町という立地なので集客には困らないだろうと予想していたそうですが、オープン当初はなかなかお客さまを獲得できずに、苦労することもあったのだとか。「インターネットでのプロモーションにかける時間も少なく、常連さんどころか一見さんの獲得もできないような状況でした。」と、梅田さんは当時を振り返ります。
 しかし、次第にボリュームも味も文句なしの串焼きは口コミで評判となり、周辺ではたらくお客さまを中心に徐々に来客が増え、今では深夜ともなると満席になっているそうです。翌朝5時まで営業している同店は、仕事の緊張感から解放された大人たちが、朝までお酒を片手に語り明かす場所として親しまれているようです。

1本100円!ボリュームも味も文句なしの串焼き

 『圧倒的串焼き まるまさ』の炭火串焼きは、1本100円という驚きのお手頃価格!「“安いと、お肉が少ししかないのでは?”と思われがちですが、当店の串焼きは違います!ボリューム満点で、コスパ最高なんですよ。もちろん、味にも自信があります!」と梅田さんは言います。秘伝のたれがたっぷりついた串焼きは、お酒との相性ばっちり。
 実は、姫路の店舗でも串焼きを1本100円で提供しています。“味も量も価格もお客様に満足していただく”というコンセプトは、東京でも変わりません。

串焼き以外のおすすめメニューは?

 お店では、串焼き以外にもお酒が進むメニューを多数ご用意しています。
 梅田さんイチオシは鶏の肝を使ったメニューです。香ばしく焼かれた“肝の炭焼き”、口の中でとろける“肝刺し”など、新鮮だからこそおいしさが引き立つ肝のメニューが特におすすめだそうです。
 また、姫路の名物料理“ひねぽん”も食べることができます。ひねぽんとは、ひね鳥(卵を産んだ親鳥)を炙ってポン酢と和えた、お酒のアテに最高の逸品。姫路ではメジャーなメニューなのだそうですが、東京ではほとんど浸透していないメニューなので、ぜひ食べてみたいですね!

旨味たっぷりの串焼きを味わって

 「今後、東京で多店舗展開していくかは、当店の成功にかかっていると思います。東京1号店の名に恥じぬよう、お客様を最大限満足させていきたいです!」と、梅田さんは意気込みを語ってくれました。
 炭火で丁寧に焼かれた串焼きは、旨味たっぷりで食べ応えも満点!一口食べればきっと笑顔になる味が魅力です。“ちょっと疲れたな…”なんて夜は、『圧倒的串焼き まるまさ』の暖簾をくぐってみてください。おいしい串焼きとお酒が気持ちをほぐしてくれますよ。

店舗情報

店名 圧倒的串焼き まるまさ 新宿歌舞伎町REDのれん街店
住所 東京都新宿区歌舞伎町1-3-7 第一金嶋ビル 1F
電話番号 03-6233-9931
アクセス 東京メトロ副都心線新宿3丁目駅から徒歩約3分、JR山手線新宿駅から徒歩約5分
営業時間 17:00~翌5:00 (L.O.4:00)
定休日 無休
URL https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13225974/