キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
東京

【東京・中野新橋】『旬菜ダイニング いま』の手作り料理にほっこり♪旬の食材とお酒で“いま”を楽しみませんか

 2018年11月21日、ひとりや少人数で飲むのにぴったりのお店が中野新橋にてオープンしました。
 それが『旬菜ダイニング いま』。店名のとおり“いま”を感じられる旬の食材や、その時期おすすめの日本酒がゆっくりと楽しめるお店です。
 ランチからディナーまで、提供している料理はすべて手作り。カウンター8席のみのこぢんまりとした空間ですが、店主・松原さんのこだわりがすみずみまでつまっています。

理想どおりのお店をスタート

 少人数で、ゆっくりと過ごせるお店を開きたい。それが以前から抱いていた松原さんの夢でした。
 オープン実現に向けて半年以上前から物件探しを続けていましたが、なかなか理想のものに出会えませんでした。良いと思ったところはすぐ他の人に決まってしまったり、予算オーバーだったりの繰り返しです。
 「知人から物件探しが大変だと聞いていたので覚悟はしていましたが、いざやってみてそれを痛感しましたね(笑)。」と話す松原さん。
 そんな時、たまたま現在の物件を見つけたのです。お店のつくりが松原さんの理想にぴったりで、予算条件もクリア。お店を営んでいるイメージが湧き、“とにかくやってみよう!”との心意気からここではじめることにしました。

心づかいに感謝

 初めての経営は慣れないことも多く、今日まで苦労もたくさんありました。まだ月日がさほど経っていないこともあり、特に集客面は現在でも課題となっているそうです。
 オープン当初に比べれば少しずつお客さまは増え、常連となってリピートしてくれる方もいらっしゃるそうです。
 さらに多くの方にお店の存在を知ってもらうためポスティングや折込チラシを検討していたとき、うれしい出来事がありました。
 デザイン事務所で勤務経験のあるひとりの常連客が、手伝うよと声をかけてくれたのです。協力しようとしてくれるその心づかいが何よりもうれしかったと、松原さんは笑顔で話してくれました。

獲れたて並みの鮮度でお届け

 松原さんが特にこだわっているのは魚です。わざわざ長崎の五島列島から直送で仕入れたものを中心に扱っています。
 そこで仕入れられる魚は、もちの良さがほかとは段違い。そのため、まるで獲れたてかのような新鮮な状態でお客さまに提供することができます。初めて仕入れたとき、質の良さに松原さんも驚きました。
 長崎から直送となると毎回送料がかかり、ネックでもあります。もっと近場で安く仕入れることも可能ですが、コストをかけてでもそこにこだわる価値があるほど良いものを仕入れられるのだそうですよ
 とはいえ、時間が経てば多少なりとも鮮度は落ちてきます。ほかの人から見れば十分新鮮なものでも、松原さんが少しでも気になれば提供はしません。
 たとえ刺身用に仕入れた魚でも加工して、別の料理として提供します。
 「コストを考えるともったいないかもしれませんが、プロとしてそこはぶれずに貫いていきたいです。」と話す松原さん。熱い想いが伝わってきますね。

手作り料理とおすすめ日本酒で乾杯


▲長崎五島列島の鮮魚の刺盛り

 同店のおすすめはやはり刺身。一口食べるとその新鮮さがよくわかります。身がよくしまったぷりぷりのものや脂がのったものなど、一皿でさまざまな刺身を楽しめるのがうれしいところ。注文は2人前からとなっているのでシェアするのがおすすめです。


▲つみれ鍋

 身体の芯からあたたまるつみれ鍋は、寒い冬にはぴったりの一品。五島列島から仕入れた鮮魚と鱈のすり身で作った自家製のつみれが入っています。山形県産のおいしい野菜と一緒にどうぞ。

 ほかにも自家製カニシュウマイや鮮魚のあら煮など、素材本来のおいしさを活かした料理が揃っています。できるだけ既存品を使わず、ほとんどが手作り。一品ずつ心をこめて丁寧に作っています。

 料理とあわせて味わってもらいたいのが日本酒。時期ごとにおすすめの銘柄を揃えているので、いつ来ても新鮮な気持ちで楽しめます。
 三重の而今や田光、山形の上喜元に秋田のやまとしずくなど人気の銘柄からちょっと通なものまで、種類も豊富。飲み比べてお気に入りを見つけてみてください。

お客さまの喜ぶ顔がみたい

 「お客さまの楽しそうな顔や、“おいしい”の一言が頑張る原動力になっています。これからも喜んでもらえる料理を提供していきますので、ぜひ一度足を運んでいただけたらうれしいです。」

 「ゆっくり食事がしたいな。」なんて気分のときには『旬菜ダイニング いま』を訪れてみてはいかがでしょうか。松原さんの愛情がたっぷりつまった手作り料理と、居心地の良い落ち着いた空間で、きっと素敵な食事の時間が過ごせますよ。

店舗名 旬菜ダイニング いま
住所 東京都中野区本町4-1-10 YKコーポ1F
電話番号 03-6382-4567
アクセス 地下鉄丸の内線中野新橋駅から徒歩3分
営業時間 平日 11:30~13:30、17:30~23:30 土日祝祭日 11:30~13:30、17:30~23:00
定休日 月曜日
ホームページ https://foodplace.jp/ima/
店舗詳細はこちら